最高をつくる、人になろう。

社員インタビュー
09

描くのは、オーナーの期待を超えるストーリー。
頼れるパートナーとして全力を尽くす。

描くのは、オーナーの期待を超えるストーリー。
頼れるパートナーとして全力を尽くす。

フィールドサービス本部 中国・四国エリア
BC(ビジネス・コンサルタント)※2020年2月時点

MIYUKI SERIGUCHI

芹口 美幸

PROFILE

クルーとして働いた学生時代、店長が人材開発に力を入れる姿に共感し、2001年入社、福岡市内店舗勤務を経て、2008年よりRGM、2011年より福岡エリアのOC(オペレーション・コンサルタント)に昇進。OC在職時に約1年の産休・育休を取得、復職後関西エリアへ異動。2018年よりBCに。現在は岡山・福山エリアの法人企業を担当する。休日は子供とショッピングに行くのが楽しみ。

現在の仕事内容とやりがいを教えてください。

コンサルティングを通じて、フランチャイジーとマクドナルド、双方の成長を促せることです。

BC(ビジネス・コンサルタント)は、フランチャイジー※1を経営するオーナーのビジョンが事業成長につながるよう寄り添い、コンサルティングを提供します。マクドナルドが展開する新サービスやプランを、オーナーの描く経営戦略とつなげ、オーナーの期待に応えていくことがBCの仕事であり、やりがいです。例えば、おもてなしリーダー※2の導入についてご理解いただく際は、オーナーの立てた売り上げを5%伸ばすためのプランの内訳を伺い、顧客体験と再来店率の関係性をデータから示したうえで議論しました。また、オーナーの事業承継を実現するためのプラン作成や、レジストレーション※3のサポートも仕事のひとつです。さらに、承継後の経営が安定するよう戦略を立て、提案しています。いずれもオーナーの期待に応えるために、私ができることに全力を尽くしています。

※1:フランチャイジー
マクドナルドから営業権を与えられて、対価としてロイヤリティを支払う契約を結んだ企業のこと。日本のマクドナルド全店舗の約7割がフランチャイジーによって経営されている。

※2:おもてなしリーダー
来店から退店までのお客様の店舗体験全体をサポートするスタッフ。2019年より本格的に導入されたマクドナルドの「未来型店舗体験」を実現するための新しい取り組みのひとつ。

※3:レジストレーション
次世代承継や独立するスタッフなどが、フランチャイズ法人経営者となるために必要な審査。

現在の仕事で心がけていることや大切にしていることを教えてください。

オーナーに寄り添い、コミュニケーションを重ねることです。

オーナーはキャリアの大先輩であり、経営経験のある方がほとんどです。そんなオーナーに信頼していただくためには、真摯なコミュニケーションが欠かせません。そのための手法として、オーナーのこだわりを活かしながら、目標を達成するためのストーリーを構築するよう心がけています。例えば、スピードよりも顧客サービスを重視するオーナーには、オペレーションを改善しスピードを上げることが顧客サービスの向上にもつながるとお話したことがあります。その際、ただデータを並べて一気に語るのではなく、伝えたいことを段階ごとに整理したストーリーにして伝えることで、オーナーは改善策に興味を示してくれました。もちろん、シナリオ通りにいかないことも多々ありますが、根気強く語り続けることが大切です。経営者は組織のメンバーに言えない悩みも多く、孤独な側面もあると思います。その本音を引き出し、解決策を提案するパートナーになり得ることが、BCの魅力です。

フィールドサービス本部 中国・四国エリア BC(ビジネス・コンサルタント) 芹口 美幸

今後の目標やキャリアビジョンを教えてください。

コミュニケーションスキルを磨くことで、さらなるリーダーシップを発揮していきたい。

担当している岡山・福山エリアは、改善を重ねることでさらなるビジネス成長が期待できるポテンシャルを秘めています。単に売り上げを伸ばすだけでなく、QSC※4の向上から、担当エリアの価値を高めていきたいですね。また、マクドナルドは全国各地に店舗があるので、各地のニーズとキャリアを考えながら柔軟な働き方を選べます。私自身も、OC(オペレーション・コンサルタント)※5としての活躍の場を福岡エリアから関西エリアに転じ、その後BCへとキャリア経験を積みました。その前には産休・育休を取得し、いまも子育てと仕事の両立を続けていますが、上司や職場の理解が深いため無理なく働けています。そして、BCになってから強く感じるようになったのが、ロジカルに周囲に働きかけていくリーダーシップの重要性です。オーナーの期待を超えるストーリーを描くBCとして、こうしたコミュニケーションスキルも身につけていきたい。その先にOM(オペレーション・マネージャー)※6となって、チーム・組織をリードするレベルのリーダーシップを発揮してみたいと考えています。

※4:QSC
Quality(品質)、Service(サービス)、Cleanliness(清潔さ)の略。これを徹底し、さらにValue(価値)が加わることで、お客様に最高の店舗体験を提供することが可能になる。

※5:OC(オペレーション・コンサルタント)
RGM(レストランゼネラルマネージャー:店長)の上長。直営店舗約10店舗を担当し、担当店舗の売り上げと利益が最大化されるよう、RGMに対し店舗経営のコンサルティングを提供する。

※6:OM(オペレーション・マネージャー)
OC(オペレーション・コンサルタント)の上長。5~6名のOC、約50~60の直営店舗およびそこで働くスタッフを配下にもち、主にOCと連携し、エリアの戦略立案と店舗の戦略実行をディレクションする。

CONTENTS

SPECIAL CONTENTS

EVENT & SEMINAR

イベント・セミナー情報
日本マクドナルド 会社説明会

グローバルトップブランドの強さの秘訣は「人」── リーダーシップを磨き、日本の新しい食文化をリードしてみませんか?

世界約100ヵ国に展開し、日本で約2,900店舗を展開。日本だけで年間のべ約15億人のお客様が来店し、毎日、新しいおいしさとワクワクする体験でお客様を笑顔にしています。

-マクドナルドはハンバーガービジネスではない、ハンバーガーを売っている「ピープルビジネス」-これは創業者レイ・A・クロックの言葉です。
誰もが知っている世界最大のハンバーガーレストランチェーンとして、躍進を続けるマクドナルドの強さの秘訣は、「人」にあります。
新入社員からCEOに至るまで、全員がリーダーシップを発揮し、成長することで、ビジネスを成長させてきた会社です……

more

イベント・セミナー 一覧を見る