閉じる

用語説明

HACCP
  • 【Hazard Analysis and Critical Control Point】
  • 危害分析重要管理点方式。食品の製造・加工工程のあらゆる段階で発生する恐れのある微生物汚染等の危害をあらかじめ分析(Hazard Analysis)し、その結果に基づいて、製造工程のどの段階でどのような対策を講じればより安全な製品を得ることができるかという重要管理点(Critical Control Point)を定め、これを連続的に監視することにより製品の安全を確保する衛生管理の手法。
  • この手法は国連の国連食糧農業機関(FAO)と世界保健機関(WHO)の合同機関である食品規格(コーデックス)委員会から発表され、各国にその採用を推奨している国際的に認められたもの。
GAP 【Good Agricultural Practice】
農業生産工程管理
アニマルヘルスアンドウェルフェア 動物の健康と福祉。飼育環境における家畜の身体的、精神的な健康に配慮し、ストレスや苦痛を極力排除する考えのもとで設けられた基準。
SQMS 【Supplier Quality Management System】
サプライヤー品質管理システム。全工程での徹底した製造温度の管理、異物混入検査、細菌検査などマクドナルド独自の品質管理プログラム。
GMP 【Good Manufacturing Practice】
製造・品質管理規範。清潔な環境を維持するための施設・設備の管理基準。
DQMP 【Distribution Quality Management Process】
物流品質管理プログラム。
QIP 【Quality Inspection Program】
品質検査プログラム。入荷状況や温度の内部検査などの結果を記録・追跡できるプログラム。
SSOP 【Sanitation Standard Operating Procedures】
衛生標準作業手順。手洗い、身だしなみ、原材料の取り扱い、衛生的な正しいオペレーションを実行するための手順。