日本マクドナルド株式会社

日本マクドナルド株式会社 採用情報

menu
クルー専用中途採用は、店長・OCへお問い合わせください

私が語るマクドナルドビジネス私が語るマクドナルドビジネス

キーワード フィールド 視野を広げていくことで、マクドナルドの仕事はどんどん楽しくなっていく。キーワード フィールド 視野を広げていくことで、マクドナルドの仕事はどんどん楽しくなっていく。

直営本部 大阪東エリア オペレーション・マネージャー(OM) 記田 信一直営本部 大阪東エリア オペレーション・マネージャー(OM) 記田 信一

Q. 現在の仕事内容とやりがいを教えてください。
A.エリアで売上と利益を最大化…

A.エリアで売上と利益を最大化させ、複数の店舗をリードする人材を育成することです。

担当している50以上の店舗に会社の戦略を伝え、各店の店長※1一人ひとりにその戦略を理解・実践してもらい、QSC※2とセールスの最大化を図るのがオペレーション・マネージャー(OM)※3の私の役目です。また、部下であるオペレーション・コンサルタント(OC)※4と一緒に店舗を視察し、店舗コンサルティングのトレーニングを行い、部下のコンサルティングのスキルを高めることにも大きな役割の一つですね。OCとは、「PDS(Performance Development System)」という人事評価制度をベースに、面談などを定期的に行い、部下を本人にマッチしたキャリアプランに導けるように努めています。エリア全体で、お客様のためにできることを追求して売上・利益という成果を出すとともに、複数の店舗をリードするOCの育成に携われることに大きなやりがいを感じています。

※1:店長マクドナルドにおける、店舗の経営者。最高の店舗体験を提供し、マクドナルドのブランド価値を高めるべく、店舗を導くリーダーシップが求められる。

※2:QSCQuality(品質)、Service(サービス)、Cleanliness(清潔さ)の略。これを徹底し、さらにValue(価値)が加わることで、お客様に最高の店舗体験を提供することが可能になる。

※3:オペレーション・マネージャー(OM)主にオペレーション・コンサルタント(OC)と連携し、エリアの戦略立案と店舗の戦略実行をディレクションする。

※4:オペレーション・コンサルタント(OC)担当エリアの店舗に対してオペレーションに関するコンサルティングを行い、店長と連携しながらエリアの売上と利益を伸ばす。

Q. これまでのキャリアはどのように役立っていますか?
A.新宿オフィスでの経験が…

A.新宿オフィスでの経験が、現場においても全社視点で考える大きな判断指標の一つになっています。

店長、OCとフィールドでの仕事を経験した後に異動した新宿オフィスのオペレーション&テクノロジー本部での経験が今の仕事に役立っています。マクドナルドの戦略と連動した各プログラムを、全国の店舗でより効果的に展開できるよう、店舗システムやオペレーションの開発および改善を担当していました。ここで、さまざまな部署の人達と連携して仕事をすることで、日本マクドナルド全体のビジネスの動きを理解することができました。OMとして会社の戦略を現場に伝え、また現場で生まれているビジネスチャンスや課題をオフィスに共有する役割を果たす上で、新宿オフィスでの経験は、現場での顧客視点と全社視点を合わせて考え“何を伝え、どうやって共有すべきか”を判断する上での重要な視点の一つになっています。

Q. 今後の目標やキャリアビジョンを教えてください。
A.ビジネスの柱である…

A.ビジネスの柱であるフランチャイズ法人の皆さんと一緒にビジネスを拡大したいです。

機会があれば、フランチャイズ法人※5の皆さんのビジネスに貢献できる仕事に携わりたいと考えています。これまでは直営本部や新宿オフィスで仕事をしてきましたが、日本のマクドナルドは6~7割の店舗がフランチャイズ店舗です。だからこそ、マクドナルドビジネスの重要な柱となっているフランチャイズ法人の皆さんと一緒に、ビジネスと成長させていく仕事にも携わりたいです。現場の視点や顧客目線を大切にし、部署等の垣根を越えて、周囲を巻き込みながら仕事をしていきたいとも考えています。そこで見たもの、経験したもの、学んだものは、自分自身の視野をさらに広げ、成長につながると思っています。

※5:フランチャイズ法人マクドナルドから営業権を与えられて、対価としてロイヤリティを支払う契約を結んだ企業のこと。フランチャイジーとも言い、マクドナルド全店舗の6〜7割を占める。

ProfileProfile

直営本部 大阪東エリア
オペレーション・マネージャー(OM)
記田 信一

1974年生まれ。北海道出身。京都学園大学卒業。大学1年生からマクドナルドでアルバイトをはじめ、就職活動時の説明会で改めてマクドナルドビジネスのスケール感に興味を持ち、1998年に新卒で入社。複数店舗でアシスタントマネージャー、店長を経験し、オペレーション・コンサルタント(OC)を経験。その後、新宿オフィスのオペレーション&テクノロジー本部での仕事に携わり、2015年より現職。休日は家族や友人とバーベキューやグランピングなどを楽しんでいる。

マクドナルドを知るKeywordマクドナルドを知るKeyword

フィールド ビジネスの最前線を担う。フィールド ビジネスの最前線を担う。

マクドナルドでは、「フィールド」と「オフィス」の2つの活躍の場を用意して皆さんをお待ちしています。「フィールド」は、企業活動の要である売上や利益に直接的に関わる仕事を担当します。店長やフランチャイズオーナーへのコンサルタント業務を通じて個々の店舗の運営をサポートするだけでなく、より大きなエリアの事業マネジメントも担っています。1円の重みを感じながら、全店売上3,765億円5,200万円(015年12月期決算)という大きなスケールの視点に立って事業を推進できるのが、フィールドの仕事の醍醐味です。また、マクドナルドでは地域に愛されるレストランづくりを目指しています。雇用を生み出すこともその一つですが、地域の方々と共に地域活性化にも貢献したいと考えています。ビジネスの成長が地域への貢献につながることを直接的に実感できることがフィールドの仕事の大きなやりがいです。

他の記事を読む

私が語るマクドナルドビジネス 一覧 マクドナルドを知るKeyword 一覧

新商品やお得な情報をご紹介