ドナルド・マクドナルド・ハウス支援

ドナルド・マクドナルド・ハウス支援_KV

病気と向き合う子供と、その家族の笑顔のために。
マクドナルドは共に助け合う社会を目指したチャリティ文化の醸成と「ドナルド・マクドナルド・ハウス」の支援などを通じて“病気の子供とその家族”を笑顔にする活動に取り組んでいます。

ドナルド・マクドナルド・ハウス 京都

ドナルド・マクドナルド・ハウスとは?

「ドナルド・マクドナルド・ハウス」は、病気と向き合う子供とその家族のための滞在施設です。
1974年にフィラデルフィアに誕生し、2024年3月時点、48の国と地域に388ヵ所、日本には12ヵ所あります。自宅から遠く離れた病院に入院するお子さんとご家族のための“第二のわが家”をコンセプトに、高度小児医療を行う病院に隣接して設置され、1人1日1,000円で利用できます。
ハウスは建設から運営まで、マクドナルドの店頭募金をはじめとする企業や個人の皆さまからの寄付・募金、そして地域のボランティアの皆さまの温かい支援によって支えられています。
※「ドナルド・マクドナルド・ハウス」は、公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパンが運営しています。

マックのおうち
dmhcj

※2024年3月時点

日本第一号「せたがやハウス」外観。すべてのハウスが病院のすぐそばにあります。
日本第一号「せたがやハウス」外観。すべてのハウスが病院のすぐそばにあります。
まるで自宅のようにすごせるベッドルーム。
まるで自宅のようにすごせるベッドルーム。
キッチン・ダイニング・リビングは共用で、家族も利用者同士もふれあえるようになっています。
キッチン・ダイニング・リビングは共用で、家族も利用者同士もふれあえるようになっています。
「おかえりなさい」、家族がくつろげるようにサポートする地域ボランティアの皆さん。
「おかえりなさい」、家族がくつろげるようにサポートする地域ボランティアの皆さん。
ドナルド・マクドナルド・ファミリールーム

ドナルド・マクドナルド・ファミリールーム

日本初となる「ドナルド・マクドナルド・ファミリールーム」が、2023年12月に東京都府中市の榊原記念病院内にオープンしました。
「ドナルド・マクドナルド・ファミリールーム」は、入院中の子供に付き添うご家族のための、心と身体の休息場所です。病院内に設置された、わが家のようにくつろげる温かな空間で、ご家族が子供の側にいながらも医療スペースからひととき離れてリラックスし、軽食や休憩をとることができます。

マクドナルドの取り組み

募金箱2024

店頭募金箱

全国のマクドナルド店舗に募金箱を設置しています。皆さまからのお心遣いが集まって、病気と向き合う子供と家族を支える大きな力になっています。
お寄せいただいた募金は、ハウスを運営する公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパンに寄付させていただいており、日々の運営や新しいハウスの建設など入院中の子供とその家族の支援に役立てられています。

2023

店頭募金総額

¥154,079,296-

※店頭募金、募金付きクーポン、モバイルオーダーによる募金額

マックハッピーデー「青いマックの日」

マックハッピーデー“青いマックの日”

マックハッピーデーは、各国のマクドナルドがその国の子供たちの幸せを願い長年展開しているグローバルチャリティ活動です。
日本では2017年から実施しており、「ドナルド・マクドナルド・ハウス」の支援を通じて“病気の子供とその家族”を応援する日として全国の店舗でチャリティキャンペーンを展開、2022年からは“青いマックの日”をテーマに掲げ、マクドナルドのチャリティが一番盛り上がる日としてキャンペーンを実施しています。
当日はハッピーセット®お買い上げ1つにつき50円を、日本マクドナルド(株)および日本マクドナルドフランチャイジーより、ハウスを運営する公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズジャパンへ寄付させていただいています。

広がる支援の輪

マクドナルドと共に「ドナルド・マクドナルド・ハウス」を支援してくださるチャリティの輪が広がっています。

ドナルド・マクドナルド・ハウス支援 スマイルソックス募金

スマイルソックス支援

学童野球

「高円宮賜杯 第43回 全日本学童軟式野球大会 マクドナルド・トーナメント」都道府県大会、全国大会(2023年)にて、小学生球児、学童野球関係者、保護者の皆さまがハウス支援「スマイルソックス募金」に協力してくださいました。全国約1,000チームの皆さまの協力により、募金総額は7,901,970円にものぼります。

小学生のサッカー

「JFA 第47回全日本U-12サッカー選手権大会」全国大会でもスマイルソックス募金の活動が広がっています。マクドナルドがサポートする「マクドナルド フレンドリーカップ」では、スマイルソックスを履いて出場してくれるチームも増えました。スペシャルイベントで実施した募金活動にも多くの方たちが協力してくださいました。

プロ野球選手会2023

プロ野球選手

2019年より、一般社団法人日本プロ野球選手会に所属する選手の皆さまが支援してくださっています。
2023年は総勢40名の選手がシーズン中の成績連動型支援で、総額13,290,000円もの寄付をしてくださいました。
2024年も全12球団、総勢40名の選手が支援してくださることとなりました。

2023年支援選手一覧

東北楽天ゴールデンイーグルス 鈴木翔天、西口直人、酒居知史、鈴木大地、渡邊佳明、小郷裕哉
埼玉西武ライオンズ 増田達至、中村剛也、佐々木健、斎藤誠人
福岡ソフトバンクホークス 石川柊太、嘉弥真新也、中村晃、森唯斗、栗原陵矢、近藤健介
オリックス・バファローズ 若月健矢、山田修義、元謙太
千葉ロッテマリーンズ 井上晴哉、種市篤暉
北海道日本ハムファイターズ 中島卓也
阪神タイガース 加治屋蓮、坂本誠志郎
中日ドラゴンズ 福敬登、上田洸太朗
読売ジャイアンツ 丸佳浩、太田龍、増田陸、赤星優志
広島東洋カープ 田中広輔、坂倉将吾、中村健人
横浜DeNAベイスターズ 石田健大、佐野恵太、伊藤光、森敬斗
東京ヤクルトスワローズ 小川泰弘、山田哲人、今野龍太

※敬称略

2024年支援選手一覧

東北楽天ゴールデンイーグルス 鈴木翔天、西口直人、酒居知史、鈴木大地、渡邊佳明、小郷裕哉
埼玉西武ライオンズ 増田達至、中村剛也
福岡ソフトバンクホークス 石川柊太、中村晃、栗原陵矢、近藤健介、砂川リチャード
オリックス・バファローズ 若月健矢、元謙太
千葉ロッテマリーンズ 井上晴哉
北海道日本ハムファイターズ 中島卓也、齋藤友貴哉、梅林優貴
阪神タイガース 加治屋蓮、坂本誠志郎、岡留英貴、湯浅京己
中日ドラゴンズ 福敬登、上田洸太朗
読売ジャイアンツ 丸佳浩、増田陸、赤星優志
広島東洋カープ 田中広輔、坂倉将吾、中村健人
横浜DeNAベイスターズ 石田健大、佐野恵太、伊藤光、森敬斗、森唯斗
東京ヤクルトスワローズ 小川泰弘、山田哲人、嘉弥真新也、内山壮真

※敬称略

動画で見るドナルド・マクドナルド・ハウス支援

北澤豪と高田夏帆が走り続けた理由。

「北澤豪と高田夏帆が走り続けた理由。」

「マクドナルドの募金箱のその先 -神戸ハウス利用家族-」

7

「募金してくれて、ありがとう。」

ドナルド・マクドナルド・ハウスへのサポート

今なお、病気と向き合っている国内14万人の子供とその家族の笑顔のために。もっと支援の輪を広げたい。もっと笑顔の家族を増やしたい。マクドナルドはこれからもハウスを応援し続けます。
ハウスへの募金・寄付は、マクドナルドの店頭募金やハッピーセットの募金付きクーポン、モバイルオーダーでの募金をはじめ、継続支援(月ごと/年1回)、物品寄付など様々な方法でご協力いただけます。
より良い社会を目指して、マクドナルドと共に、これからも温かいご支援をどうぞよろしくお願いいたします。
※クレジットカードのお支払い方法を選択した場合のみ。

店頭募金

店頭募金

募金付きクーポン

募金付きクーポン

モバイルオーダー

モバイルオーダー


関連するSDGs

マクドナルドは国連のSDGsに取り組んでいます。

3.すべての人に健康と福祉を
17.パートナーシップで目標を達成しよう

病気と向き合う子供と、その家族のために

現在お使いのブラウザーはサポートされていません。
一部の機能が正しく動作しない場合があります。