日本マクドナルド株式会社

日本マクドナルド株式会社 採用情報

menu
クルー専用中途採用はこちら エントリー マイページ

私が語るマクドナルドビジネス私が語るマクドナルドビジネス

キーワード コミュニケーション 一つのチームとして強固になり、目標達成の喜びを分かち合いたい。。キーワード コミュニケーション 一つのチームとして強固になり、目標達成の喜びを分かち合いたい。

直営店舗 1ST アシスタントマネージャー 榎本 圭佑直営店舗 1ST アシスタントマネージャー 榎本 圭佑

Q.マクドナルドに入社を決めた理由は何ですか?
A.より広い視野でマネジメント…

A.より広い視野でマネジメントしたいという想いからです。

私がマクドナルドで働きたいと思った大きな理由は、広い視野でマネジメントする仕事に魅力を感じたからです。大学時代にクルー※1として働いていたときは自分に与えられた役割をきちんとこなすことでお客様においしい商品を提供し、それによって売上・利益目標の達成に貢献するというプレーヤーとしての喜びがありました。さらに、SWマネージャー※2としてクルーをまとめる立場になったときは、クルーの育成が目標達成のスピードアップにつながる手応えを実感、ポジションが上がるたびにマネジメントする範囲も広がりました。そのため、就職活動の軸を「マネジメント能力を成長させられること」として活動していました。複数の企業から内定をいただきましたが、多くの人を巻き込むマネジメントで結果を出していくマクドナルドで、自分とマクドナルドビジネスの成長にもっとチャレンジしたいと思い、入社を決めました。

※1:クルーマクドナルド店舗で働くアルバイトスタッフの総称。

※2:SWマネージャー(スウィング・マネージャー)時間帯責任者として、店長の店舗運営をサポートするアルバイトリーダー。

Q.現在の仕事で心がけているところを教えてください。
A.「実行力を高めるコミュ…

A.「実行力を高めるコミュニケーション」を実現することです。

入社半年後に2NDアシスタントマネージャー※3から1ST アシスタントマネージャーにタイトルアップし、現在は店舗の売上・利益向上に向けた運営プランの策定などに携わっています。「経営者」の目線を持ち、店舗の費用対効果まで考えて取り組みを進める感覚はSWマネージャー時代にはなかったので、試行錯誤の毎日ですね。意識しているのは「実行力を高めるコミュニケーション」です。全員が同じゴールに向けて実行力を発揮し、それを最大化していくには、クルーやSWマネージャーに「やるべきこと」を伝えるだけでは不十分。背景にある「なぜそれをやるのか」「やった先に何があるのか」という理由や目指す姿も共有し、意識を統一するのです。うまくいくと一つのチームとして強固になり、数字という結果にも現れる。1日の締めにその喜びを分かち合えたときは、自分の役割をまっとうできたという達成感を抱きます。

※2:アシスタントマネージャー店長と連携し、店舗運営を行う。2NDアシスタントマネージャー、1STアシスタントマネージャーの順でタイトルアップする。

Q.今後の目標やキャリアビジョンを教えてください。
A.エリア全体の成長に貢献で…

A.エリア全体の成長に貢献できる立場になりたいと考えています。

目前の目標は、入社3年以内に店長※4になること。入社時に作成した目標管理シートに沿いつつ、店長にふさわしいリーダーシップやマネジメント力を確実に身につけ、「マクドナルドで働くのが楽しい」と思えるクルーを増やしながら店舗の成長をさらに加速させたいですね。その後はオペレーション・コンサルタント(OC)※5へとタイトルアップすることで自分の影響力を高め、一つの店舗だけでなくエリア全体がチームとなって成長していく喜びを分かち合いたい。それが、現在の私が描いているキャリアビジョンです。この道を進んでいけるように、将来につながっている「今」自分が立っている場所で課題を見つけ、一つ一つ確実にクリアしていきたいと思っています。

※4:店長マクドナルドにおける、店舗の経営者。最高の店舗体験を提供し、マクドナルドのブランド価値を高めるべく、店舗を導くリーダーシップが求められる。

※5:オペレーション・コンサルタント(OC)担当エリアの店舗に対してオペレーションに関するコンサルティングを行い、店長と連携しながらエリアの売上と利益を伸ばす。

ProfileProfile

直営店舗
1ST アシスタントマネージャー
榎本 圭佑

1991年生まれ。東京都出身。青山学院大学文学部卒業。2010年4月、大学入学と同時期にマクドナルドでアルバイトを始め、SWマネージャーとしてクルーの育成を経験。学生時代はサッカー部に所属、「チームプレーで勝つ」ことに楽しさを感じていた。同じように、マクドナルドのアルバイトでもチームプレーで結果を出すことに醍醐味を感じて2014年4月に入社。2015年9月に1STアシスタントマネージャーにタイトルアップ。

マクドナルドを知るKeywordマクドナルドを知るKeyword

コミュニケーション マクドナルドの実行力を最大化する。コミュニケーション マクドナルドの実行力を最大化する。

マクドナルドビジネスにおけるコミュニケーションの持つ役割は、「実行」を生み出すというもの。お客様のニーズに応え、常に柔軟に変化し続けるためにも、スピーディかつ適切なコミュニケーションが求められています。そのために店舗内のコミュニケーションを重視するのはもちろん、全社でのコミュニケーションを活性化しています。年始開催の「キック・オフ・ミーティング」は、店長や営業などの従業員、フランチャイズ法人やサプライヤーが集まり、経営戦略を共有する場。参加者の士気を高め、一丸となってスタートを切るための「戦略コミュニケーションの起点」です。その戦略を、全社員が閲覧可能な社内ポータルサイトや、最新の戦略と事例が掲載されている社内報、全国12万人以上のクルーに向けた情報サイト、冊子などで展開し、共有しています。

他の記事を読む

私が語るマクドナルドビジネス 一覧 マクドナルドを知るKeyword 一覧

クルー専用中途採用はこちら

エントリーする

 マイページ 

新商品やお得な情報をご紹介