私たちの責任

2018年 JFA 第42回全日本U-12サッカー選手権大会

2018年から大会名称も新たになった「JFA 全日本U-12サッカー選手権大会」42回大会。
全国約9,000チームの頂点を目指した子供たちの姿をご紹介しています。

決勝大会(全国大会)

開会式/試合

各都道府県代表チームが鹿児島県に集結。2018年12月25日(火)に決勝大会の開会式が鹿児島市民文化ホールにて開催されました。
開会式終了後にはリスペクトワークショップが開催され、フェアプレーの精神で、お互いをリスペクトし、最後まで正々堂々と戦うことを誓い合いました。
1年間の集大成となる今大会、自分たちの持てる力をすべて出しきる、熱い試合が繰り広げられました。

開会式/試合
1次リーグ初日、小雨の降る中でも選手たちは全力プレー。
opening_fig02
女子選手だって負けていません。
opening_fig02
ゴール目指して懸命に走る!
opening_fig02
全国優勝目指して、熱い戦いが繰り広げられました。

決勝戦/閉会式

決勝戦に駒を進めたのは、2年連続5回目の出場となる神奈川県代表「川崎フロンターレU-12」と、5年ぶり2回目の出場となる大阪府代表「大阪市ジュネッスFC」の戦いとなりました。
先制点は「川崎フロンターレU-12」でしたが、「大阪市ジュネッスFC」が連続得点で逆転するも、フロンターレも追撃し、2-2で延長戦へ。
延長戦では両チーム得点をあげることなく、PK戦の結果、「川崎フロンターレU-12」が大会初優勝を飾りました。
決勝戦終了後に行われた閉会式、全力で戦った両チームは、お互いをたたえあいました。

final_fig01
激しい攻撃を続けたフロンターレの選手たち
final_fig02
先制されるも、逆転したジュネッスFC
final_fig03 (1)
神奈川県代表「川崎フロンターレU-12」大会初優勝おめでとう!
final_fig04 (1)
準優勝 大阪府代表「大阪市ジュネッスFC」

団結式(全国大会出場チーム)

全国各地で熱い闘いが繰り広げられた都道府県大会。
各地のマクドナルド店舗では、都道府県大会優勝チームの子供たちを招待して団結式を行いました。
団結式は、決勝大会での健闘を願い、地域の代表として送り出すセレモニーです。店長やクルーはチームを拍手で迎え入れ、子供たちは一人ひとりの決意や意気込みをメッセージパネルで共有し合い一致団結。最後はビッグマックセットで元気いっぱいに。マクドナルドならではの団結式で、各都道府県代表チームを全国大会へ送り出しました。

ceremony_fig01
店長やクルーがチームをお出迎え
ceremony_fig02
メッセージパネルに意気込みを書き入れ、発表!
ceremony_fig03
おまちかねの食事会。とっても楽しそうです。
ceremony_fig04
決勝大会、がんばってください!

2018年 全国大会出場チーム紹介

各都道府県の代表として、全国大会に出場した全チームをご紹介しています。
都道府県をお選びいただくと、代表チームがご覧いただけます

特別枠

前年度優勝

北海道

北海道

東北

青森岩手宮城秋田山形福島

関東

茨城栃木群馬埼玉千葉東京神奈川

中部

山梨長野新潟富山石川福井静岡愛知三重岐阜

近畿

滋賀京都大阪兵庫奈良和歌山

中国

鳥取島根岡山広島山口

四国

香川徳島愛媛高知

九州・沖縄

福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎鹿児島沖縄

祝勝会(決勝大会優勝チーム)

「JFA 第42回全日本U-12サッカー選手権大会 決勝大会」でみごと全国優勝を果たした「川崎フロンターレ U-12」(神奈川県川崎市)をマクドナルド店舗へ招待し、“祝勝会”を開催しました。
マクドナルドの店舗で行う祝勝会は、選手はもちろん、監督・スタッフを含めたチーム全員をたたえるイベント。
優勝記念品の贈呈や、選手たちも大好きなビッグマックセットで優勝をお祝い。監督から選手たちへ激励のメッセージが贈られ、チームのキャプテンは全国大会優勝の思い出と来期に向けた新たな決意を語ってくれました。

victory_celebration_fig01
店長から記念品の贈呈。
victory_celebration_fig02
全国優勝、おめでとうございます!

関連リンク

football2018
apps banner bar

マクドナルド公式アプリ

モバイルオーダーでスマートに受け取り

sns background image

マクドナルド公式SNS

フォローして最新情報をゲットしよう

現在お使いのブラウザーはサポートされていません。
一部の機能が正しく動作しない場合があります。