日本マクドナルド株式会社

日本マクドナルド株式会社 採用情報

menu
クルー専用中途採用は、店長・OCへお問い合わせください

私が語るマクドナルドビジネス私が語るマクドナルドビジネス

キーワード サプライチェーン ブランド ブランドを支える。そのために、自分ができること。キーワード サプライチェーン ブランド ブランドを支える。そのために、自分ができること。

サプライチェーン本部 プロモーションサプライ部 チーフ 萩原 舞サプライチェーン本部 プロモーションサプライ部 チーフ 萩原 舞

Q.マクドナルドに転職した理由を教えてください。
A.世界に通用する仕組みをつ…

A.世界に通用する仕組みをつくりたいという想いを抱いたからです。

大学卒業後は商社に入社し、マクドナルドの原料供給元として、海外からの原料調達に携わっていました。転機が訪れたのは2012年、サプライヤーの立場でワールドワイドコンベンション※1に参加し、マクドナルドの圧倒的なブランド力を実感したことです。マクドナルドには、世界中どこでも、高品質で、同じおいしさの商品をお客様にお届けする仕組みがあります。そして、共にブランドを支える世界中から集まった社内外の関係者に向けて、自信に満ちた表情で、その仕組みの強みや魅力を説明するマクドナルド社員に感銘を受けたこと、またグローバル企業のスケールの大きさに魅力を感じたことから、2014年に入社を決めました。現在は、サプライチェーン本部で新商品の原料調達を担当しており、商品発売の1年ほど前から、原料の輸入先や加工工場、輸入量、輸入時期などをコーディネートする仕事を担当しています。

※1:ワールドワイドコンベンション2年に1度、サプライヤーやオーナー・オペレーターも含めた世界中のマクドナルド関係者が集まるグローバルなイベント。アメリカ・フロリダ州オークランドで開催される。

Q.現在の仕事で心がけていることを教えてください。
A.ブランドの約束を守るため…

A.ブランドの約束を守るため、安定した原料調達ができるよう、常に先を読むことです。

すべての店舗で、安心・安全な商品を、変わらないおいしさでお客様にお召し上がりいただくこと──それは、マクドナルドがブランドの約束として掲げる「毎日に、しあわせなひとときを。」をお届けすることにつながります。つまり、サプライチェーン本部は、安定した原料調達によってマクドナルドブランドを支えていると言えるのです。心がけているのは、先を読んで準備することです。例えば、輸入品の調達にかかる時間は、さまざまな外的要因によって左右されるため、それを見越して調達先や輸送方法を数種類用意しておく、といった対応が求められます。商社時代の経験が役に立つ場面も多く、自分だからこそできることがあることはとてもやりがいを感じます。

Q.今後のキャリアビジョンを教えてください。
A.グローバルに広がるマクド…

A.グローバルに広がるマクドナルドビジネス全体の成長に寄与したいと思っています。

日本は、世界のマクドナルドの中で2番目の店舗数・市場規模を有しており、そのスケールメリットを活かしてさまざまな施策を展開しています。そのため、海外のマクドナルドは常に日本の動向に注目しており、日本での成功や課題を共有することで自国の成長につなげています。それに応えるべく日本の情報を提供し、海外への発信を積極的に行っていますが、今後は日本の優れた施策を世界中の店舗に導入し、グローバルに広がるマクドナルドビジネス全体の成長に寄与していきたいと考えています。そのとき、軸足を置いているのは日本なのか、海外なのか。まだ分かりませんが、今後5年、10年とさまざまな経験を積み、夢を実現したいと思います。

ProfileProfile

サプライチェーン本部 プロモーションサプライ部
チーフ
萩原 舞

1986年生まれ、群馬県出身。群馬県立女子大学国際コミュニケーション学部卒業後は商社に入社し、加工食品を海外から輸入・調達する営業に携わる。2012年、日本マクドナルドのサプライヤーとしてワールドワイドコンベンションに参加。そこで体感したグローバル規模のビジネススケールに感銘を受け、2年後の2014年7月に日本マクドナルドへ転職。サプライチェーン本部 プロモーションサプライ部に配属され、現在に至る。

マクドナルドを知るKeywordマクドナルドを知るKeyword

サプライチェーン おいしくて安全な品質をお手頃な価格で提供する。サプライチェーン おいしくて安全な品質をお手頃な価格で提供する。

お客様に提供する商品の原材料の供給から店舗までのプロセスにおいて、品質、衛生、流通、コストなどの管理を担います。お客様に「安心安全でおいしい最高 の商品」を「お手頃な価格」で提供するために、大きなビジネススケールの下、あらゆる項目を細部までチェックし、緻密な計算を積み重ねています。マクドナ ルドはサプライヤー(供給元)を共同運営者と位置づけ、同じ使命の下パートナーシップと信頼関係を築いています。常に最高を目指して、一丸となってたゆま ぬ努力と取り組みを続けています。

他の記事を読む

私が語るマクドナルドビジネス 一覧 マクドナルドを知るKeyword 一覧

新商品やお得な情報をご紹介