People人を知る


一人ひとりの思いに寄り添って、


一人ひとりの思いに寄り添って、


フランチャイズビジネスの架け橋に


フランチャイズビジネスの架け橋になりたい。

なりたい

東日本地区本部
フィールドサービス部
ビジネスコンサルタント(BC) ※2021年12月時点

横尾 健志

Profile

弟がマクドナルドでアルバイトを始めたことがきっかけで、大学2年生からクルーに。当時の店長のように周りの成長のために動ける人になりたいという思いから、2003年に入社。府中市・八王子市を中心に数店舗の店長を歴任し、オペレーションコンサルタント(OC)を経て2018年1月から現職。

東日本地区本部
フィールドサービス部
ビジネスコンサルタント(BC) ※2021年12月時点

横尾 健志

Profile

弟がマクドナルドでアルバイトを始めたことがきっかけで、大学2年生からクルーに。当時の店長のように周りの成長のために動ける人になりたいという思いから、2003年に入社。府中市・八王子市を中心に数店舗の店長を歴任し、オペレーションコンサルタント(OC)を経て2018年1月から現職。

現在の仕事内容


フランチャイジーとマクドナルドの
双方の視点を持ち、
ビジネスを改善しています。

フランチャイジー※1とマクドナルド、両社がともに成長できるようにサポートする。それが私たちBC(ビジネスコンサルタント)の役割です。

私が担当するのは青森県・秋田県・岩手県にある3法人、計45店舗です。オーナーと二人三脚でよりよい店舗体験を追求するため、法人全体や店舗の状況をしっかり把握することに努めています。具体的には、オーナーと共に財務状況を確認したり、実際に店舗に訪問してサービスのクオリティを把握したり、困っていることがないか直接店舗スタッフに聞くなどしています。

最近では、デリバリーサービスの導入を進めています。より多くのお客様にマクドナルドをお届けしたいとオーナーも考えておられましたが、東北は冬になると路面状況が悪くなるため、安全面への不安が導入のハードルになっていました。そこでオーナーの想いを関係各部に伝えたところ、配送手段がバイクだけでなく新たに軽自動車での配送オペレーションも開発されていることが分かり、安全検証の様子をオーナーにご覧いただくことで、不安を取り除く事ができました。2年の月日をかけ、ようやく2021年11月にバイクと軽自動車によるデリバリーサービスがスタートした時には、待ち望んでくださっていたお客様の声にお応えできた喜びをオーナーと共に噛み締めました。

私はBCとして、時間がかかったとしても相手に寄り添うことを何より大切にしています。なぜなら、フランチャイジーは店舗を運営してくださっているとはいえ、当社とは別の企業だからです。マクドナルドの戦略や都合を押し付けるのではなく、“共に成長するにはどうしたら良いか”という視点で物事を考えなくてはいけません。

ですが、実は相手に寄り添い、思いを引き出すことの大切さに気付けたのは入社から10年以上経ってからでした。店長としての最後の半年間が、私を大きく変えてくれたのです。

※1:フランチャイジー
マクドナルドから営業権を与えられて、対価としてロイヤリティを支払う契約を結んだ企業のこと。日本のマクドナルド全店舗の約7割がフランチャイジーによって経営されている。

社員 社員

キャリアの中で、課題をどのように乗り越えたのか

キャリアの中で、

課題をどのように乗り越えたのか


店舗の主役は自分ではない!
店長最後の半年間で気付かされました。

入社間もない時から、「店長の次はOC※2になる」と決めていましたが、店長として実績を積んでもなかなかOCになれない日々が続いていました。店長になって数年が過ぎたある日、突然店舗の異動を命じられました。この異動はきっと「新天地で自分に足りない点を発見して欲しい」という当時のOM※3からの期待だと感じました。

そこで、今まで積み上げてきた経験や考え方を思い切って捨てることにしたんです。もし自分がOCだったら店舗をどう評価するか、商圏の中でこの店舗はどんな存在なのか、視座を上げて新しい角度から店舗と向き合いました。

すると、これまで“店長ありきのお店づくり”をしていたことに気付いたんです。本当に求められていたのは、店長がその場にいなくてもクルーが自ら考えて店舗体験を向上し続けられるお店です。どうしたらもっと良いサービスが提供できるか、クルー一人ひとりに寄り添って思いを引き出すコミュニケーションを重ね、それを実現できるようなトレーニングやマネジメントに徹しました。

半年後、OMから「店舗も君自身も変わったね。来月からはOCとしてよろしく」と声をかけられた時には、涙が込み上げてきましたね。

※2:OC(オペレーションコンサルタント)
担当するエリアのビジネス成長に責任を持ち、店舗のコンサルティングを行う。

※3:OM(オペレーションマネージャー)
5~6名のOCと共に、約50~60の直営店舗をリードする。

社員 社員

今後の目標


期待以上のコンサルティングで、
ビジネスの輪を広げたい。

BCになってから、フランチャイズビジネスの奥深さを感じるようになりました。フランチャイジーによって特徴も悩みも違うので、それぞれに最適なコンサルティングを追求していきたいと考えています。私が理想とするBCは、オーナーが経営判断に迷ったり、困ったりしたときに真っ先に顔が浮かぶ存在です。これからは今まで以上に相手に寄り添って、フランチャイジーとマクドナルド、それぞれの期待を超えるシナジー効果を生み出していきます。

近年はドライブスルーやデリバリーサービス、テイクアウトのニーズの増加など、時代の変化と共に店舗を安定的に運営する難度が高まっていると感じています。そんな中でも、お客様の店舗体験が一番に考えられているか基本に立ち返ることで、もっと多くのお客様へFUNを届けていきたいです。

社員 社員

What I like

日本酒を飲み比べ

東北3県の担当になってから、日本酒にはまりました。日本酒に詳しいオーナーや店舗のスタッフがいて、おすすめの銘柄を聞いて勉強しています。目当ての日本酒を求めて酒屋さんを何軒もまわることも。家でじっくり味わっている時間は至福です。

社員 社員