日本マクドナルド株式会社

日本マクドナルド株式会社 採用情報

menu
2018年度卒学生向け 会社説明会
エントリー マイページ

私が語るマクドナルドビジネス私が語るマクドナルドビジネス

キーワード AJCC(All Japan Crew Contest) “成長する喜び”が店舗の成長を支える。“助け合う意識”が仕事と育児の両立を支える。
キーワード AJCC(All Japan Crew Contest) “成長する喜び”が店舗の成長を支える。“助け合う意識”が仕事と育児の両立を支える。

直営店舗 店長 佐々木有衣直営店舗 店長 佐々木有衣

Q.店長として、仕事をするうえで意識していることは何ですか。
A.経営戦略に基づいた店舗施…

A.経営戦略に基づいた店舗施策を実行する仲間の成長をサポートすることです。

店長の仕事は、店舗ビジョンの策定にはじまり、商圏の分析、中長期の目標とプランの設定やプランを実現するための戦略の立案など、多岐にわたります。店舗によっては年商億単位を任されるため責任は大きいですが、「お客様に喜んでいただき、売上と利益を生み出す」ための具体的な店舗施策を成果につなげる面白さは、店長の仕事の醍醐味でもあります。
店舗を成長させ、ビジネスの成果に繋げるためには、クルー※1や部下の成長が欠かせず、それを促進させることも店長の大切な仕事の一つです。人の成長を大切にすることは、マクドナルドの文化であり、ビジネスの根幹でもあります。クルー一人ひとりの状況を把握しながら、普段の業務の中でトレーニングを行える時間や環境をつくることはもちろん、AJCCなどの社内のコンテストなどを大きな目標ととらえ、成長する楽しさ、目標を達成する喜びを感じてもらえるように心がけています。

※1:クルーマクドナルド店舗で働くアルバイトスタッフの総称。

Q.仕事と育児の両立を支えるものは何ですか?
A.チームの信頼関係とひたむ

A.チームの信頼関係とひたむきな仲間の姿です。

仕事と育児を両立させるためには、まずは仕事において店長としての役割と責任をきちんと果たすことが重要だと考えています。
私は現在、短時間勤務をしているため、より限られた時間の中で実現する必要があり、私がいなくても、常にお客様に最高の店舗体験を提供してくれる仲間との信頼関係を築くことが、店長として仕事をしていくことのベースにあると考えています。
自分自身が“信頼される店長”になるために心掛けている事は2つ、「約束を守ること」と「助け合うこと。」 どんなに自分が忙しく、日々の業務に追われているときでも、約束したことは必ず守る。自分が誰かの役に立つことを考え行動する。この日々の積み重ねが、相手からの信頼を得ることにつながり、仲間たちとの信頼関係を強固なものにしています。
そして、店舗の目標達成と、お客さまに最高の店舗体験を提供するために、一人ひとりが協力し合いながら頑張っている姿こそが、私の精神的な支えとなっています。「この素晴らしい仲間たちのリーダーは私なんだから」と前向きな気持ちにさせられます。

Q.今後の目標やキャリアビジョンを教えてください。
A.店長としてのロールモデル…

A.店長としてのロールモデルとなり、影響力を広げながら多くの仲間とビジネスの成長に貢献したいです。

現在店舗で掲げている「24時間、すべてのお客様に“心の温まる瞬間”をお届けする」というビジョンにより近づくことが目下の目標です。後継者となる後輩の社員が、今後店長として活躍できるように育成することも私の役目であり、さらには、自分自身が店長というポジションの魅力をもっと追究し、店舗の枠を越えて店長を目指す仲間のロールモデルになっていきたいですね。その後はOC※2やOM※3といった、今よりも広い範囲で影響力を発揮する仕事に挑戦し、多くの仲間の成長を通じてマクドナルドビジネスの成長に貢献できる人材になりたいと考えています。

※2:オペレーション・コンサルタント(OC)担当エリアの店舗に対してオペレーションに関するコンサルティングを行い、店長と連携しながらエリアの売上と利益を伸ばす。

※3:オペレーション・マネージャー(OM)主にオペレーション・コンサルタント(OC)と連携し、エリアの戦略立案と店舗の戦略実行をマネジメントする。

ProfileProfile

直営店舗
店長
佐々木 有衣

1984年生まれ。宮城県出身。2007年新卒入社。大学1年生から大学4年生まで4年間マクドナルドでアルバイトを経験し、スター、SWマネージャーとして活躍。人の成長に携われる仕事であり、自身の成長が会社の成長につながることに魅力を感じて入社を決める。2008年に出産。2011年に店長に昇格。息子さんの小学校では、PTAの役員も務める。

マクドナルドを知るKeywordマクドナルドを知るKeyword

AJCC(All Japan Crew Contest)12万人のクルーが誇りと目標を持って働くこと。AJCC(All Japan Crew Contest)12万人のクルーが誇りと目標を持って働くこと。

マクドナルドで働くアルバイト従業員は一つの船で共に働く「乗組員」に例えられ、「クルー」と呼ばれており、マクドナルドにとって重要な人材です。クルーが誇りと目標を持ち、技術やサービス、リーダーシップの向上を図るプログラムとして、毎年開催しているのが「AJCC(オール・ジャパン・クルー・コンテスト)」。これは全国約12万人のクルーが、職種の分野ごとに日頃身に付けた技術やホスピタリティを競う技能コンテストで、店内戦、地区予選などを経て、全国から勝ち上がったクルーによる決勝戦が行われます。過去には、成績優秀者がオリンピックでの特別店舗へ日本代表として派遣され、世界各国のクルーとともに食事やサービスを提供しました。

他の記事を読む

私が語るマクドナルドビジネス 一覧 マクドナルドを知るKeyword 一覧
  • 会社説明会会社説明会会社説明会
  • エントリー後はこちら マイページエントリー後はこちら マイページエントリー後はこちら マイページ


新商品やお得な情報をご紹介