私たちの責任
すべて表示
すべて表示

パッケージ&リサイクル

パッケージ業界や
リサイクル業界に
イノベーションを

世界銀行によると、2025年には毎日600万トンものごみが出ると言われています。
また、2050年には、海には魚よりもプラスチックの方が
多く存在するようになるだろうという予測もあります。
日本マクドナルドでは持続可能な社会の実現に向け、
他のマーケットの状況や日本のインフラや規制を注視しながら、
お客様、社会・環境、ビジネスにおいてWin-Winの関係を目指しています。
引き続き、パッケージ業界やリサイクル業界においてイノベーションを促し、
環境負荷の低い素材を使用し、またお客様にもリサイクルを身近に感じて
ご一緒に取り組んでいただけるような活動を実施してまいります。