インストラクター紹介

インストラクター紹介
インストラクター紹介

ハンバーガー大学 学長 菅野 智子

1999年、新卒入社。四国で複数の店舗を経験し、2005年に店長に就任。その後、営業部門で複数店舗のコンサルティングや100店以上の店舗を統括するポジションで活躍。2012年に新宿オフィスで店舗オペレーションの開発に携わった後に、再び営業部門へ。営業部長として各エリアを統括するマネージャーをリードし、組織力を向上させることで約250の店舗の売上・利益の拡大に寄与した。
そして、2017年12月にハンバーガー大学の学長に就任。ハンバーガー大学の全面リニューアル、新たなカリキュラムやトレーニングツールの開発をリード。日本のハンバーガー大学を世界一のトレーニング機関にすべく“人の成長が成功の秘訣”という考えのもと、マクドナルドビジネスの成長を支えている。

ハンバーガー大学  デリバリーチーム マネージャー 吉田 真友子

1997年、新卒入社。入社後複数の店舗で経験を積み、2003年に店長に就任。2007年、ハンバーガー大学に異動して講師に。その後、営業部門で複数店舗のコンサルティングやフランチャイズオーナーのビジネスサポート、約50店舗の営業統括などの経験を経て、再びハンバーガー大学へ。現在は、参加者の声を活かしたよりライブ感のある講義を目指して、講師の育成やカリキュラムの全国展開を担当。参加者一人ひとりに一つでも多くの“気づき”を与えられることを信念に、ハンバーガー大学の価値を高めることに貢献している。

ハンバーガー大学  ミッドマネジメント  デザイン・デリバリーチーム  マネージャー 小島 由香

2018年、中途入社。海外の広告代理店での営業、人材研修・組織開発のコンサルティング企業でのエグゼクティブ・コーチ、グループファシリテーター、営業などの経験を経て、日本マクドナルドに入社。現在は、ミッドマネジメントを対象としたカリキュラムの作成や講義を担当している。また、英語のスキルを活かし、グローバル規模で新たなに展開されるブランド・カルチャーのコンセプトを日本に浸透させるべく、ワークショップなどを企画して推進している。マクドナルドの企業文化と、世の中が求めるリーダーシップ像を融合させることで、お客様のニーズに応え続けることができる店舗作りをサポートしている。

ハンバーガー大学  デザインチーム マネージャー 三木 和江

1995年、新卒入社。大阪エリアの数店舗で店舗ビジネスの基礎を学び、2002年店長に就任。2005年に社内公募でハンバーガー大学に異動し、講師として活躍。現在は、米国グローバル本社で設計された新しいカリキュラムやトレーニングツールなどを、日本に最適な形にデザインして展開をしている。また、トレーニングツールのデジタル化も推進しており、動画や画像を駆使したツールを開発。より時代にマッチしたコンテンツを生み出すことで、全国の店舗の生産性やサービスの向上に寄与している。