食育支援

食育支援

食を通じて子供たちの笑顔をより豊かにしていく。それは、私たちマクドナルドの誇りであり、よろこびです。年間延べ13億人以上のお客様へ食を提供する企業の責務として、子供たちが楽しく食べるよろこびを知り、食に関する正しい知識と習慣を身につけてもらうため、食育支援活動を行っています。

食育授業支援

2005年に小・中学校のための教材「食育の時間」を開発し、以来教育現場で実施される食育授業の支援を続けています。
教材提供だけでなく2007年からNHKエデュケーショナル様と共同で「食育授業支援事務局」を設置し、全国各地で授業を実施する先生方の授業づくりのサポートをしています。

食育授業支援事務局(NPO法人企業教育研究会)

教育関係者の方々から多くのお問い合わせをいただき、全国各地で「食育の時間」を活用した授業が行われています。

「食育の時間」
授業実施回数:5,573回
受講した児童・生徒数:約160,061名

2007-2016年12月までの累計

小・中学校のための教材「食育の時間」

「食育の時間」は、子供たちがバランスの良い食生活を送るための知識を身につけ、“食を選択する力”を養ってもらうことを目的に開発、制作したデジタル教材です。子供たちにとって身近で大切な6つのテーマを0~5時間の時間割で構成したコンテンツで、WEBサイト「食育の時間」で公開しています。
小・中学校の総合的な学習の時間をはじめ、給食指導などといった学校現場のさまざまなシーンや家庭学習で活用いただける食育教材です。

WEB教材「食育の時間」
0時間目
「朝ごはんってなぜ大切なの?」
-早ね早おき朝ごはん-
1時間目
「好きなものだけ食べちゃいけないの?」
-栄養バランスと栄養素-
2時間目
「ハンバーガーは何でできているの?」
-食品群とそのはたらき-
3時間目
「どうしてお腹がへるのかな?」
-基礎代謝ってなに?-
4時間目
「私たちの食べ物は大丈夫?」
-衛生管理と食の安全-
5時間目
「みんなで食べるとおいしいね」
-正しい食生活-
放課後
「スポーツを全力で楽しもう!」
-もっと強くなれるヒミツ-

アニメやゲームを使いながら楽しく学べます。

授業サポート体制(食育授業支援事務局)

教材の提供だけでなく、食育授業支援事務局を設置し、DVD付きモデル指導案の配布や教具の貸し出し、デモ授業実施や授業のご相談など、全国各地で食育授業を行う先生方の授業づくりのサポートをしています。

DVD付き指導案無料配布

【DVD付きモデル指導案】
教育関係者の方へ無料配布しているこの冊子は、実践授業を踏まえて作成した45分のモデル指導案に、教材コンテンツと指導のポイントの実践映像を収録したDVDがついています。

教具の無料貸出

【授業教具】
「食育の時間」を活用した授業で役立つ教具を無料で貸し出しています。
資料やダウンロード教材もご提供しています。

さまざまなシーンでの食育

「食育の時間」以外にも、さまざまなシーンで子供たちに「食育」を伝える取り組みをしています。

幼稚園、保育園、小学校などの教育機関で開催している「ハロードナルド!」は、ドナルドと子供たちがいっしょに楽しく「食育」をはじめとする、日常の生活に必要なルールやマナーを学ぶプログラムがあります。

全国にあるマクドナルドの店舗で展開している「マックアドベンチャー」は、クルー(店舗で働くアルバイト)になりきって働く体験だけでなく、「食」を提供する店舗の裏側を探検したり、調理にかかせない手洗いなどの衛生管理にふれたりといった体験を通じ、子供たちに食にまつわる関心を高めてほしいとの願いを込めたプログラムです。
「マックアドベンチャー実施店舗」で検索いただけます。

“おいしい笑顔で家族をつなぐ”をコンセプトに、食を通じたイベント実施など、親子のコミュニケーションの場をご提供しています。食を通じて“こころ”と“からだ”を育む親子向けの食育支援活動です。(不定期開催)

食について正しい知識と習慣を身につけることで、身体も心もすくすく育っていってほしい。
わたしたちの願いです。

ページトップへ戻る