学童野球

高円宮賜杯全日本学童軟式野球 マクドナルド・トーナメント
高円宮賜杯全日本学童軟式野球 マクドナルド・トーナメント

全力で投げて、全力で打って、全力で走って、全力で守って、全力で応援する。

くやしいことも、つらいことも、全力だったら、いつかステキな思い出になる。子供たちの夢や希望がつまった今日を、マクドナルドは全力で応援しています。

高円宮賜杯 全日本学童軟式野球大会 マクドナルド・トーナメント

「小学生の甲子園」とも呼ばれ、全国約12,000ある学童野球チームの頂点を決める、学童球児にとって最大規模の大会です。
マクドナルドは30年以上、大会の特別協賛としてサポートを続けています。大会協賛だけでなく、全国の学童球児たちのあこがれともいわれる「マクドナルドワッペン」の寄贈や、24万人の選手へオリジナルの「スポーツ選手ハンドブック2019(手帳)」をプレゼントしています。都道府県代表チームを応援するため、SNSでご紹介したり、店舗へお招きして団結式を開催したりしています。全国規模から地域に密着した活動まで幅広く実施しています。

優木まおみさんが観た、マクドナルド・トーナメント決勝戦!

8月25日、明治神宮野球場(東京都)にて決勝戦が行われました。全国約12,000チームの頂点に立った優勝チームだけが手にできる「マクドナルドチャンピオンワッペン」。野球少年少女たちのあこがれのワッペンをめぐる熱い戦いを、優木まおみさんがリポートしてくださいました!

2019年 第39回大会

全国約12,000チーム(2019年度)の頂点を目指して闘う球児たちの熱い夏をレポートします。

2019年 各都道府県代表チーム紹介

各都道府県の代表として、全国大会に出場した全チームをご覧いただけます。都道府県をお選びください。

ドナルド・マクドナルド・ハウス支援 スマイルソックス募金活動

スマイルソックス募金

「高円宮賜杯 第39回 全日本学童軟式野球大会 マクドナルド・トーナメント都道府県大会の開会式で入場行進する球児達の足元に、赤と白のしましまソックスが!
これは、病気と闘う子供とその家族のための滞在施設「ドナルド・マクドナルド・ハウス」への支援の“証(しるし)” として、ハウスから募金に協力してくれた球児たちへプレゼントされた「スマイルソックス」です。病気と闘う同じ年頃の子供たちへの思いやりがこめられたスマイルソックスを履いて力強く行進する球児達の姿は、いっそう大きく見えました。
全国各地のチームから「スマイルソックス募金」にご協力をいただき、総額は7,753,415円となりました。球児たち、そして学童野球の関係者、保護者の皆さま、あたたかいご支援を本当にありがとうございます。

マクドナルドワッペン

選手の右袖につけられている2種類のワッペン。これが、全国の学童球児のあこがれと言われる「マクドナルドワッペン」です。

 

細長いワッペンは市区町村大会を勝ち抜き、都道府県大会出場となったチームに贈られます。
四角いワッペンは都道府県大会を勝ち抜き、全国大会出場となったチームに贈られます。
黒いフチのあるワッペンは全国大会優勝チームに贈られます。

マクドナルドワッペン
ワッペン贈呈の様子

全国大会出場ワッペンはマクドナルド店舗で開催される「団結式」にて贈呈しました。

都道府県大会出場マクドナルドワッペン
都道府県大会出場
全国大会出場マクドナルドワッペン
全国大会出場
全国大会優勝マクドナルドワッペン
全国大会優勝

野球選手ハンドブック 2019 の配布

マクドナルドでは大会協賛以外にも、野球をがんばる球児たちを応援するための活動を行っています。
その一つが、全日本軟式野球連盟所属チームの選手児童たち24万人へオリジナルの「野球選手ハンドブック(手帳)」のプレゼントです。
U-12日本代表の仁志 敏久監督に監修いただいた、「1日15分練習プログラム」や「野球用語講座」、「強い体になるための食事法」など、球児たちの心と体の健やかな成長を応援したいとの願いを込めた盛りだくさんな内容です。

野球選手ハンドブック 2019
【表紙】

※野球選手ハンドブック 2019の配布はすでに終了しております。

ハンドブックの一部をご覧いただけます。各ページ画像を選択するとPDFがダウンロードできます。

1日15分練習プログラム(1.57MB)
野球用語講座(794KB)
用具のお手入れ方法(864KB)
強い体になるための食事法(874KB)

お使いのパソコンにAdobe Readerがインストールされていない方は、こちらからAdobe Readerをダウンロードできます。