プラスチック製買物袋有料化制度の実施に伴う対応につきまして

2020.05.01

平素より日本マクドナルドをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

2020年7月1日から始まるプラスチック製買物袋有料化制度実施に伴う、マクドナルドの対応をお知らせいたします。

マクドナルドでは、「地球のことを考えて行動する」を環境理念としており、2015年からバイオマス素材を配合しているレジ袋を使用しております。7月1日から実施されるプラスチック製買物袋有料化制度において、バイオマス素材の配合率が25%以上のレジ袋はバイオマス素材がカーボンニュートラルであり、地球温暖化対策に寄与するとして有料化の対象外となります。マクドナルドでは、バイオマス素材の認証マークを追記した新しいレジ袋を導入し、お客様にレジ袋代金をいただくことなく商品をご注文いただけます。

毎日多くのお客様をお迎えし、お食事をご提供している私たちマクドナルドには、世界が抱える社会的課題や環境問題に取り組むことに大きな責任があります。日本マクドナルドは、今後も地球のことを考えて行動し、様々な取り組みを実施してまいります。

現在お使いのブラウザーはサポートされていません。
一部の機能が正しく動作しない場合があります。