私たちの責任
すべて表示

ピープルビジョン

マクドナルドには、ブランドミッションを達成するためのさまざまな考え方があります。社員やクルーが成長し活躍できる働き方を大切にしており、その一人ひとりがマクドナルド世界共通の価値観や「QSC&V」の向上という不変の理念を理解・実践することで、「おいしさとFeel-Goodなモーメントを、いつでもどこでもすべての人に。」を実現し、マクドナルドブランドの価値向上につなげていきます。

Brand Promise
– 私たちがお客様に提供する価値

おいしさとFeel-Goodなモーメントを、いつでもどこでもすべての人に。

Making delicious feel-good moments easy for everyone

People Vision – ピープルビジョン

マクドナルドは、世界中どの街でも、ベストな雇用主となる

「ピープルビジョン」は、マクドナルドが企業として、マクドナルドで働くすべての人々に対して持っているグローバル共通のビジョンです。

People Promise – ピープルプロミス

マクドナルドは従業員の皆さんとその成長および貢献を、
価値のあるものとして大切にします

「ピープルビジョン」を実現するために、マクドナルドが全従業員に向けて約束していること。それが「ピープルプロミス」です。
成長の機会を提供し、能力を高め、リーダーを育て、功績に報いることで、マクドナルドで働くすべての人を尊重しています。

QSC&Vの向上
– マクドナルドの不変の理念

マクドナルドは、クイックサービスレストランとしてお客様に最高の店舗体験を提供するため、飽くなき挑戦と絶え間ない改善によって「Q・S・C」を向上させ、マクドナルドならではの「V」を研鑽し続けていくことを使命としています。
これが、創業者レイ・A・クロックが提唱したマクドナルドの不変の理念「QSC&V」の向上です。