少年サッカー(2016年 第40回大会の様子)

全日少年サッカー大会

決勝大会(全国大会)

開会式/試合

2016年12月25日(日)、決勝大会の開会式が鹿児島市民文化ホールにて開催されました。
各都道府県大会を勝ち抜いてきた48チームは、お互いをリスペクトし、最後まで正々堂々と戦うことを誓い合いました。
1年間の集大成となる今大会、自分たちの持てる力をすべて出しきる、熱い試合が繰り広げられました

決勝の地、鹿児島に全48チームが集結
決勝の地、鹿児島に全48チームが集結
一戦一戦全力でプレーすることを誓った、選手宣誓
一戦一戦全力でプレーすることを誓った、選手宣誓
勝利を目指して、ボールを追う
勝利を目指して、ボールを追う
大人顔負けの激しいプレーも
大人顔負けの激しいプレーも

決勝戦

2016年12月29日(木)、決勝戦が鹿児島市の鴨池陸上競技場で行われ、12大会ぶりに出場のセンアーノ神戸ジュニア(兵庫県)が果敢に追い上げる横浜F・マリノスプライマリー(神奈川県)を振り切り、初優勝を飾りました。

優勝「兵庫県代表 センアーノ神戸ジュニア」
優勝「兵庫県代表 センアーノ神戸ジュニア」
準優勝「神奈川県代表 横浜F・マリノスプライマリー」
準優勝「神奈川県代表 横浜F・マリノスプライマリー」
序盤から相手ゴールを攻め続けた、センアーノ神戸ジュニア
序盤から相手ゴールを攻め続けた、センアーノ神戸ジュニア
最後まであきらめず、粘りのプレーを見せた、横浜F・マリノスプライマリー
最後まであきらめず、粘りのプレーを見せた、横浜F・マリノスプライマリー

閉会式

決勝戦終了度、閉会式が行われ、ベスト4のチームが参加しました。
フェアプレーの精神で戦った子供たちにはスタンドから大きな拍手が送られました。

さわやかな冬の青空の下、閉会式が行われました。
さわやかな冬の青空の下、閉会式が行われました。
センアーノ神戸ジュニア 初優勝おめでとう!
センアーノ神戸ジュニア 初優勝おめでとう!

都道府県大会

都道府県大会

12月の決勝大会に向けて、各都道府県大会が2016年10月~11月に開催され、各地で熱い闘いが繰り広げられました。
都道府県大会を勝ちぬいたチームは、都道府県代表となった自信を胸に、決勝大会へと向かいました。

決勝大会出場目指して、白熱した試合が全国で行われました。
決勝大会出場目指して、白熱した試合が全国で行われました。
雨の試合でも全力でプレー
雨の試合でも全力でプレー
都道府県大会を優勝し、決勝大会へと進むチーム「いざ、夢の舞台へ!」
都道府県大会を優勝し、決勝大会へと進むチーム
「いざ、夢の舞台へ!」

団結式

団結式(決勝大会出場チーム)

決勝大会直前、都道府県代表となったチームを最寄りのマクドナルドにご招待し、団結式を行いました。
店長やクルーが笑顔と拍手でチームをお出迎えし、団結式のスタート!
マクドナルドから応援フラッグをプレゼント、子供たちに決意や意気込みを書き入れてもらい、みんなの想いがつまったフラッグが完成しました。
その後キャプテンから、決勝大会の抱負を宣言いただきました。
食事会では、みんな楽しそうに仲良くハンバーガーを食べて元気いっぱい。
最後に記念撮影を行い、われらが都道府県代表チームの子供たちを決勝大会へ送り出しました。

選手をクルーがお出迎えし、団結式のスタートです。
選手をクルーがお出迎えし、団結式のスタートです。
みんなの想いがつまった応援フラッグが完成!
みんなの想いがつまった応援フラッグが完成!
食事会ではしっかり食べて、エネルギーチャージ。
食事会ではしっかり食べて、エネルギーチャージ。
最後はみんなで記念撮影。全国大会、全力でがんばってきてください!
最後はみんなで記念撮影。決勝大会、全力でがんばってきてください!

『全力って、楽しい!』この思いで、マクドナルドはこれからもサッカーをがんばる子供たちを応援してまいります。

関連リンク

  • 全日本少年サッカー大会
ページトップへ戻る