地域貢献

あなたの街とともにあるマクドナルド
あなたの街とともにあるマクドナルド

マクドナルドでは“あなたの街とともにあるマクドナルド”として、街の美化活動や防犯など、安全で安心な活気ある街づくりを目指し、地域に貢献する活動を積極的に行っています。

安全な街づくり

安全笛

地域の教育委員会や警察等と協力して、全国の新小学1年生へ安全笛を贈呈し、地域の防犯・交通安全対策に協力しています。
2018年は反射材付きの笛にバージョンアップさせ、交通安全もサポートします。

防犯笛

小学校に入学し、新しい世界へと行動範囲を広げていく子供たちの安全をサポートするために、安全笛(旧名称:防犯笛)を贈呈しています。
安全笛は、吹くと「ピーッ」と大きな音で周りに危険を知らせることができ、子供たちの安全に役立つ手軽な防犯グッズです。
マクドナルドでは、2003年に沖縄県の店舗が地域の要請を受けて防犯笛を贈呈したことを皮切りに、地域の教育委員会や警察本部等を通じて全国の小学校から、毎春、新小学1年生にお届けしています。

※ご希望いただいた地域の教育委員会・警察本部等を通じて小学校から新1年生に毎春お配りいただいているため、店舗での配布は行っておりません。

安全笛贈呈数

約966万個

※2003年からの累計

2018年の贈呈分から、子供たちの防犯はもちろん、交通安全にも配慮し、「反射材」を追加し、子供たちの「安全」に貢献するという意味を込めて「防犯笛」から「安全笛」へと新たな名称でお届けします。

新しくなった反射材付き「安全笛」は、夕暮れ時や夜間に自分の存在を自動車の運転手に早く知らせることができるため、歩行事故の抑止につながります。登下校時に身に着けてもらうことで、子供たちの交通安全にも貢献できるよう制作しました。

また、子供たちが日常生活で必要なルールやマナーをドナルドと楽しく学べるプログラム「ハロードナルド!」を全国の幼稚園・保育園・小学校などで実施しています。交通安全や防犯のプログラムで、「自分の身を守る」ために大切なことを子供たちに伝えています。

 

・「交通ルールを守ろう」

・「知らない人についていかない」

・「身を守ることについて考えよう」(防犯ワークショップ)

子供110番の家

地域の警察本部等と協力して、子供たちにとって安全な街づくりを目指しています。

 

地域の子供たちの安全を守るため、子供が危険に遭遇した際や困ったことが起きた際などにマクドナルド店舗に駆け込んで助けを求めることができる「子供110番の家」の活動を推進しています。

子供110番の家 マクドナルド共通ステッカー

※「子供110番の家 マクドナルド共通ステッカー」は、2017年12月末時点約1,100店舗で掲出しています。

子供110番教本

警視庁生活安全部の協力を得て、子供110番の家を親子で学んでいただける「子供110番教本」を制作しました。

子供110番教本

2017年、東京都の公立小学校の新小学1年生を対象に親子で「子供110番の家」を学んでもらい、子供たちの安全をサポートする「子供110番教本 “いかのおすしがきみをまもる”」を東京都の各警察署から小学校に配布していただきました。

※警視庁生活安全部のご協力を通じてお配りしているため、店舗での配布は行っておりません。

クリーンパトロール

「クリーンパトロール」を継続して実施し、地域美化に取り組んでいます。

クリーンパトロール

クリーンパトロールを全国各地の店舗で実施しています。また、行政や市民団体主催の清掃活動にも積極的に参加し、地域の皆さまとともに、美しい街づくりに努めています。

子育て支援

子育て支援

国と地方自治体が推進する「子育て支援パスポート事業」に協力しています。各都道府県が発行している「子育て支援パスポート」を全国のマクドナルドでご提示いただくと「チーズバーガーのハッピーセット」を特別価格でご提供いたします。

災害支援募金活動

大規模な災害がおきた際には、義援金店頭募金や寄付を実施し、被災された方々の救援や支援に努めています。寄せられた募金は、日本赤十字社等へ寄付しています。

  •  
  • ●平成30年北海道胆振東部地震災害義援金(2018年)
     募金総額4,875,533円/日本マクドナルド社2,000,000円
  • ●平成30年7月豪雨災害義援金(2018年)
     募金総額5,931,258円/日本マクドナルド社3,000,000円/
  •  カーギル・ミート・タイランド社*約3万4,000USドル
  •   *日本マクドナルドのチキン製品サプライヤー企業
  • ●平成28年熊本地震災害義援金(2016年)
     募金総額17,018,207円/日本マクドナルド社1,000,000円
災害支援募金活動

地域貢献活動レポート

2018.10.18
山形県|山形県警察×マクドナルド 県内限定「オリジナルトレイマット」と「クーポン付き防犯チラシ」で防犯啓発を実施しました。
2018.10.18 山形県
山形県警察×マクドナルド 県内限定「オリジナルトレイマット」と「クーポン付き防犯チラシ」で防犯啓発を実施しました。

山形県警察とマクドナルドが東北で初のコラボレーション・防犯情報を山形県の皆さまに発信。
山形県内のマクドナルドの店舗で、共同制作した「防犯トレイマット」と「クーポン付き防犯チラシ」を通じ、犯罪被害防止活動についてお知らせしました。トレイマットとチラシには、山形県警察がメールで防犯情報を発信する「やまがた110ネットワーク」の登録が可能なQRコード※が記載されています。登録すると、山形県で発生している事件をはじめ、振り込め詐欺等のうそ電話詐欺、声かけ事案や不審者等の発生情報をタイムリーに確認できます。

※QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。

2018.10.08
石川県|石川県警察×マクドナルド 「~歩行者優先!マックとチェック、横断歩道~」を開催しました。
2018.10.08 石川県
石川県警察×マクドナルド 「~歩行者優先!マックとチェック、横断歩道~」を開催しました。

石川県警察とマクドナルドが初めてのコラボレーション。
歩行者事故抑止対策「~歩行者優先!マックとチェック、横断歩道~」を開催。交通安全活動推進宣言の発表、交通安全を啓発するトレイマットの贈呈式、そして、特に子供を中心とした歩行者の意識向上のために交通安全教室を実施いたしました。
交通安全教室では、警察官とドナルドがクイズ形式で信号の渡り方を会場にいる子供たちに問いかけたり、ステージ上で渡る様子を実演したりするなど、交通安全に関する正しい知識を子供たちに学んでもらいました。

2018.09.17
富山県|富山県警察×マクドナルド 「交通安全ファミリーフェスティバル」を開催しました。
2018.09.17 富山県
富山県警察×マクドナルド 「交通安全ファミリーフェスティバル」を開催しました。

富山県・富山県警察とマクドナルドが初コラボレーション・交通安全啓発活動を強化。
敬老の日に「交通安全ファミリーフェスティバル」を開催。多くの子供たちが楽しみながら学んでくれた「警察官とドナルドによる体験型交通安全教室」や、日本自動車連盟(JAF)富山支部の協力のもと、顔写真入りの子ども安全免許証の発行、シートベルトコンビンサーで衝突事故を擬似体験できるブースなど、子供からシニアまで一家そろって交通安全について学び・考える場になりました。
さらに、富山県内のマクドナルドの店舗では、交通安全を啓発するオリジナルの「トレイマット」を制作して、シートベルト・チャイルドシート着用の大切さをお伝えしました。

2018.09.17
愛知県|愛知県警察×マクドナルド×JAF 「交通安全フェスタ」を開催しました。
2018.09.17 愛知県
愛知県警察×マクドナルド×JAF 「交通安全フェスタ」を開催しました。

愛知県警察、マクドナルド、日本自動車連盟(JAF)愛知支部が初コラボレーション。
敬老の日にあわせ、交通事故抑止のために高齢者を中心とした家族向け交通安全イベント「交通安全フェスタ」を開催しました。
ドナルドと愛知県警察交通安全教育チーム“あゆみ”、愛知県警察交通安全大使を務める名古屋グランパスの公式マスコット「グランパスくん」による交通安全トークショーや、白バイの展示、運転に関する様々なシチュエーションをVRやシミュレータで体験できるコーナーなど、家族で楽しみながら交通安全の大切さを考えていただくイベントとなりました。

2018.08.10
東京都|東京都×マクドナルド 「食の安全こども調査隊」を実施しました。
2018.08.10 東京都
東京都×マクドナルド 「食の安全こども調査隊」を実施しました。

東京都が主催する「食の安全調査隊」活動にご協力して、マクドナルドの衛生管理を学んでいただく夏休み親子参加型イベントを実施しました。
子供たちがお母さん、お父さんと一緒に“食の安全こども調査隊”として、マクドナルドの総合研究施設を訪問。安全な食べ物はどう作られるのか、マクドナルドでこれまで食中毒が出ていないのはなぜかなど、マクドナルドの品質・衛生管理にみる食中毒予防のための対策を学ぶプログラムを体験いただきました。