日本マクドナルド株式会社

日本マクドナルド株式会社 採用情報

menu
クルー専用中途採用はこちら エントリー マイページ

私が語るマクドナルドビジネス私が語るマクドナルドビジネス

キーワード JWLN(Japan Woman Leadership Network) 思考を深め、実行を生み出すコミュニケーションでチームの力を最大化する。キーワード JWLN(Japan Woman Leadership Network) 思考を深め、実行を生み出すコミュニケーションでチームの力を最大化する。

直営本部 東海東エリア オペレーション・マネージャー(OC)吉田 真友子直営本部 東海東エリア オペレーション・マネージャー(OC)吉田 真友子

Q.現在の仕事内容とやりがいを教えてください。
A.チームを巻き込み、ビジネ…

A.チームを巻き込み、ビジネスの成果を生み出すこと。

担当エリアに所属する50以上の店舗に対して売上をはじめとするビジネスの成果を最大化させる――その戦略の方向性を示すのがオペレーション・マネージャー(OM)※1の仕事です。また、リーダーシップ、コーチング、方向性、および説明責任をチームに与えることで各店舗の長期的売上・利益潜在性を最大限に高めるのも私の役目です。カギを握るのは、店長※2とそのコンサルティングを行うオペレーション・コンサルタント(OC)※3とのコミュニケーション。日々変わり続けるビジネスの状況や、今ある店舗の課題とその解決策を密に話し合うよう心がけています。リーダーとしての意思決定を私が行う場合においても、そこに至るまでの過程に店長とOCを巻き込んでいくことで、組織としての主体的な実行力を生み出すことができます。言うは易く行うは難し、ですが一丸となって成果につなげられたときの達成感は何にもかえがたい、この仕事の大きなやりがいです。

※1:デオペレーション・マネージャー(OM)主にオペレーション・コンサルタント(OC)と連携し、エリアの戦略立案と店舗の戦略実行をマネジメントする。

※2:店長マクドナルドにおける、店舗の経営者。最高の店舗体験を提供し、マクドナルドのブランド価値を高めるべく、店舗を導くリーダーシップが求められる。

※3:オペレーション・コンサルタント(OC)担当エリアの店舗に対してオペレーションに関するコンサルティングを行い、店長と連携しながらエリアの売上と利益を伸ばす。

Q.これまでの キャリアは、現在の仕事にどのように活かされていますか?
A.「相手の思考を深める」た…

A.「相手の思考を深める」ためのコミュニケーションにつながっています。

OM にとって、戦略を伝える以上に重要なのは店長やOCの「思考を深める」コミュニケーション。そのためには、ビジネスの結果にこだわり続ける姿勢や、厳しい判断基準を貫く「経営感覚」が求められます。店長としてのキャリアや、フランチャイズ法人のオーナーと二人三脚でビジネスに取り組んだ日々は、「経営感覚」を肌で感じる貴重な経験でしたし、今の「相手の思考を深める」コミュニケーションにつながっています。店長とOCは日々より良い店舗づくりに注力しますが、さらに「より良く」するために何ができるか、常に問いかけ続けることもOMの重要な役割。年間戦略に改善の余地はないか。投資は回収できているか……問いかけることで一人ひとりが常にアンテナを張り巡らせて「経営感覚」を研ぎ澄まし、より深い思考を身につけることができると考えています。

Q.今後の目標やキャリアビジョンを教えてください。
A.女性が、あらゆる人が活躍…

A.女性が、あらゆる人が活躍できる職場をつくりたい。

OMとしての業務とは別にJWLNのメンバーとして「女性が活躍できる場の拡大」に取り組んでいます。多様性を受け入れ、活躍の場を提供する企業文化はマクドナルドの魅力であり強み。私自身、これまで会計システムの見直しなど複数のプロジェクトに参加する中でも、それを実感してきました。プロジェクトメンバーは年齢、性別、部署に関わらず適任者が選出されていますし、議論の中でもさまざまな意見が存在することで新しい視点が増え、チームの力が最大限に発揮できていると感じます。JWLNの活動を通じて、今後より企業としての総合力を高め、多様な社員一人ひとりがさらに活躍できる職場をつくっていきたいと思います。

ProfileProfile

直営本部 東海東エリア
オペレーション・マネージャー(OM)
吉田 真友子

1974年生まれ。神奈川県出身。東海大学理学部卒業。1997年入社。大学時代は数学の教師を目指していたが、シェイクの固さやストローの太さにまで科学的な根拠があることに驚いて、マクドナルドに興味を持ち、入社を決める。2003年、当時のエリア約40店の中で初の女性店長に就任。2007年上司の推薦でハンバーガー大学の講師になる。その後、OC、BC※4、DOとフィールド部門でキャリアを重ね、2015年6月より現職。休日の楽しみはショッピング。

※4:ビジネス・コンサルタント(BC)担当エリアのフランチャイズオーナーに対して、戦略的な方向性を共有し、中長期にわたる売上と利益の拡大を図る。

マクドナルドを知るKeywordマクドナルドを知るKeyword

JWLN(Japan Woman Leadership Network) 女性のさらなる活躍を企業の力に。JWLN(Japan Woman Leadership Network) 女性のさらなる活躍を企業の力に。

マクドナルドでは、年齢、学歴、性別、国籍、などの差別のない採用や育成を行い、さまざまな能力を持つ人材が活躍できる体制をつくることに努めています。その中でも、女性社員が活躍できる場を拡大し、組織の活性化を推進することは、企業が成長する上で重要な施策と考えています。そのために、「女性の活躍を世界に誇れる企業になる」というビジョンのもと、JWLNというプロジェクトチーム発足しています。プロジェクトチームでは、人事本部と連携し、女性リーダーの育成を促進し、女性リーダー職比率50%を目指して社員の意識改革や様々な課題に対し、PDCAサイクルでアクションに取り組んでいます。この活動はアジアや欧米、南米など世界中のマクドナルドでも実施されており、2011年に米国マクドナルドコーポレーションは「カタリスト・アワード」※5を受賞しています。

※5:カタリスト1962年に設立された女性と企業の活用機会の拡大を目指す有数の非営利組織。米国・カナダ・欧州にオフィスを構え、400社以上の企業が会員となっています。カタリストは年に一度、女性の昇進を推進する模範的な組織のイニシアチブを「カタリスト・アワード」で表彰しており、その評価は世界的にも信頼性の高いものとされています。

他の記事を読む

私が語るマクドナルドビジネス 一覧 マクドナルドを知るKeyword 一覧

クルー専用中途採用はこちら

エントリーする

 マイページ 

新商品やお得な情報をご紹介