Work & Career

仕事・キャリアを知る

ダイバーシティ・
エクイティ&
インクルージョン

ダイバーシティ ダイバーシティ

誰もが働きやすい環境を目指して

マクドナルドは、多様性に富んだお客様にご利用いただいています。多様なお客様の期待に応え、そして急速に変化する時代に適応していくためには、私たちにも多様性が求められます。
働くすべての人を尊重し、一人ひとりがいきいきと働きながら成長できれば、未来はもっと明るくなる。私たちはそう信じて、誰もが働きやすい環境づくりや、働く人の育成などを行っています。

マクドナルドの今

(2021年12月末日)

全社員数(正社員)

2,349

マクドナルドの今 マクドナルドの今

男性

65.6%

女性

34.4%

女性店長比率

女性店長比率 女性店長比率

30.4%

女性管理職比率

女性管理職比率 女性管理職比率

24.1%

女性役員比率

女性役員比率 女性役員比率

20.0%

出産・介護休暇制度
利用者

96

育児短時間勤務制度
利用者

69

障がい者雇用比率

2.3%

全社員
月間平均残業時間

14.5時間

離職率

7.7%

有給休暇
取得率

48.6%

育児休暇取得後
復帰率

93.6%

ダイバーシティを推進する
取り組みと制度

ダイバーシティ・エクイティ&インクルージョン
推進のためのチーム

「オープンドア!チーム」

オープンドア!チームは、「個性」を尊重し、孤立を避け、相互に補い合い、受け入れ合う「オープン」な組織づくりをサポートするチームです。ジェンダーダイバーシティを推進し、女性をはじめ多様な人材が活躍できるマクドナルドを目指しています。

チームはトップマネジメントがスポンサーとなり、全社各部⾨の有志が⼥性の活躍推進に向けた制度や仕組みの提案、社内意識調査や意識改⾰のためのセミナーやワークショップなどを、社内にとどまらず⼤学や他企業、関連団体と連携しながら展開していきます。

柔軟な働き⽅を⽀援する
仕組み・制度

店舗スタッフは変形労働時間勤務制度、地域社員制度、フィールド・オフィススタッフはフレックス勤務制度やテレワーク勤務制度を導入しており、業務繁忙期やプライベートに合わせて働く時間・休⽇を柔軟に変更できるようにしています。

柔軟な働き⽅

出産や子育てに関する制度

産後休業の後に、入社1年以上の社員であれば任意で育児休暇を取得することが可能です。 さらに、子供が小学校を卒業するまでは、育児短時間勤務(最大3時間短縮)を選択することもでき、自分に必要な休暇日数・勤務形態を考え、上司と相談して決められます。

出産や子育てに関する制度

スタッフ公募制度

資格や条件を満たせば誰もが応募できる制度で、自らのキャリアを真剣に考え、目指すキャリアにチャレンジし、実現していくための制度です。

スタッフ公募制度

働きやすい環境づくりについて、
詳しくはこちらをご覧ください。

働きがいをすべての人に