学童野球(2016年 第36回大会の様子)

2016年 第36回 高円宮賜杯全日本学童軟式野球 マクドナルド・トーナメント

全国大会

開会式

2016年8月7日(日)全国約12,000チームの頂点を決める全国大会がはじまり、ドナルドも応援に駆けつけて、子どもたちにエールを送りました。
入場行進を行う子どもたちの表情は、都道府県代表としての自信にあふれ、輝いていました。

明治神宮野球場で開会式
夢の明治神宮野球場で開会式
入場行進
堂々とした入場行進
選手宣誓
力強い選手宣誓
ドナルドも一緒に参加しプレーボール
ドナルドも一緒に参加しました

決勝戦

全国大会出場51チームから、全力で戦い、勝ち上がってきた2チーム。
前年度優勝の大阪府代表『長曽根ストロングス』対、兵庫県代表『小野東スポーツ少年団』戦は決勝にふさわしい、息詰まるような投手戦の末、1対0の完全試合で『長曽根ストロングス』が勝利し、2年連続史上最多6度目の全国優勝を果たしました。

優勝「大阪府代表 長曽根ストロングス」
優勝「大阪府代表 長曽根ストロングス」
準優勝「兵庫県代表 小野東スポーツ少年団」
準優勝「兵庫県代表 小野東スポーツ少年団」
小野東スポーツ少年団、気合十分!
小野東スポーツ少年団、気合十分!
すばらしいプレー
すばらしいプレーが繰り広げられました

閉会式

決勝戦終了度、閉会式が行われ、全国12,000チームの頂点を目指し戦った2チームは、お互いに健闘をたたえあいました。

準優勝チームの行進
準優勝チームの行進
長曽根ストロングス優勝胴上げの様子
長曽根ストロングス、6度目の優勝おめでとう!

都道府県大会

都道府県大会

2016年3月~7月にかけて行われた都道府県大会では、全国大会出場を目指す子どもたちの熱い闘いが繰り広げられました。
開会式にはドナルドも応援に駆けつけ「全力で楽しんでプレーしよう!」とエールを送りました。
1戦も落とせないトーナメント形式を勝ち進んだチームは、都道府県代表としての誇りを胸に、全国大会へと向かいました。

開会式にはドナルドも応援に駆けつけました
開会式にはドナルドも応援に駆けつけました
1球1球に気持ちを込めて投げる!
1球1球に気持ちを込めて投げる!
全国大会をめざし、熱いプレー
全国大会をめざし、熱いプレーが繰り広げられました
全国大会へ出場を決めたチーム
全国大会へ出場を決めたチーム「目指せ全国優勝!」

団結式

団結式(全国大会出場チーム)

全国大会出場チームを最寄りのマクドナルドにご招待し、団結式を行いました。
店長やクルーが笑顔と拍手でチームをお出迎えし、団結式のスタート!
地域の皆さまや店舗クルーが全国大会での活躍を祈って応援メッセージを書き込んだポスターや、チーム名を入れた横断幕を店舗からプレゼント。その後、キャプテンから全国大会への抱負が発表され、チーム全員の心が一つに。
食事会では、みんな楽しそうに仲良くハンバーガーを食べて元気いっぱい。
最後に記念撮影を行い、われらが都道府県代表チームの子どもたちを全国大会へ送り出しました。

店舗からチーム名の入った横断幕をプレゼント
店舗からチーム名の入った横断幕をプレゼント
われらが都道府県代表チームへの応援メッセージ
地域の皆さまへ「われらが都道府県代表チームへの応援メッセージ」を募集し、ポスターにしてチームに贈呈しました
キャプテンから全国大会へ向けての決意発表
キャプテンから全国大会へ向けての決意発表
おまちかねの食事時間
おまちかねの食事時間。しっかり食べて、全国大会、がんばってきてください!

全力を出し切ったからこそ、その笑顔も、その涙も最高の思い出になる。
『全力って、楽しい!』この思いで、マクドナルドはこれからも学童野球を応援してまいります。

ページトップへ戻る