マクドナルドのビジネス

マクドナルドは「Three-Legged stool(3本脚の椅子)」という考え方に基づき、ビジネスを展開しています。3本脚とは、フランチャイジー、サプライヤー、そして日本マクドナルド。この3本脚それぞれが強固になることでこそ、力強いビジネスを展開できるというものです。
マクドナルドの成長は、フランチャイジーの成功とともにあります。
ぜひ、私たちとともに成長を目指しましょう。

Global
Company
グローバルカンパニー 世界で成長し続ける
マクドナルドブランド

マクドナルドは、100以上の国と地域で、約40,000店舗を超えるレストランビジネスを展開している世界トップクラスのグローバルカンパニーです。日本では、1971年に日本マクドナルドを設立し、フランチャイズはその5年後の1976年に沖縄県でスタート。約半世紀にわたる歴史と実績があります。

これまで世界中で蓄積されたノウハウに基づき、最適化された店舗運営システムと質の高いビジネスコンサルティングを駆使し、フランチャイズオーナーのビジネスを万全にサポートします。

100

以上の国と地域で展開

40,000

以上の店舗

※2021年11月末時点

People
Business
ピープルビジネス 人の成長が、ビジネスの
成長につながる

「マクドナルドはハンバーガービジネスではない、ハンバーガーを売っている“ピープルビジネス”」。創業者レイ・A・クロックの言葉が表すように、躍進を続けるマクドナルドの強さの秘訣は、「人」にあります。新入社員からCEOに至るまで、全員が力を発揮して成長し続けられる文化や環境が、マクドナルドのビジネスを成長させてきました。

「マクドナルドはハンバーガービジネスではない、ハンバーガーを売っている“ピープルビジネス”」。創業者レイ・A・クロックの言葉が表すように、躍進を続けるマクドナルドの強さの秘訣は、「人」にあります。新入社員からCEOに至るまで、全員が力を発揮して成長し続けられる文化や環境が、マクドナルドのビジネスを成長させてきました。

ピープルビジョン

Brand Promise

私たちがお客様に提供する価値

おいしさと
Feel-Goodなモーメントを、
いつでもどこでもすべての人に。
Making delicious
feel-good moments easy for
everyone

People Vision

ピープルビジョン

マクドナルドは、
世界中どの街でも、
ベストな雇用主となる

「ピープルビジョン」は、マクドナルドが企業として、マクドナルドで働くすべての人々に対して持っているグローバル共通のビジョンです。

People Promise

ピープルプロミス

マクドナルドは
従業員の皆さんと
その成長および貢献を、
価値のあるものとして
大切にします

「ピープルビジョン」を実現するために、マクドナルドが全従業員に向けて約束していること。それが「ピープルプロミス」です。成長の機会を提供し、能力を高め、リーダーを育て、功績に報いることで、マクドナルドで働くすべての人を尊重しています。

ダイバーシティ・エクイティ&インクルージョン

ダイバーシティは「多様性」、エクイティは「公平性」、インクルージョンは「それらを積極的に受け入れること」です。
マクドナルドでは、性別や年齢、国籍など、立場の異なる多様な人材が、互いに成長を助け高め合う風土を大事にしています。
お子様からお年寄りまで、様々なお客様が集まる場所で、様々なお客様の多様なニーズに対応するためには、私たち自身がダイバーシティに富んだチームでなければならないと考えています。

活躍する女性オーナーオペレーターの
インタビューはこちら

日本マクドナルド株式会社 フランチャイジー 株式会社グラン・ジュテ 代表取締役 大石 千枝
日本マクドナルド株式会社 フランチャイジー 株式会社グラン・ジュテ 代表取締役 大石 千枝

自身のキャリアに
向き合った結果オーナーに。
私の本番はこれからです。

日本マクドナルド株式会社 フランチャイジー
株式会社グラン・ジュテ 代表取締役 大石 千枝

Communities 地域コミュニティ 地域に根ざし、
皆様に愛されるお店づくり

「私たちをいつも支えてくださっている地域の皆様へお返しする義務がある」創業者レイ・A・クロックの言葉が、地域貢献活動の原点です。
グローバル共通のパーパス「おいしさと笑顔を地域の皆様に」を元に、街の美化活動や防犯など、安全で安心な活気ある街づくりを目指し、地域に寄り添い、社会に貢献する活動を行っています。
これらの活動をオーナーオペレーター自らが積極的に行うことで、より地域の方に愛されるお店づくりにつながります。

ドナルド・マクドナルド・ハウス支援

ドナルド・マクドナルド・ハウス
支援

病気と闘う子供とその家族の笑顔のために。全国のマクドナルド店舗に募金箱を設置し、「ドナルド・マクドナルド・ハウス」の支援活動に取り組んでいます。

ドナルド・マクドナルド・ハウス支援

クリーンパトロール

クリーンパトロール

全国各地の店舗で継続して実施し、地域美化に取り組んでいます。また、行政や市民団体主催の清掃活動にも積極的に参加し、地域の皆さまと共に美しい街づくりに努めています。

クリーンパトロール

学童野球支援

学童野球支援

“小学生の甲子園”とも称される「高円宮賜杯 全日本学童軟式野球大会 マクドナルド・トーナメント」を1986年からサポート。マクドナルド店舗では、都道府県代表チームの子供たちを招待し、地域の皆さまと一緒になって、全国大会へ送り出す「団結式」を行なっています。

学童野球支援

マックアドベンチャー®

マックアドベンチャー®

幼児から小学生を対象としたマクドナルドならではのお仕事体験ができる教育支援プログラムです。全国のマクドナルド店舗で開催しており、食の現場を通じて「仕事」と「食育」の両方を楽しみながら学ぶことができます。地域の保護者様からも「子供が有意義な時間を過ごせた」など、喜びの声をたくさんいただいております。

マックアドベンチャー®

Family
Business
ファミリービジネス 次世代に
受け継がれていく想い

マクドナルドではファミリービジネスを行うオーナーファミリーへのサポートも行っており、現在、次世代のオーナー候補が約30%いらっしゃいます。
オーナー自身が家族とともに経営を行うことで、世代を越え愛される店づくりを目指します。

次世代オーナー候補

30%

※2021年11月末時点

24時間、お好きなタイミングでご覧いただけます

動画説明会 視聴お申し込み

専用フォームからのお問い合わせ

フランチャイズビジネス
お問い合わせ

サムネイル