全国から質問が特に多かったポイントを詳しくチェックしてきました。

ママが選んだマックへのQuestion マママッQ Q.お店の清潔はどうやって維持してる?その2

#03 全国からの質問が特に多かったポイントを詳しくチェックしてきました。

2015年6月23日(火)

6月23日火曜日。

菊地さんと稲垣さんの2人のママが、都内にあるマクドナルドの研究施設を訪問しました。ここは、新製品の製造テストなどを行う施設です。そのため実際の店舗と同じようにつくられており、客席やカウンター、調理器具から清掃器具まで、すべてが揃っています。今回は、店舗で行われている清掃や衛生管理について、全国からの質問で特に多かったものをマクドナルドの方にぶつけてみて、実際のやり方を見せてもらうだけでなく、なぜそうしているのか?について聞きました。

「シェイクマシンの中が清潔でなく虫だらけ」という噂は本当か確かめてほしい、という希望も多く寄せられました。まずは、マシンの清掃がどのように行われるのかをチェック。マシンを構成する多数のパーツをすべてを分解してとりはずし、ひとつひとつを別々に洗っていきます。パーツによって、汚れがたまる部分の形がちがうので、6種類のブラシを使い分けて細かく洗浄。洗い終えたら、殺菌溶液につけおきします。その後、専用トレイの上で乾かすとともに、パーツが揃っているかを確認。乾いて組み立てたら、殺菌溶液を機械の中に通し、殺菌を行います。この分解組立は3時間かけて、2週間に1回行われるということでした。これだけでなく、1日1回80℃で3時間かけて、熱殺菌を行います。「分解洗浄して、殺菌溶液を通して外に出してしまいますし、殺菌してマシンを閉じた後は入るスキマがないと思いました。」というのが稲垣さんの感想でした。

キッチンの中で手袋をしていないことには、多くの質問が寄せられました。まず手洗いのルールを実際に見せてもらうことに。爪の間まで洗うための洗い方、またヒジまで洗うためにユニフォームは半袖になっていることなど、合理的かつ徹底的な手洗いシステムに菊地さんは納得した様子。さらに聞いてみると、手袋をしないさまざまな理由がありました。手袋をしても付着する汚れの量は変わらないこと。手袋の中で蒸れた手は雑菌が繁殖しやすい環境となってしまい、手袋を外す時や破損してしまったときに周囲を汚染させるリスクがあることなど、詳しく説明されました。マクドナルドでは、手袋をしているからずっと安全とは考えず、手洗いの頻度を優先し、勤務開始時はもちろん、最低1時間に1回、徹底的に手を洗うことで衛生的に維持していることがわかりました。また、作業エリアが変わるときも手洗いが必要なので、レジにいたクルーは、手洗いをしなければキッチンでは作業できないルールでした。

「床にポテトが落ちていたり、テーブルがベタついていることがあり、客席はちゃんと掃除されているのか確かめてほしい」という意見も全国から多く寄せられました。客席をはじめ駐車場やトイレまで、お客様が利用するエリアのチェックは、30分ごとにマネージャーが回り、ゴミが落ちていないかどうか確認するルール。客席は、殺菌溶液にひたした2色のクロスを使い分け、ピンクでテーブル、緑でイスを拭いていきますが、床はちりとり、ほうき、そしてモップで清掃されます。モップは3色で、青は客席、赤はキッチン、黄はトイレと、色分けすることで、他のエリアの汚れを持ち込みません。店内は、用途によって全部で15種類の洗剤が使い分けられていました。稲垣さんは、細かな使い分けに納得した様子でした。

「ハンバーガーのビーフパティの中の色が、ちょっと赤いことがあって心配」という声も集まりました。まずはパティを焼くグリルを見学。両面焼きグリルを使用し、38秒で自動的に焼きあがります。パティの中の温度は、専用温度計で1日1回チェックされ、安全上、69℃以上であることを確認します。ただし、69℃以上であってもピンク色になっている部分が見られることがありますが、ローストビーフと同じように生というわけではないとのことでした。菊地さんは「全部自動で焼かれており、さらに中の温度が数字で記録されていることで、ぜんぶ一律に焼けているのが分かって安心できました」と言っていました。

参加メンバーの声

全国からの質問で、レジでお金をさわった人が、キッチンに入ってハンバーガーを作っているのを見たというものがありました。今回、エリアをまたぐときは、必ず手洗いしなければならないルールだということが分かりましたし、手洗いの徹底ぶりには納得しましたので、決まりがちゃんと守られているか、お店で話し合いを持つなどして、もう一度確認してほしいと思いました。

菊地志野

客席が30分に一回清掃されているというのは意外でした。全店でしっかり、30分ごとのチェックをして、きちんと清掃して頂きたいと思います。シェイクマシンに虫が入るという噂がありましたが、分解洗浄して、殺菌溶液を通して外に出してしまいますし、殺菌してマシンを閉じた後は入るスキマがないと思いました。手間がかかりますし、マクドナルドでいちばん大変な仕事なのではないかと感じました。

稲垣飛鳥

客席の清掃については、店舗の混雑時など、行き届かないところがあったかもしれません。お客様に快適に心地よく過ごしていただけるよう、今後もさらに徹底してまいります。またシェイクマシンについて、ご来店頂いたときに清掃中でシェイクが頼めなかったという苦情を頂いております。一日一回の殺菌をルールとしておりますが、なるべくお客様の少ない時間帯に実施するように心がけてまいります。

マクドナルド