日本マクドナルド株式会社

日本マクドナルド株式会社 採用情報

menu
2020年度卒学生向けインターンシップ
エントリー・マイページ

私が語るマクドナルドビジネス私が語るマクドナルドビジネス

キーワード ハンバーガー大学 世界と日本、戦略と実行とを結ぶ、トレーニングのプロフェッショナルキーワード ハンバーガー大学 世界と日本、戦略と実行とを結ぶ、トレーニングのプロフェッショナル

ハンバーガー大学 デザインチーム 三木 和江ハンバーガー大学 デザインチーム 三木 和江

Q.現在の仕事内容とやりがいを教えてください。
A.マクドナルド独自の…

A.マクドナルド独自のトレーニングプログラムの“デザイン”を担当しています。

マクドナルド独自の人材教育機関「ハンバーガー大学」で、トレーニングプログラムの開発を担当するデザインチームのリーダーを務めています。主な仕事は、米国グローバル本社で設計された新しいトレーニングツールやカリキュラムなどを日本で展開するのに最適な形へデザインすること。グローバルブランドとはいえ、全てのツールやマニュアルがそのまま水平展開できるわけではありません。英語から日本語への翻訳業務はもちろん、ときには会社の戦略に応じて日本独自のトレーニングマニュアルを改訂することもあります。細かく、グローバルや社内の関係各部と連携を取りながら調整を進めていきます。常に意識しているのは、自分の仕事は最終的に必ずお客様へとつながっているということ。この手で形にした一つ一つのツールを通じて、店舗で働くクルー※1たちが成長し、お客様に最高の店舗体験をご提供する――「人の成長」を介して「ビジネスの成長」を生み出せる。私にとって、それが大きなやりがいになっています。

※1:クルーマクドナルド店舗で働くアルバイトスタッフの総称。

Q. これまでのキャリアはどのように役立っていますか?
A.「人の成長」する現場を…

A.「人の成長」する現場を見続けてきました。だから今もそれを信じられるのだと思います。

ハンバーガー大学の前は、店舗で店長※2として働いていました。店長になりたての頃、「結果を出す」ことにこだわり過ぎたあまり失敗した経験があります。目標売上は達成したものの、上司からは「人の成長に基づかない結果は認められない」と言われてしまった。次に担当した店舗では「人を信じ任せる」と決めました。すると皆、期待以上の行動を次々と起こしてどんどん良いお店になっていった。私が「人の成長」の可能性を感じた原体験です。その後、スタッフ公募制度を利用してハンバーガー大学の講師になってからはよりその思いが強まりました。マクドナルドというブランドのもとで、こんなにもひたむきに成長し続けられる人がいる。これまでのキャリアは、今私が人の成長を信じて仕事に向き合える原動力になっています。

※2:店長マクドナルドにおける、店舗の経営者。最高の店舗体験を提供し、マクドナルドのブランド価値を高めるべく、店舗を導くリーダーシップが求められる。

Q.今後の目標やキャリアビジョンを教えてください。
A.「ポジティブな変化の原動力は…

A.「ポジティブな変化の原動力は人である」ということを多くの人と共感し続けたい

「人」で大変だなと思うこともありますが、「人」で助けられたり、味わったことのないような成功や楽しさを生み出せるのも「人」であるということを、マクドナルドは教えてくれました。このことを自分が仕事を通じて影響を及ぼす人と共感し続けたいです。そのためには、自分たちがデザインして提供するカリキュラムやトレーニングツールが、そういった経験を下支えするものでなければならないと強く感じます。創業者であるレイ・クロックの言葉に "When you're green, your growing. When you're ripe, you rot." という言葉があります。どれだけ経験を積んでも、何歳になっても、「いつもチャレンジを楽しみ、成功や成長をチームで喜び、エネルギーに満ち溢れている」そんな自分でいられるように日々努力していきたいと思います。

ProfileProfile

ハンバーガー大学
デザインチーム
三木 和江

1973年生まれ。富山県出身。1995年新卒入社。大阪エリアで数店舗を経験した後、2002年店長に就任。2005年にスタッフ公募制度を利用しハンバーガー大学へ。講師として年間50以上の講座を受け持つ。休日は家族とゆっくり過ごすようにしている。好きな言葉は「Up to you(自分次第)」。

マクドナルドを知るKeywordマクドナルドを知るKeyword

ハンバーガー大学(HU) 人材育成に取り組む、マクドナルド独自の教育施設ハンバーガー大学(HU) 人材育成に取り組む、マクドナルド独自の教育施設

ハンバーガー大学(HU)は、最新の教育理論を取り入れ、社内の人材育成に取り組む独自の教育専門施設です。1961年のアメリカでの創設以来、現在は日本を含め世界中に7校設置されています(その他の6校はアメリカ、イギリス、ドイツ、オーストラリア、ブラジル、中国)。HUには、必要なビジネススキルに応じたプログラムが用意されており、2018年5月のリニューアルを機にさらなる受講者増加を促し、年間約1万人を目指します。HUが目指すのは「知識の習得」ではなく「アクションを起こすこと」。店舗やそれぞれの現場で得た経験を、HUを通じて共有し、知識として体系化した後、現場で具体的に実践する。その繰り返しで、学んだ知識をスキルとして身に付けて習慣化させ、それぞれの成長へとつなげていくのです。

他の記事を読む

私が語るマクドナルドビジネス 一覧 マクドナルドを知るKeyword 一覧


  • 2020インターンエントリー2020インターンエントリー2020インターンエントリー



新商品やお得な情報をご紹介