ハンバーガー大学

Pride, fun, learn. 誇りを持って、楽しく学ぶ。

働くすべての人々が、学び、成長し続ける企業でありたい。日本マクドナルド本社内にある「ハンバーガー大学は」、最新の教育理論及び手法を用いて、人材育成と、そのシステム開発に取り組む専門教育機関です。

すべては、「人を育てる」ことから始まる

「ハンバーガー大学」は、アメリカのマクドナルドが1961年に創設した、社内の人材教育施設です。現在、世界に7校(アメリカ、日本、イギリス、ドイツ、オーストラリア、ブラジル、中国)があります。
日本校の開校は、1971年6月。実は、国内第1号店のオープン(1971年7月、銀座店)よりも、1カ月も早いのです。「人材教育の充実」を何よりも重視する企業姿勢が、ここに表れています。
現在の日本校は、日本マクドナルドの本社内(新宿アイランドタワー38F)にあります。研修は全国でも実施しており、いまや、年間1万人もの人々が受講するまでになっています。

楽しみながら、必要なスキルに「自然に気づける」カリキュラム

ハンバーガー大学は、ハンバーガー作りを学ぶ場ではありません。ゲームなどを用いた独自のプログラムで、マネジメントやチームビルディング、コミュニケーションスキルなどの教育および教育のシステム開発を行っています。マクドナルドの高い「QSC&V」(Quality:品質、Service:サービス、Cleanliness:清潔さ、Value:価値)の秘密は、このハンバーガー大学にあるといっても過言ではありません。
大学といっても、堅苦しいものではありません。「Pride, fun, learn(誇りを持って、楽しく学ぶ)」が、ハンバーガー大学の理念です。授業はとても楽しく、受講者一人ひとりが、自然な形で、自らに必要なスキルに気づいていけるカリキュラム構成になっています。

充実した、数々の教育コース

教育コース

マクドナルドの店舗社員は、入社すると、まず、各店舗での実習「オン・ザ・ジョブ・トレーニング(O.J.T)」を受けます。その後、ハンバーガー大学で、左記のコースを受講します。

このほかに、店長やコンサルタントを対象にした教育コースも実施しています。また、全店舗に導入されている教育用DVD制作、各種マニュアルの発行、改訂、セミナー形式によるマストレーニングの実施など、活動は多岐にわたっています。

教職員研修への積極的な協力

  • ●東京都公立学校教員10年経験者研修へのサポート
  • ●東京教師養成塾体験活動へのサポート
  • ●神奈川県教職員研修講座へのサポート
  • ●藤沢市職員研修へのサポート

ハンバーガー大学では、1999年から東京都公立学校教員10年経験者研修、2008年からは東京教師養成塾体験活動のサポートを実施しております。また2011年からは、神奈川県教職員研修講座のサポート、2014年からは藤沢市職員研修のサポートをスタート致しました。このように、教職員や教師を目指す学生の方に対して、積極的に支援活動を展開しております。

それぞれの活動内容については、こちらでご確認ください。

東京都公立学校教員10年経験者研修

小・中・高・特の学校の先生方にハンバーガー大学のプログラムを体験していただいております。

東京教師養成塾体験活動

東京都の公立小学校教員をめざす学生の方々に、ハンバーガー大学の人材育成プログラムを体験していただいております。

神奈川県教職員研修講座

神奈川県教職員研修講座では、弊社のピープルスキルとコーチングプロセスを題材として提供しております。

藤沢市教職員研修講座

藤沢市の職員の方々(事務・技術職員や保育士など)にハンバーガー大学の人材育成プログラムを体験していただいております。