私たちの責任
すべて表示

学童野球

子供たちの心と体の健全な成長を願って、全国約12,000チーム・24万人が参加する“小学生の甲子園”とも称される「高円宮賜杯 全日本学童軟式野球大会 マクドナルド・トーナメント」を1986年からサポートしています。

2019年 第39回大会

全国約12,000チームの頂点を目指して闘う球児たちの熱い夏をレポートします。
開会式から決勝戦まで、全国優勝目指してがんばる球児たちの勇姿をご覧ください。全国大会出場チーム、各地域のマクドナルドで行われた団結式の様子もご紹介しています。

2019大会

・ 全国大会:
2019年8月18日(日)~24日(土)
・ 都道府県大会:
2019年3月~7月
2019年 第39回大会レポート

ドナルド・マクドナルド・ハウス支援 スマイルソックス募金

都道府県大会の開会式で入場行進する球児たちの足元に見られた赤と白のしましまソックス。
これは、病気と闘う子供とその家族のための滞在施設「ドナルド・マクドナルド・ハウス」への支援の“証(しるし)”として、ハウスから募金に協力してくれた球児たちへプレゼントされた「スマイルソックス」です。病気と闘う同じ年頃の子供たちへの思いやりがこめられたスマイルソックスを履いて力強く行進する球児たちの姿は、いっそう大きく見えました。
全国各地のチームからご協力をいただき、募金総額は7,753,415円に。球児たち、そして学童野球の関係者、保護者の皆さま、温かいご支援を本当にありがとうございました。

ドナルド・マクドナルド・
ハウス支援はこちら

マクドナルドワッペン

夏の全国大会への出場、そして優勝を夢見てがんばる子供たちを応援する「マクドナルドワッペン」。学童球児たちはあこがれのワッペンを目指して、大会に臨みます。全国大会出場ワッペンはマクドナルドの店舗で開催している「団結式」で贈呈しています。

  • 全国大会優勝「マクドナルドチャンピオンワッペン」

    全国大会を勝ち抜き、日本一となった優勝チームに贈られます。

  • 全国大会出場

    都道府県大会を勝ち抜き、全国大会出場となったチームに贈られます。

  • 都道府県大会出場

    市区町村大会を勝ち抜き、都道府県大会出場となったチームに贈られます。

団結式(全国大会出場全51チーム)

団結式は、全国大会出場チームを応援するために行っているセレモニーです。地域のマクドナルド店舗へご招待し、全国大会での健闘を祈って、マクドナルドと地域の皆さまが一緒になって、われらが都道府県代表チームの子供たちを全国大会へ送り出します。

学童球児へのサポート

マクドナルドでは大会協賛以外にも野球をがんばる球児たちを応援するための活動を行っています。

野球選手ハンドブック

全日本軟式野球連盟所属チームの選手児童たち24万人へ、オリジナルで制作した野球手帳を毎年プレゼントしています。
「野球選手ハンドブック2019」版は、U-12日本代表の仁志敏久監督監修の「1日15分練習プログラム」や「野球用語講座」、「強い体になるための食事法」など、球児たちの心と体の健やかな成長を応援したいとの願いを込めた盛りだくさんな内容となっています。

※野球選手ハンドブック 2019の配布はすでに終了しております。

ルール博士クイズ監修:公益社団法人 全国野球振興会

お使いのパソコンにAdobe Readerがインストールされていない方は、
こちらからAdobe Readerをダウンロードできます。

参加チーム数及び人数は2019年大会の公式発表数