社会のために

  • ドナルド・マクドナルド・ハウス支援
  • 食育支援
  • スポーツ支援
    • 学童野球
    • ビッグな夢を見よう。
    • 少年サッカー
    • McDonald's エスコートキッズ
    • チャンピオンキッズ
    • オリンピック
  • 地域貢献
  • 職場体験学習
    • ご利用いただいた方の声
  • 環境への取り組み
    • 省エネルギー化への取り組み
    • 容器包装での取り組み
    • 廃棄物削減への取り組み
  • 障害者雇用
    • 高田 明穂さん インタビュー
    • 福井 健太郎さん ご両親インタビュー

社会のために
食育支援

楽しいと、もっとおいしい。おいしいと、もっと楽しい。

2005年からつづけている、マクドナルドの食育支援活動。
これまでに、のべ11万人以上の子どもたちが小中学校のための教材「食育の時間」を使い、授業で楽しく食育について学びました。
食について正しい知識と習慣を身につけることで、身体も心もすくすく育っていってほしい。わたしたちの願いです。

食育活動の取り組み

子どもたちの「食」を選ぶ力を育む食育の取り組みとして、2005年にWeb教材「食育の時間」を開発。教育現場で実施される食育授業の支援をスタート致しました。
2007年よりNPO法人企業教育研究会と共同で「食育授業支援事務局」を設置し、現在、全国各地で授業を実施する先生方の授業づくりの様々なサポートをしています。

学校
●授業内容の決定・実施・ご意見
マクドナルド
●「食育の時間」企画・運営
●「小・中学校のための食育」 DVD付き指導案の制作
●食育授業支援事務局設置
食育授業支援事務局 NPO法人企業教育研究会
●教育関係者からの授業相談、授業実施サポート
●「小・中学校のための食育」DVD付き指導案の無料配布
●授業教具の貸出し など

WEB教材「食育の時間」

「食育の時間」は、子どもたちにバランスのよい食生活の重要性をアニメやゲームを使いながら楽しく知ってもらう事を目的に開発されました。
小・中学校の総合的な学習の時間や家庭学習で活用いただける食育教材として配信しています。このコンテンツでは、子どもたちにとって身近で大切な6つのテーマを選び、0~5時間の時間割で構成。食生活に欠かせないポイントを分かりやすく解説しています。

小・中学校のための食育授業をサポートしています

食育授業支援事務局では、小・中学校の総合的な学習の時間などでご活用いただける「小・中学校のための食育」DVD付きモデル指導案を無料で配布しています。
この冊子には、実践授業を踏まえて作成した45分のモデル指導案と指導のポイントの実践映像を収録したDVDが掲載されています。また、食育授業のご相談、授業作りのお手伝い、授業教材の無料貸し出しやダウンロード教材のご提供など、さまざまなサポートを実施。
教育関係者の方々から多くのお問い合わせを頂き、全国各地で「食育の時間」を活用した授業が行われています。
授業実施回数:3,997回
受講した児童・生徒数:約116,802名
※2007-2013年12月までの累計

食育親子支援 おいしい笑顔プロジェクト“ハンバーガースクール”

おいしい笑顔プロジェクト ハンバーガースクール

“おいしい笑顔で家族をつなぐ”をコンセプトに、食を通じたイベント実施など、親子のコミュニケーションの場をご提供しています。食を通じて“こころ”と“からだ”を育む親子向けの食育支援活動です。

詳しくはこちら