藤沢市職員研修

参加者

藤沢市に勤務している職員(事務・技術職員や保育士など)

2014年    24名

サポート活動内容

藤沢市職員研修は、藤沢市で実施している市の職員研修プログラムの中の企業派遣研修です。
マクドナルドの研修を通じて、人材育成、経営感覚、顧客サービス等を学ぶことにより、職員の意識改革を図ることを目的としております。

授業内容は『チームビルディング』『コミュニケーション』『コーチング』『カスタマーリカバリー』といった、市民サービスや職場でのOJT等に必要なスキルの研修を提供しております

参加された職員の方々の声

  • 保育士という職業柄、日々コーチングをして行かなければならない為、コーチングのロールプレイで自分の姿を客観的にフィードバックいただいたので、是非、明日から改善し、学んだ事を仕事に生かして行きたい。
  • 日頃の業務の中でカスタマーリカバリーは非常に重要です。研修を受けて特に自分に欠けていた点は、「お客様の立場になって考える」、「好意的な態度を失わず」と気づいた。どうしても守りに入ってしまうので、気を付けたい。
  • お客様は外部だけでなく、内部にもいるという考え方が勉強になった。働くうえでお互いが気持ちよく過ごせるようにすることは非常に大切だと思う。内部の環境が良好であれば、外部のお客様にも良い影響が必ず出ると思う。
  • 周囲との関係の中で自分の言動と行動が一致する事によって信頼/安心できる環境を作り出せているか考えさせられた。
  • 児童に何かを教える時に、ついつい自分の知識を伝えることを優先してしまいがちだが、まずは相手の置かれている状況を理解/認識することが大切だと学んだ。
  • どのような仕事をするにもチームで行う事になり、そのメンバーも様々である為、どのようなチームの形成段階があるか理解しておく事で今後、円滑に業務を進める事ができると思う。