フランチャイズ
システムを
知る

マクドナルドのオーナーオペレーターは継続的なトレーニングやサポートを受けるだけでなく、世界共通で展開されるマクドナルドの優れた店舗運営ノウハウやリソースを活用することができます。フランチャイジーとして、店舗経営のリーダーシップをとり、大きなチャンスを掴めるフランチャイズシステムを紹介します。

Franchise
business
フランチャイズ
ビジネスの
大切な考え方

3本脚の椅子

3本脚は、フランチャイジー、サプライヤー、そして日本マクドナルドを示しています。この3本脚それぞれが強固になることでこそ、力強いビジネスを展開できるというものです。世界中におけるマクドナルドの成長の要因は、まさにフランチャイジーの成功とともにあるのです。

マクドナルド

フランチャイジー

サプライヤー

QSC&V

現在、外食産業のみならずさまざまな業態で使用されているQSC&V。これはマクドナルドの創業者レイ・A・クロックが提唱し、全世界のマクドナルドが毎日実践しているマクドナルドのブランド価値です。

Quality

品質

Service

サービス

Cleanness

清潔さ

&

Value

価値

Quality

品質

マクドナルドでは、レギュラーメニューを「世界共通の品質」で提供。この「同じおいしさを維持する」ため、国ごとでの指導に加え、世界各国の品質担当者が一堂に会して食材の分析・検討を行うProduct Cutting (品質審査会)を定期的に開き、基準の統一を図っています。こうした妥協を許さぬ品質管理の実践が、マクドナルドの確かな品質を支えているのです。

Service

サービス

マクドナルドは子供たちが選ぶ「連れていってほしいお店」のNo.1(マクドナルドによる市場調査)。その理由は、ハンバーガーの人気に加え、優しく応対してくれるクルーのお姉さんやお店の雰囲気にあるといわれています。真心のこもったサービスを実践し、お客様に心地よい空間をご提供することで、"FUN PLACE TO GO" 「マクドナルドに行けば何か楽しいことがある」と感じていただける、そんなお店づくりを行っています。

Cleanness

清潔さ

本来、食に関わるすべての人々が重視しなければならない、Cleanliness (清潔さ)の重要性を再認識したところからマクドナルドはスタートしました。創業者レイ・A・クロックは、"Clean as you go" 「行くところすべてきれいに」と指導。このように店舗・厨房の清潔さを徹底して追究するというクロックの精神は、マニュアルのひとつひとつの業務や厨房機器の設計にまで活かされ、実践されています。

Value

価値

Q(品質)、S(サービス)、C(清潔さ)が最高の形で結びついたとき生まれるのが、さまざまなValue(価値)。それは、おいしいものをおいしく食べられる素敵な空間、家族の笑顔がこぼれるくつろぎの場、いつ行っても楽しい場所、車に乗ったままで買えるドライブスルー。お客様の「満足」につながるものすべてがValue(価値)なのです。本物のV(価値)を生み出すために、私たちは常に完成されたQ、S、Cの実践を心掛けています。

レストラン・ビジネスの考え方

Support オーナーオペレーターの
ビジネスを支える
サポート体制

ビジネスコンサルタントによるサポート

ビジネスコンサルタントによる
サポート

開業してからは、ビジネスコンサルタント(BC)が窓口となります。
ビジネスコンサルタントは、これまで世界中で蓄積されたノウハウに基づき、最適化された店舗運営システムと質の高いビジネスコンサルティングを駆使し、フランチャイズオーナーのビジネスを万全にサポートいたします。
月に1回以上の1on1や、プランの進捗、財務の健全性コンサルティングなど、BCとの密なコミュニケーションを通じて、ビジネスの成功にお役立てください。

様々なマーケティングプログラム

様々なマーケティングプログラム

マクドナルドは、新商品・期間限定キャンペーン広告などマーケテイングにも力を入れており、TVCMやウェブ広告など積極的なコミュニケーションを展開しています。

店舗デザインと新店舗開店や既存店の改装などのサポート

店舗デザインと新店舗開店や
既存店の改装などのサポート

マクドナルドでは、7年から10年に1回、店舗の改装をしています。現在は、90%以上の店舗がの最新モデルに変わりました。
利便性やキャパシティなど改善された店舗ではお客様の満足度が向上しています。常にお客様のニーズに合った設備投資を行っています。

Training 世界共通のトレーニングと
ノウハウ提供

シフトリーダーシッププログラム
デパートメントリーダーシッププログラム
レストランマネジメントプログラム
デパートメントリーダーシッププログラム
レストランマネジメントプログラム
シフトリーダーシッププログラム
(LJ1)
実際の店舗でクルーと呼ばれるパートタイマーが行う厨房での製造や店頭での販売を経験しながら、マクドナルドの最もベーシックな製造と販売のシステムについて学習します。また店舗運営に必要な最小限のペーパーワークやリーダーシップスキルを身に付けることができます。LJ1では店舗研修に加え、クラス研修を受講していただきます。
※LJ:ラーナージャーナルの略称
デパートメントリーダーシップ
プログラム
(LJ2)
より高度なリーダーシップスキルとペーパーワーク等、店舗運営のノウハウを実際の店舗運営で習得します。LJ2では店舗研修に加え、クラス研修を受講していただきます。
レストランマネジメントプログラム
(LJ3)
店長に求められるすべての知識と行動を習得する期間です。より高度なマネジメントスキルを身に付けるための実習をします。LJ3では店舗研修に加え、クラス研修を受講していただきます。

ハンバーガー大学(HU)

ハンバーガー大学(HU)

ハンバーガー大学(HU)

マクドナルドが独自に設けた人材育成のための社内教育施設です。1961年に創設し、世界9か国にあり、そのうち1校が日本にあります。HUには、クルーから社員のマネジメントクラスまであらゆる成長ステップに応じたプログラムが用意されています。世界共通の教材やトレーニングプログラムを通して、システム内での人材教育を徹底しています。

ハンバーガー大学(HU)

24時間、お好きなタイミングでご覧いただけます

動画説明会 視聴お申し込み

専用フォームからのお問い合わせ

フランチャイズビジネス
お問い合わせ