2015.01.06

お客様へ

いつもマクドナルドをご利用頂き、ありがとうございます。

2015年1月初めにかけ、「マクドナルド三沢店」(青森県三沢市)及び「マクドナルド東陽町駅前店」(東京都 江東区)におきまして「チキンマックナゲット」への異物混入についての報道がございました。お客様にはご心配とご迷惑をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。

●事実関係及び経緯につきまして

1)「マクドナルド三沢店」の異物混入のお申し出につきまして
2015年1月3日に「マクドナルド三沢店」におきまして、お客様から1ピースの「チキンマックナゲット」にビニール片(青色3〜4cmの紐状)が混入しているとのお申し出をいただきました。

2)「マクドナルド東陽町駅前店」の異物混入のお申し出につきまして
2014年12月31日、昼ごろに「マクドナルド東陽町駅前店」におきまして、お客様から「チキンマックナゲット」にビニール片(透明乳白色、5o)が混入しているとのお申し出をいただきました。

●現在の対応につきまして

「マクドナルド三沢店」のビニール片混入につきましては、「チキンマックナゲット」を製造するタイの工場で混入された可能性もあることから、当該商品を調査するとともに、1月5日より当該商品が製造された同じ工場で同じ製造日、製造ロットのチキンマックナゲットの使用を中止し、他のロットでの販売をしております。
「マクドナルド東陽町駅前店」のビニール片混入につきましては、従業員が誤って当該混入片を紛失してしまい現物が確認できていないものの、タイの工場内は安全性を確保するため着色したビニールを使用しているため混入の可能性は低いことから、店舗内での混入の可能性まで含めて現在調査を行っております。

今後、日本マクドナルドでは今回の異物混入を深く受け止め、徹底的な原因究明と再発防止策に努めてまいります。
尚、お客様からのご質問、お問い合わせは、日本マクドナルドお客様サービス室(0120-010-916)にて承ります。

2015年1月6日
日本マクドナルド株式会社