学童野球(2017年 第37回大会の様子)

2017年 第37回 高円宮賜杯全日本学童軟式野球 マクドナルド・トーナメント

全国大会

開会式

2017年8月10日(木)全国約12,000チームの学童野球チームの頂点を決める全国大会が開幕しました。都道府県大会を勝ち抜いた51チームがあこがれの地、明治神宮野球場に集結。地域代表の誇りを胸に、子供たちの熱い戦いが始まりました。

ドナルドと入場行進
ドナルドといっしょに元気に入場行進!
集まった51チーム
全国から集まった51チーム。目指すは日本一!
仁志敏久監督の始球式
あこがれのU-12日本代表の仁志敏久監督による始球式
マクドナルド社長 サラ・カサノバ
マクドナルドの社長、サラ・カサノバも応援に駆けつけ、子供たちにエールを送りました

1回戦~準決勝

開会式の翌日より、51チームが7つの会場に分かれて、試合が始まりました。1戦も落とすことができないトーナメント形式の本大会。各球場で熱戦が繰り広げられました。

ホームベース
外野

決勝戦

前日より降り続いた雨も開始前には止み、予定通り9時にプレイボールとなった今年の決勝戦。北海道勢初優勝を狙う『東16丁目フリッパーズ』対、29年ぶり出場の兵庫県代表『北ナニワハヤテタイガース』の戦いとなりました。
約12,000チームの頂点をかけた試合は、観戦者も熱くなる展開で、タイブレークの末『東16丁目フリッパーズ』が1点差で勝利しました。

優勝「北海道南代表 東16丁目フリッパーズ」
優勝「北海道南代表 東16丁目フリッパーズ」
準優勝「兵庫県代表 北ナニワハヤテタイガース」
準優勝「兵庫県代表 北ナニワハヤテタイガース」
全力で打つ!
全力で打つ!
優勝目指した激しい戦い
優勝目指して激しい戦いが繰り広げられました

閉会式

決勝戦終了後、閉会式が行われました。優勝チームに贈られるのは、マクドナルドチャンピオンワッペン。これは、全国大会優勝チームに贈呈される「日本一」の証です。

マクドナルドチャンピオンワッペン贈呈式
優勝チームへのマクドナルドチャンピオンワッペン贈呈式
東16丁目フリッパーズ優勝胴上げの様子
北海道勢初「東16丁目フリッパーズ」優勝おめでとう!

東原亜希さんが観た、マクドナルド・トーナメント決勝戦!

全国約12,000チームの頂点を目指してきたのは、子供たちだけではありません。
そんなお母さんや家族の想いをお伝えするため、ご自身もスポーツキッズのママである東原亜希さんが決勝戦の熱い闘いをリポートしてくださいました!

団結式(全国大会出場全51チーム)

団結式は全力プレーを誓う球児たちを全国大会へ送り出すセレモニーで、店舗のスタッフはもちろん地域の皆さまと一緒に書き込んだ応援メッセージのポスターや、大会記念ボール、チーム名入りの横断幕、マクドナルドワッペンの贈呈など盛りだくさんな内容です。
全国の学童球児が憧れる「マクドナルドワッペン」の贈呈式では子供たちから歓声が上がる場面も!そしてセレモニー後には、お楽しみのビッグマックセットでエネルギーチャージ!最後に記念撮影を行い、われらが都道府県代表チームの子供たちを全国大会へ送り出しました。

団結式のスタート
店長・クルーに出迎えられ、団結式のスタートです
地域の皆さま・店舗クルーからの応援メッセージ
「わが街のチームを応援!」地域の皆さま・店舗クルーからの応援メッセージをポスターにしてプレゼントしました
お待ちかねの食事会
お待ちかねの食事会
全国大会がんばってください!
地元の代表として、全国大会がんばってください!

新聞広告(東京新聞2017年8月10日(木)朝刊掲載)

2017年7月24日(月)に千葉県にて開催された団結式の模様を東京新聞にも告知しました。

全力を出し切ったからこそ、その笑顔も、その涙も最高の思い出になる。
『全力って、楽しい!』この思いで、マクドナルドはこれからも学童野球を応援してまいります。

ページトップへ戻る