日本マクドナルド株式会社

日本マクドナルド株式会社 採用情報

menu
2018年度卒学生向け 会社説明会
エントリー マイページ

私が語るマクドナルドビジネス私が語るマクドナルドビジネス

キーワード スポーツ支援:FIFAワールドカップ エスコートキッズ マクドナルドブランドの価値を実感する瞬間 そんな瞬間を、自分の手で。キーワード スポーツ支援:FIFAワールドカップ エスコートキッズ マクドナルドブランドの価値を実感する瞬間 そんな瞬間を、自分の手で。

マーケティング本部 ナショナルマーケティング部 コンサルタント 遠山 真人マーケティング本部 ナショナルマーケティング部 コンサルタント 遠山 真人

Q.現在の仕事内容を教えてください。
A.マクドナルドブランドの魅…

A.マクドナルドブランドの魅力を感じながら、その本質を伝えていくことです。

マクドナルドでは、一年を通して多種多様の商品とキャンペーンをお客様にお届けしています。私が担当するのは、ランチタイムのバリューセットや¥100マックといった、お客様に特にバリューフォーマネーを感じていただける商品群のプロモーションです。マクドナルドというブランドは非常に骨太で、世界共通の「マクドナルドバリュー」という価値観が揺るぎないブランドの基盤となっているため、私たちもブレることなく商品やブランドの魅力、そして本質を伝えることに力を注ぐことができます。

Q.どんなときにやりがいを感じましたか?
A.子供たちが夢を叶えた瞬間…

A.子供たちが夢を叶えた瞬間に立ち会ったときです。

マクドナルドがオフィシャルスポンサーを務める、FIFAワールドカップ™の関連キャンペーンに携わった経験が印象に残っています。今年開催されたFIFA ワールドカップ™ ブラジル大会において、国内で販売された期間限定商品や「マクドナルド エスコートキッズ」プログラムのプロモーションを担当しました。担当者として、子供たちと一緒に開催国ブラジルに渡り、日本代表選手の手を引いてピッチに入場する彼らの夢が叶う瞬間に立ち会うことができました。子供たちの健全な育成と、夢の実現を応援するマクドナルドの取り組みの意義を再認識するとともに、こうした取り組みの一つ一つがブランド向上につながるのだという実感から、これまで以上に自分の仕事への誇りを感じることができるようになりました。

Q.ターニングポイントになった出来事と今後の目標をお聞かせください。
A.新プロジェクトへの参加で…

A.新プロジェクトへの参加で視野が広がり、成長のきっかけとなりました。

入社2年目に、新プロジェクトとして立ち上げられたマックデリバリーサービス(MDS)のプロモーションを担当しました。通常は、仕事の方法はある程度決まっているものですが、MDSはゼロからの出発でした。クルー※1が乗りやすい配達用バイク、オペレーション、収益性など、一つ一つ課題をクリアする必要がありました。これにより、自分の仕事の幅が広がり、それまで業務上馴染みのなかった財務の勉強を始めるきっかけにもなりました。自分の成長につながっただけでなく、自分の新たな可能性を見つけることができました。新人に近い立場でプロジェクト立ち上げに参加させてもらえたのは、全ての従業員に成長の機会を与えるという、マクドナルドの理念の現れだと感じています。今後も、マーケティング以外の分野にも積極的に関わって、いつか、自分で新たなプロジェクトを立ち上げたいと考えています。

※1:クルーマクドナルド店舗で働くアルバイトスタッフの総称。

ProfileProfile

マーケティング本部 ナショナルマーケティング部
コンサルタント(2016年2月現在)
遠山 真人

1985年生まれ。東京都出身。2009年入社。早稲田大学商学部で広告論を学び、マーケティングの仕事を志す。世界中で愛されるブランドのマーケティングに携わり、ファンを増やしたいとの思いからマクドナルドに入社。現在マーケティング以外にも知識の幅を広げるため、大学院にてファイナンスを勉強中。業務との両立は負担も多いが、日々の物事の優先順位付けを行って勉強時間を捻出している。

マクドナルドを知るKeywordマクドナルドを知るKeyword

スポーツ支援:FIFAワールドカップ™ エスコートキッズ 未来を担う子供たちのために、私たちができることスポーツ支援:FIFAワールドカップ™ エスコートキッズ 未来を担う子供たちのために、私たちができること

マクドナルドがグローバルで実施している取り組みの一つにFIFAワールドカップ™と提携した「マクドナルド エスコートキッズ」があります。世界の祭典であるFIFAワールドカップ™のピッチで、子供たちが憧れの選手と「一生に一度の素敵な思い出」をつくれるように、という願いを込めて実施しているプログラムです。2014年は、日本全国から11名の子供たちをブラジル大会に招待しました。マクドナルドでは、他にも、「高円宮賜杯 全日本学童軟式野球大会」や「全日本少年サッカー大会」のサポートを行っており、地域の活動から世界のイベントまで、スポーツを楽しむ子供たちの夢や希望を応援しています。

他の記事を読む

私が語るマクドナルドビジネス 一覧 マクドナルドを知るKeyword 一覧
  • 会社説明会会社説明会会社説明会
  • エントリー後はこちら マイページエントリー後はこちら マイページエントリー後はこちら マイページ


新商品やお得な情報をご紹介