日本限定販売のマックの裏メニュー。
今年はなんと1124通りの組み合わせ!
日本在住の外国人に楽しみ方を聞いてみた

2018.06.12

マックの裏メニュー

マクドナルドの人気メニューとトッピングを組み合わせ、期間限定で今だけの味わいが楽しめる「マックの裏メニュー」企画の第3弾が、いよいよ6月13日(水)からスタート!
世界中で「マックの裏メニュー」を展開しているのは日本だけとあって、海外のマックファンの反応も気になるところ。ということで、今回は日本在住の外国人3名がそれぞれ食べてみたい裏メニューセレクトに挑戦。全1124通りの組み合わせがある中から、オランダ、ドイツ、フィリピン出身の彼らが選んだベスト裏メニューとは!?日本人には思いつかない斬新なアイデアは、裏メニューを100%楽しむためのヒントになるはず。


トム from オランダ

“2種のチーズと食べごたえのあるガーリックペッパーソーセージが最高!”

チーズの生産地として有名なオランダの人々にとって、やはりチーズが入ったバーガーははずせないというトム。そんな彼が選んだお気に入りの組み合わせは、大好きなチーズが入った「グラン ベーコンチーズ」に、ガツンとパワフルな食べごたえのある「ガーリックペッパーソーセージ」を合わせた裏メニュー。
「オランダはチーズが有名なので、チーズが入ったバーガーを選びつつ、ボリュームや満足感を得られるトッピングをセレクトしました。パンチのあるガーリックペッパーソーセージと、グラン ベーコンチーズに入っているホワイトチェダーチーズ、ベーコンが絶妙なハーモニーで、友達にもオススメしたい!裏メニューは自分の発見した組合せが美味しいと、つい友達に教えたくなるはず。6月からスタートだから、みんなにもぜひたくさんの組み合わせを試してほしいです!」。

メリー from フィリピン

“大好きなてりやきマックバーガー+ホワイトチェダーチーズで濃厚リッチに”

「日本のマクドナルドのクルーは笑顔が素敵です」と話してくれたメリーは、てりやきマックバーガーのソースの大ファン。母国のフィリピンでも醤油系の味わいが多いことから、馴染みのある味わいなのだそう。裏メニューでは大好物のホワイトチェダーチーズをダブルでトッピングすることで、彼女好みの濃厚テイストな裏メニューが誕生。
「私はソースがたくさん入っているバーガーが好きなのですが、てりやきソースは特に大好き。チーズも好きなので、2枚入れることで好きなもの同士が合わさって至福の味わいになりました。フィリピンのマックにはチキンとライスのメニューがあって、これが大人気なんです。それを「マックの裏メニュー」に置き換えると、『チキチー』+『ガーリックペッパーソーセージ』+『ホワイトチェダーチーズ』の組み合わせがフィリピンの人には人気になりそうだなと思います。自分だけの味を楽しみたい人に「マックの裏メニュー」はとってもおすすめです。SNSで発信する時は、ハッシュタグを忘れずに!」

裏てりやきマックバーガー 裏ダブルチーズバーガー 裏えびフィレオ
ベンジー from ドイツ

“お肉・野菜・チーズ・ソースのバランス重視!”

ドイツ出身のベンジーは自ら注文した裏メニュー3つの中で順位をつけるのにしばらく悩んでから、一番のお気に入りは、ジューシーな肉厚ビーフと野菜など、8種の具材が合わさった「グラン クラブハウス」+「スイートチリソース」という、なかなか意外な組み合わせをチョイス。
「お肉や野菜などさまざまな具材が入ってボリュームのある『グラン クラブハウス』に、スイートチリソースのピリッとした味わいがちょうど良く合っていました。ソースが多めで、ふわふわのバンズとの相性も抜群。ドイツの人は肉とチーズ、野菜、ソースのバランスが良く、食べごたえのあるものを好むと思います。裏メニューがドイツにあったらきっと話題になりますよ。トッピングでオリジナルのバーガーが作り出せるのが楽しいし、お腹の空き具合で具材を調整することもできますからね! “このチョイスはとてもよかったよ!”と友達同士で教え合ったりするのも楽しそう」。

三者三様の「マックの裏メニュー」、あなたのお好みはありましたか?好きなものを詰め込んで自分だけの裏メニューを発掘するもよし。友達からオススメされた組み合わせを試してみるもよし。思い思いのスタイルでぜひ「マックの裏メニュー」を楽しんでくださいね!

supported by クレイジー

マクドナルド公式アプリ。簡単な登録でお得なクーポンをゲットできます!
マクドナルド公式アプリ お得なクーポンを配信中! 商品・キャンペーン情報や店舗検索もこのアプリから!
  • Google play
  • App Store