少年サッカー

全日本少年サッカー大会

全力で蹴って、全力で走って、全力で攻めて、全力で守って、全力で応援する。
くやしいことも、つらいことも、全力だったら、いつかステキな思い出になる。
子供たちの夢や希望がつまった今日を、マクドナルドは全力で応援しています。

全日本少年サッカー大会

全日本少年サッカー大会は、日本サッカー協会第4種チーム(12歳未満の選手で構成されるチーム)を対象とした小学生年代最大の大会で、マクドナルドは本大会を2011年よりサポートしています。
選手児童およそ33万人(2016年度)へのマクドナルドオリジナルのサッカー手帳のプレゼント、店舗での団結式など、都道府県大会から全国大会まで幅広いサポートを行っています。
団結式とは、都道府県大会優勝チームの子供たちを店舗に招待し、全国大会での活躍を応援する、地域に根差したマクドナルドならではのセレモニーです。激励を受けた子供たちは健闘を誓い、決勝大会(全国大会)へのぞみます。

2016年 第40回大会

記念すべき40回大会となった2016年、全日本少年サッカー大会。全国約9,000チーム(2016年度)の頂点を目指した子供たちの姿をレポートします。

2016年 各都道府県代表チーム紹介

各都道府県の代表として、全国大会に出場した全チームをご覧いただけます。都道府県をお選びください。

マクドナルド U-12 スペシャルイベント with 北澤豪

子供たちに助け合いの心、互いを思いやる心の大切さを考えてもらえるようにと、兵庫県大会、決勝大会にて、サッカー元日本代表、日本障がい者サッカー連盟会長でもある北澤豪さんと日本ブラインドサッカー協会の方をゲストに迎え、スペシャルイベントを開催しました。
ブラインドサッカー体験、トークショー、ドナルド・マクドナルド・ハウス支援チャリティアトラクション(決勝大会のみ)を行い、コミュニケーションの重要性やチームワークの大切さから、ユニバーサル社会への理解を深めていただきました。
助け合うことの大切さはチャリティにも通じることからドナルド・マクドナルド・ハウスの紹介も行いました。

マクドナルド U-12 スペシャルイベント with 北澤豪
日本ブラインドサッカー協会からはブラインドサッカー日本代表の寺西選手も講師としてご参加いただき、相手の立場に立つこと、お互いに声を掛け合うことの大切さを子供たちが体験してくれました。
マクドナルド U-12 スペシャルイベント with 北澤豪
トークショーでは、北澤さんより仲間を大切にし、思いやりの気持ちを大事にすること、スポーツを通じたチャリティ活動として、ドナルド・マクドナルド・ハウスについてお話いただきました。
マクドナルド U-12 スペシャルイベント with 北澤豪
ドナルド・マクドナルド・ハウス支援チャリティアトラクションでは、スポーツを通じての募金活動に、500人を超えるご参加をいただきました。
マクドナルド U-12 スペシャルイベント with 北澤豪
ドナルド・マクドナルド・ハウス募金活動コーナーでは、北澤さんのご協力もあり、多くの方にハウスの事を知っていただくきっかけとなりました。

KICK OFF 2016 手帳の配布

マクドナルドでは大会協賛以外にも、サッカーをがんばる子供たちを応援するためオリジナルのサッカー手帳を製作し、日本サッカー協会4種チーム(12歳未満の選手で構成されるチーム)に登録している33万人の選手児童たちへプレゼントしています。
全日本少年サッカー大会に関してはもちろん、各国で行われているサッカーの情報、プロ選手によるテクニック講座や、効果的なストレッチ方法、強い体づくりのための食生活の紹介など、子供たちの心と体の健やかな成長を応援したいとの願いを込めた盛りだくさんな内容です。

PLAY BALL 2016 手帳 表

【表紙】

PLAY BALL 2016 手帳

【裏面】

※KICK OFF 2016 手帳の配布はすでに終了しております。

手帳の一部をご覧いただけます。各ページ画像を選択するとPDFがダウンロードできます。

Get ADOBE READER
お使いのパソコンにAdobe Readerがインストールされていない方は、こちらからAdobe Readerをダウンロードできます。

関連リンク

  • 全日本少年サッカー大会
ページトップへ戻る