FAQ

よくあるご質問

応募・選考について

求める人物像について教えてください。
何事にも前向きで、変化をいとわず、目標に向かって学び、成長することのできる方を求めています。
OB・OG訪問はできますか?
OB・OG訪問は個別にお受けしていません。代わりに、個人面談を担当するリクルーターが先輩社員として、質問や疑問があれば面談のなかでお答えさせていただきます。また適宜、複数先輩社員とお話しする機会や、店舗訪問の機会をご用意させていただきます。
必要な資格はありますか?
総合職採用に関しては、入社に際して必要な資格はありません。ポジションによって必要資格の取得が条件となり、会社のサポートを通じて育成期間中に必要資格を取得していただきます。たとえば、RGM(レストランゼネラルマネージャー:店長)になるためには食品衛生責任者、防火管理責任者、第二種衛生管理責任者の資格が必要です。
クルー経験がなくても応募できますか?
クルー経験がなくても応募いただけます。実際、入社される方の約半数はクルー経験の無い方です。
入社前にアルバイトはできますか?
希望があれば入社前にアルバイトできます。
説明会の参加は必須でしょうか?
採用における「相互理解」を大事にしており、当社をご理解いただくために説明会の参加は必須としております。Web説明会視聴も可能ですので必ずご参加ください。エントリーはこちらからお願いいたします。
https://www.mcdonalds-online.com/recruit/EntryTop.aspx
すでに大学を卒業していますが、応募できますか?
2019年3月以降に短大、専門、大学、大学院を卒業された方は、2022年新卒採用プロセスにご応募いただけます。上記以外の方は中途採用よりご応募ください。
内定から入社までのスケジュールについて教えてください。
入社承諾書ご提出をもって内定とさせていただきます。内定期間中、内定者セッションをはじめ各種研修、イベントをご用意しています。配属・勤務場所の決定は2月を予定しています。

入社後について

配属・勤務地はどのように決まるのでしょうか?
配属・勤務地は主に全国の直営店舗となります。会社ニーズおよび個人ニーズを双方考慮し、会社が決定いたします。マクドナルドでは「オン・ザ・ジョブトレーニング」を人材育成の基本としており、入社後の育成環境を重視して配属を決定させていただきます。
異動はありますか?
個人のキャリア育成、および会社のニーズによって異動は発生いたします。
社宅や住宅補助はありますか?
当社では社宅、家賃補助などの住宅補助手当はありません。
異動・転勤に伴う引っ越し費用の負担はありますか?
会社都合で転居を要する配属が決定した方を対象に、転居サポートプログラムを提供しています。引越費用、転居に伴う一時金などの費用サポート、また物件紹介のサポートを受けることができます。
希望の部署へ異動することはできますか?
社内公募制度があります。また、半年に1度、キャリア目標の進捗や個人育成について上司と面談を行うプロセスを設けています。人事異動というかたちで、本人と会社のニーズがマッチした場合希望の部署へ異動するケースもあります。
新入社員研修はありますか?
内定期間中の内定者研修、入社時に新入社員研修があります。入社後は基本的にオン・ザ・ジョブで仕事をしながらトレーニングを進めていきます。ミッドマネジメントまでのすべての階層向けにとレーニングカリキュラムが用意されており、各種教材やオンライン研修、動画などを活用しつつ、実務を通じて学ぶことが可能です。
休日はどれくらいあるのでしょうか?
店舗スタッフは月休10日制(2月は9日)の年間119日、誕生日休暇1日、年次有給休暇(初年度10日)が用意されています。
出産・育児に関する制度は、どのようなものがありますか?
産前休業や育児休業の他に、復職後は本人の希望により時短勤務をすることが可能です。時短勤務は最長で、お子様が小学校を卒業するまで活用することができます。総合福利厚生プログラムWELBOXより、ベビーシッターサービスの割引利用など各種サポートを利用することも可能です。また、会社より出産お祝い金が支給されます。詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.mcdonalds.co.jp/scale_for_good/our_people/diversity_and_inclusion/womens_success/interview03/
女性の活躍推進について、日本マクドナルドが取り組んでいることはありますか?
マクドナルドはダイバーシティ&インクルージョンを推進しています。性別、年齢、さまざまな個性、バックグラウンドを持った多様な⼈材が、個々の強みを最⼤限に発揮してイキイキと働ける職場の実現を目指しており、たとえば、各部門各職位のメンバーから成るプロジェクトチーム(オープンドア!チーム)があります。また、⼥性の活躍推進は、ビジネスの継続的な成⻑を達成する上で喫緊の課題と考え、特にジェンダー(性別)にフォーカスした活動を⾏っています。出産・育児のようなライフイベントの変化があっても、⼥性がキャリアアップをあきらめることなく、最⼤限の⼒を発揮し活躍できる環境、企業⽂化の醸成に取り組んでいます。詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.mcdonalds.co.jp/scale_for_good/our_people/diversity_and_inclusion/womens_success/
SPECIAL
特集 | あなたの知らないマクドナルド