どう解く けいご KV

問い8けいごどう解く?

今月のゲストはコニちゃん(小錦さん)

  • けいごは目上の人や尊敬する人に使う言葉だね! ボクはハワイで生まれてずっと英語を使ってきたから、けいごは今でも苦手だけどね…(笑)
    大切な人にけいごを使う事はとてもステキな事だよね!
    ボクは年上の人にも「おはよう」でいいと思うんだけど、きっとお母さんはキミが大人になった時にしっかりとした 人間になって欲しいからきちんとしたけいごを使って欲しかったんだろうね!日本人の文化の1つでもあるけいごは、とてもキレイで聞いていても気持ちがイイものだよね!ボクは昔お相撲さんだったから言葉にはうるさく言われたよ。けいごは絶対だったからとても勉強になったよ。
    小さいうちからけいごを学べるのはとても素晴らしい事だね!せっかく日本人に生まれたから、これからも日本の文化やけいごを大切にして行ってね!

    全文読む+

    コニちゃん(小錦さん)のこたえ

みんなの解答

  • 友達のお父さんに成長したところ、大人の喋り方をできるところを見せたいから。

    しんのすけさん

  • 敬語、丁寧語を使わなくちゃいけないのは、何かしてくれる大人に対して。友達のお父さんは、おはようでもよい。
    何かしてくれる大人(学校の先生や学童の先生)には、ありがとうの気持ちを込めて敬語、丁寧語を使う。

    あいさん

  • 大人には丁寧に言ったほうが伝えたいことが伝わるから。

    みかこさん

  • 大人の人に気持ちを伝えるため。

    るうさん

  • 「ともだち」ではないから。
    年上に限らず、「ともだち」ではない人には敬語を使います。

    まひろんさん

  • 年齢どうこうではなく、出会って間もない、まだよく知らない相手に対して「あなたのことを大事にしたいという気持ちがありますよ」と伝えるために使うものだと考えています。

    ごはんバーガー大好きさん

  • 言葉は武器。相手を納得させたり、自分の願いを通したりする。
    敬語は防具。誰に対しても敵意がないことを伝えたり、礼儀を弁えたりしていることを伝えることができる。
    武器だけで戦っても、防具がなければ相手に「礼儀がなってない」と攻撃された時に負けてしまう。
    とは言っても、親しい友達や家族にまで防具を着けていると、逆におかしくなってしまうこともある。防具を外すことも大切だと思う。

    とっとさん

  • ぼくは おはようでも、おはようございますでも、心がこもった あいさつならどちらでも良いとおもいます。あいさつをしたことを、ほめてほしい。

    そうたさん

  • 言われた人が、喜ぶように言えばいいと思うよ。敬語で「おはようございます。」って言われて「僕のこと、大切に扱ってくれてるんだな。」ってうれしくなるひとには、敬語を使えばよいし、「おはよー」ってタメ語で言われたほうが「近く思ってくれてうれしいな。」って思う人もいるからね。

    ぴより~なさん

  • 敬語って、相手を敬う(つまり、相手を尊敬している、尊重している、大切に思う)からこそ使う言葉だと思う。
    自分が相手に使うものであって、他者から「敬語を使いなさい」と強制されるものではない。
    だから私はどんな相手であろうと、始めは敬語を使うように心がけている。
    敬語を使われると、相手もまた「この人は私をちゃんと尊重してくれている」と感じると思うからだ。

    うめきちさん

  • 周りに合わせる練習をお母さんはしたかったんだと思う。敬語自体は日本特有って言ってもいいくらいの独特の文化。目上の人やその場その時に応じて、遣い分けるっていうのが一部のひと、特に年上のひとから必要とされているなかで、もし遣い方を間違えたときに自分じゃなくとも誰かが叱られることになったり不利になることがこれから先あるから。
    もっとも、自分自身は不必要だと思っているけれど、日本で住む以上は必要な力だからお母さんはその相手、その場、その時を今のうちから練習させてくれたんだと思うよ。

    あやののんさん

  • 相手との距離を取るためだと私は考えています。
    育った環境、性格や考え方は一人一人違います。大人になるにつれて、それらの違いはより大きくなっていきます。
    違う意思を持つ生き物同士が、必要以上に傷つけ合わないためには、距離が必要です。仲良くなったり、分かり合うためには、くだけた言葉を使って距離を縮めてみたり、時には傷つくことも覚悟して向き合う必要がありますが、出会う人全員と懐を開き合うのはとても大変なことです。
    歳上だからという理由だけでは、私もあまり腑に落ちませんが、初対面の人、まだお互いの懐を開きあっていない人に対して、お互いが嫌な気持ちになることなく過ごすためには敬語は必要だと思います。

    にゃんあずさん

  • 昔はお殿様とかに敬語で話してたから、今でも偉い人、自分より年上の人などに敬語で話す事がつづいているからだと思う。

    いっちーさん

  • 大人の人は丁寧に言われないと分からない生き物なんだ。
    だから、敬語を使って、敬ってるという意思表示をしなければいけないんだ。
    生きていくのに大切な事だから、学んでおいて損はないよ!

    ボドゲ屋ひみつきちさん

  • 僕は先生や監督にはけいごを使った方がいいと思います。
    というか、監督にはけいごじゃないと話せないです。
    特に、質問する時は、けいごだと安心できる気がします。

    チームの上手い選手で、けいごを使わない人はいないかも!?
    けいごでたくさん質問するから?かな?

    けいごさん

  • 怖い人や上司の人には敬語を使っている

    うささん

  • 敬語を使わないと、家族だと思われるから。

    マック大好きさん

  • 人生として年上の人は人生の先輩だからちゃんと丁寧な言葉で挨拶や会話をしなければならないと思います!

    まるさん

  • 年上だからだけでなく、尊敬する人には敬語の方がいいと思います。だけど、逆に言えば敬語を使わない相手には尊敬してないですよと言っているようなものだから、親しみを持った人や立場が明らかに下の人以外は敬語を使うのが好ましいです。年下だからと言って敬意を持たなくて良い道理もないから、分け隔てなく敬語を使い、上下関係がないと言える親しみを持った人とのみタメ口で話したら良いのではないでしょうか。

    たっつさん

  • 何でとかじゃなくて、「みんなそうして敬語を使ってるから」だと思う。
    周りの人が年上の人に敬語を使ってるから、自分も使わないといけないと思う。

    ラッキーさん

  • 敬語を使うと目上の人も穏やかな気持ちになれるから!

    きむちさん

  • 年上の人に敬語で話さないと、「失礼な人」と思われてしまうから。
    「年上の人」という理由じゃなくても、お店の若い店員さんとかにもお父さんやお母さんは敬語で話すので、理由を聞いたら、お父さんは「初めて会う人やどんな人か良く知らない人には、まずは丁寧に話すのが礼儀」という答えだった。お母さんは「店員さんがいるから、物が買えたりするから、ありがとうの気持ちで丁寧に話す」という答えだった。
    日本には、「親しき仲かにも礼儀あり」ということわざがあるし、礼儀をとても大事にする文化があるから、その一つとして敬語を使うことも大事にされているんだと思う。

    ゆめさん

  • 友達のお父さんは、友達ではないから、なれなれしいと思われないようにするため。年上でも、友達同士だったら、どんな話し方でも気にならないと思う。
    私は急になれなれしくされるのが苦手なので、子供だけど、知らない大人にため口で話しかけられるのはびっくりするし、嫌な気持ちになる。こうちゃんみたいに、みんなにタメ口でいいよって言ってくれる人は、みんなと仲良くなりたい人なんだと思う。いろんな人がいるから、相手がどんな人か良く知らない人には、敬語で話す方がいいと思う。

    あまねさん

  • 年上の人には、これからの未来を教えてもらえる立派な先生みたいなものだから、礼儀を正しくして、毎日を明るく過ごしたほうがいいと思う。

    愛情 愛(あいじょう まな)さん

  • 私は、正直、大人にも、敬語は使わないでいいと思います。理由は、ただたんに、自分よりも大きくて、自分よりもたくさん知識を持っているだけで、同じ人間で身なりは、違うけど、大人よりも、たくさん知識を持っている小学生もいるし、大人よりも大きい小学生もいるから、大きさや、知識は関係ないと思います。だったらなぜ人は、敬語を使うのか、それは、自分よりも大きくてつよそうだと、何かされるかもしれないと思って、本能的に敬語を使ってしまうのだと、思います。

    ちささん

  • 敬語は敬意を示すものだから、敬意があれば敬語はいらないんじゃないかって考えてた。でも、敬意って伝わりづらいから、敬語を使ったほうがいいのかな?

    とまトマトさん

  • 直接ふれあわなくても、何かしらの形で守って支えてくれているから。大人どうしでも気持ちをこめる意味で敬語をつかいます。

    ちょこさん

  • 日本では、昔から目上の人に対して特別な表現が使われていました。「尊敬語」「謙譲語」と呼ばれる表現です。その表現は、何百年ものあいだ受け継がれてきました。それを「文化」と言ったりもします。そして今でもその文化を「正しい」と考える人は多いです。だから「正しくない」と思われないように、お母さんは言ったのだと思います。でも、もしかするとその文化も未来では変わっていくかもしれません。

    りりいぶさん

  • 自分と相手との距離感をはっきりさせるため。年齢に関わらず年下の人と接する時も同じことが言えるけど、そういうことって大事だよね。

    きなこさん

  • その人に対する「尊敬する気持ち」が一番分かりやすく伝わる方法だからかな。
    もちろん世界では敬語を使わない文化もあるけど、それは単に尊敬する気持ちを伝える方法が違うだけだ。白髪の人の前では立ち上がるようにっていう言葉もあれば、むしろ座るようにっていう文化もある。どんな文化にしても、年上の人は自分以上に経験があるから尊敬の気持ちを持つって大事だって言ってると思う。その気持ちの表し方が単に、日本では敬語ってだけ。
    ただ、そこに気持ちが入ってなければ、形だけの敬語なんて意味はないなって思うけどね。どんな人にも長所があるって認めることが一番大事なことだよね。

    はるちゃんさん

  • 年上の人は、自分より多くのこと(苦しいことが中心)を経験しているから(戦争、解雇、失恋など)

    Nsikiさん

  • 丁寧に、言われた方が気持ちいいから

    いささかさん

  • 丁寧な言葉を使うと、良い子だと思ってもらえるから。
    いいことが巡り巡って返ってくるかもしれないから。

    ゆいなさん

  • 尊敬できる人に対して、敬意を表すために大事。

    尊敬できない人、目上ではない人には必ず敬語が必要とは言わないけれど、自分と同じように生きている人間に対して敬意を払える態度をとる方が“無難”であるし、丸く収まりやすいから。

    ジャトゥーさん

  • 敬語は日本独特の文化だけれど、それはきっと日本人が相手との距離を気にする人が多いからだと思います。相手との関係値や年齢、心の距離が遠ければ遠いほど他人であることを強く自覚してしまう為、会話の中で敬語という選択肢がある事でどんな関係の人ともスムーズな会話が出来ているのではないかと考えました。

    みんさん

  • 人と人との関係の中で、まずはちょうどいい距離を取るため。
    距離が縮まれば、敬語でなくても良い。

    年上の人達は、自分より先に生まれて、何らかの形で自分が今生きている環境を築いてくれたから。

    KZHさん

  • 日本のむかーし、むかしの時代は、
    年上の人を大切にする。
    この心が良い事となってたから
    その歴史が今でも続いているよ。

    子供が困った時に助けてくれるし
    教えてくれるのも大人だから、

    ありがとうございます。
    という気持ちが、
    けいごには、含まれてるよ。

    いもぷけさん

  • けいごを使うことで尊敬してますよって言葉にしなくてもカタチ上は伝えられるから。日本では社会の一員として立場の上の人には敬語を正しく使うだけでちゃんとしているって認識される文化がある。
    でも、必ず年上の人に使わなきゃいけないわけではないと思う。特に大学生より大きくなっていくとアルバイトでも学校や職場でも年上の後輩ができたり年下の先輩ができることはよくあることだから。
    逆に、けいごナシで親しみを出すことでスムーズに事が進むこともある。
    つまりは、その場その場に応じてけいごを使えるようになるのが1番いいんじゃないかな?

    ひよこぐもさん

  • としうえのひとにしっかりした子だなとおもわれるようにいいます。

    ときおさん

  • 他人だから。
    いきなり、おはようって敬語使わなかったらびっくりしちゃうから。

    わーたんさん

  • 私は別に、大人の人に対して、敬語を使う必要はないと思います。ですが、敬語と言うのは漢字からわかる通り、敬う言葉なので、自分が心から尊敬できる人、敬う必要のある人に対して使えば良いのではないでしょうか。

    Seiraさん

  • 相手も自分も気持ちよくするためにかな?

    壮真さん

  • 年上のひとは、自分よりもたくさんの知識がある。
    そういう事を教えてもらったり、行動を参考にさせてもらうので、お礼もこめて、敬語を使うのだと思う。

    ☆抹茶☆さん

  • 人生の先輩だから

    やややんさん

他にも興味深い問いがいっぱい!これまでのどう解く?
アレルギー検索
栄養バランスを簡単チェック!
食材の道のり
apps banner bar

マクドナルド公式アプリ

モバイルオーダーでスマートに受け取り

sns background image

マクドナルド公式SNS

フォローして最新情報をゲットしよう

現在お使いのブラウザーはサポートされていません。
一部の機能が正しく動作しない場合があります。