2019年4月1日より、商品のアレルギー情報における表示方法を変更いたしました。
アレルギーの表示方法を6分類から4分類へとすることで、わかりやすいお知らせに努めてまいります。
常に最新の情報をご提供しておりますので、アレルギー情報は、ご利用の都度、ご確認くださいますようお願いいたします。変更内容についてはこちら

2019年5月20日付の情報です。

エッグマックマフィン

もっちりした焼きたてマフィンで、カナディアンベーコン、チーズ、ぷるぷるたまごをサンド。朝食にぴったりのおいしさです。

エッグマックマフィン

主要原料原産国・最終加工国

イングリッシュマフィン
主要原料:
小麦粉/アメリカ、カナダ、オーストラリア
最終加工国:
日本
食材の道のり
主要原料:
卵/日本
最終加工国:
日本
カナディアンベーコン(ロースハム)
主要原料:
豚肉/アメリカ
最終加工国:
アメリカ
スライスチーズ 食材の道のり
主要原料:
チーズ/ニュージーランド、オーストラリア、日本、アメリカ
最終加工国:
日本
  • ※『主要原料原産国』は、農林水産省が公表した「外食における原産地表示に関するガイドライン」に準拠しております。 また、『最終加工国』及び『主要原料原産国』は、原材料事情などによって追加変更される場合があります。

法令で規定する特定原材料7品目

小麦えびかにそば落花生
(ピーナッツ)
××××

表示を推奨する特定原材料20品目

あわびいかいくらオレンジカシューナッツキウイフルーツ牛肉
××××××
くるみごまさけさば大豆鶏肉バナナ
××××
豚肉まつたけももやまいもりんごゼラチン
××××

詳細:卵:タマゴ/ 乳:イングリッシュマフィン、チーズ、オイル/ 小麦:イングリッシュマフィン/ 大豆:イングリッシュマフィン、チーズ、オイル/ 豚肉:ベーコン

マークの見方

原材料(揚げ油を除く)として使用しています
調理用揚げ油の原材料として使用しています
工場の製造ラインあるいは店舗での調理過程で共有・接触があります
× 原材料として使用していません

アレルギー物質の表示方法について

マクドナルドのアレルギー情報は、すべての原材料を精査した結果によるもので、アレルギー物質の量の多少に関わらず、すべて表示しています。原材料の仕様変更や製造・調理工程における交差混入など、常に最新の情報をご提供しておりますので、アレルギー情報は、ご利用の都度、ご確認くださいますようお願いいたします。アレルギー物質に対する感受性は個々人によって大きな差があり、その時々の体調などによっても異なります。お買い上げ、お召し上がりについては、アレルギー情報をご確認の上、お客様ご自身でご判断くださいますようお願いいたします。(アレルギー情報を参考に専門医に相談されることをおすすめいたします)

表示している「アレルギー物質」の項目は、食品表示法にて表示が義務付けられている7品目と、表示が推奨されている20品目について表示しています。(2016年9月現在)

監修:管理栄養士 牧野直子

監修:管理栄養士 牧野直子
より健康になるための食生活や栄養の情報提供、体にやさしく簡単でおいしいレシピの提供を行い、テレビ、ラジオ、料理教室、健康セミナーなどで活躍中。

標準製品重量:139g/個

エネルギー
(kcal)
たんぱく質
(g)
脂質
(g)
炭水化物
(g)
食塩相当量
(g)
31119.213.527.11.6
ナトリウム
(mg)
カリウム
(mg)
カルシウム
(mg)
リン
(mg)

(mg)
6491831712111.3
ビタミンA
(μg)