よくあるご質問

広々とした豊かな自然の中でのびのびと育てられながらも、食品安全と品質保証制度のもと、牛に極力ストレスを与えず、健康で元気に育てられる飼育環境が定められ、農場では餌となる牧草や水までも管理されています。すべての牛に、個体識別番号と農場識別番号がデータ化された電子タグが装着され、牛が生まれてから牛肉へと食肉加工されるまでのトレーサビリティシステムの元になっています。出荷される牛の安全性と品質については、全国出荷者証明書(署名入り)があり、申告に万一虚偽があった際には厳しい処罰が課せられます。