日本マクドナルド株式会社

日本マクドナルド株式会社 採用情報

menu
クルー専用中途採用は、店長・OCへお問い合わせください

私が語るマクドナルドビジネス私が語るマクドナルドビジネス

キーワード ブランド 経験と視点を最大限に活かして、より多くの方々に信頼される企業へ。キーワード ブランド 経験と視点を最大限に活かして、より多くの方々に信頼される企業へ。

マーケティング本部 ナショナルマーケティング部 ブランドコミュニケーションチームマネージャー 山本 美和マーケティング本部 ナショナルマーケティング部 ブランドコミュニケーションチームマネージャー 山本 美和

Q.現在の仕事内容を教えてください。
A.「食材の品質」を多くのお

A.「食材の品質」を多くのお客様にしっかりと伝えることです。

私が所属するブランドコミュニケーションチームでは、社内外で「信頼される企業」となることを目的とした活動と、その情報発信を行っています。その中でも、“フードトラスト”と呼ばれる、マクドナルドで使用している食材の安全と品質をお客様に理解していただくための広報活動が私の主な仕事です。マクドナルドの食材がどのように生産されているかを紹介するレポートや、お客様からの食材に関する疑問にお答えするQ&Aサイトなど、様々な切り口で展開しています。
食品に対して厳しい目を持つママたちにマクドナルドの店舗や農場・工場を体験していただき、その声を各種メディアで伝える活動『ママズ・アイ・プロジェクト』では、ママの目線での「安心」をお客様に届けることができたと思います。

Q.仕事のやりがいと魅力を教えてください。
A.自分たちのアイデアで、ご利用

A.自分たちのアイデアで、ご利用されるお客様の“信頼”につなげられること。

「ブランド」を浸透させていく活動は、商品のプロモーションなどとは異なり、すぐに成果が出たり、見えたりするものではありません。そのため、コミュニケーションの方向性やテーマが正しかったのか、どういった軌道修正が必要なのか、そういった見極めが難しい仕事です。ブランドコミュニケーションには明白な答えがなく、社会の流れを読み、お客様のニーズを探り、自分たちのアイデアや考えで活動を展開して答えを探していくのですが、そこに面白さがあります。マクドナルドは多くの方が知る「ブランド」です。そのブランドイメージや印象はさまざまですが、すべてのお客様にとっての「信頼できる企業」でありたいと願い、試行錯誤しながら情報をお届けしています。店舗にご来店いただいたお客様が笑顔で過ごしていらっしゃる姿を目にしたときは、この上ない嬉しさと大きなやりがいを感じます。

Q.今後の目標を教えてください。
A.全国のクルーへのブランド…

A.全国のクルーへのブランドコミュニケーションを充実させたい。

10年以上携わってきた広報分野での経験や2児の母としての視点など、自分ならではの強みを活かして、これまでにない新たなブランドコミュニケーションを展開したいと考えています。ブランドは、テレビCMや広告、Webサイトなどのマスコミュニケーションのみで築かれるものではありません。店舗でのお客様一人ひとりの体験こそ、ブランドをしっかりと伝える大切な機会です。その体験を提供するのは店舗のクルー※1。今後は、クルーの皆さんへのブランドコミュニケーションにもより一層力を注ぎ、全国の店舗からマクドナルドブランドの魅力をお客様に伝えていく活動に取り組んでいきたいです。

※1:クルーマクドナルド店舗で働くアルバイトスタッフの総称。

ProfileProfile

マーケティング本部 ナショナルマーケティング部
ブランドコミュニケーションチーム マネージャー
山本 美和

1973年生まれ。2000年中途入社。広報部(現PR部)に配属され、商品はもちろん、グローバルキャンペーンやCSRなど、さまざまな企画のPR活動を担当。2014年9月、ブランドコミュニケーション部へ異動。2015年6月より、現職。休日は、家族とキャンプに出掛けることが多い。

マクドナルドを知るKeywordマクドナルドを知るKeyword

ブランド 「毎日に、しあわせなひとときを。」胸に、お客様と「心」のつながりを築く。ブランド 「毎日に、しあわせなひとときを。」胸に、お客様と「心」のつながりを築く。

「Brand(ブランド)」の語源は「Burned(焼き付ける)」だと言われています。「毎日に、しあわせなひとときを。」というブランドはお客様が感じるものであり、それはさまざまな接点から生まれます。店舗を構成する要素(商品、サービス、店舗デザイン、POPなど)はもちろん、TVCMやSNSなどあらゆるものが、お客様との間に「心」のつながりを築く機会です。社員一人ひとりが自分の仕事において真摯に行動し、お客様の声に耳を傾けることで、マクドナルドというブランドをお客様の心に印象づけ、常に信頼されるブランドを築くことができます。

他の記事を読む

私が語るマクドナルドビジネス 一覧 マクドナルドを知るKeyword 一覧

新商品やお得な情報をご紹介