1970-

1980-

1990-

2000-

2010-

1971

1972

1973

1976

1977

1978

1980

1981

1983

1984

1985

1987

1989

1990

1991

1993

1994

1995

1996

1997

1998

1999

2000

2001

2002

2003

2004

2005

2006

2007

2008

2009

2010

2011

2012

2013

2014

2015

2016

2017

2018

2019

2020

1971.5.1

会社設立
(現:日本マクドナルドホールディングス株式会社)

1971.6.1

「ハンバーガー大学」を開校、人材教育の充実をはかる

1971.7.20

日本第1号店として、銀座店を銀座三越1階にオープン

1971.7.20

「ハンバーガー」「チーズバーガー」「フィレオフィッシュ」「ビッグマック」「マックフライポテト」「アップルパイ」「マックシェイク」などを販売

1971.7.24

国内初の客席をそなえた代々木店(東京都)をオープン。現存する最も歴史の長い店舗

1972.7.1

関西第1号店となる藤井大丸店(京都府)をオープン

1973.3.19

「味なことやるマクドナルド」を統一テーマとしたキャンペーンを開始。初のテレビCMを放映

1976.2.1

日本初のフランチャイズ契約店となる牧港店(沖縄県)をオープン。同店が週間、月間売上世界新記録を達成

1977.3

日本農林規格(JAS)が制定され「ビーフパティ」が上級に認定

1977.10.6

日本初の本格的なドライブスルー方式を採用した環八高井戸店(東京都)をオープン

1978.10

POSシステムを導入

1978.10.17

世界5,000号店となる江の島店(神奈川県)をオープン

Q1

マクドナルド
クイズ

Q2

マクドナルド
クイズ

国内第1号店のオープンよりも1ヵ月早く開校

「ハンバーガー大学」は、マクドナルドが1961年に創設した社内の人材教育施設です。日本校の開校は、1971年6月。実は、国内第1号店である銀座店のオープンよりも1ヵ月も早いんです。そこには、“人材教育の充実”を何よりも大切にするという考えと思いが込められていました。現在、日本校は日本マクドナルドの本社内にあります。研修は全国各地でも実施しており、年間約1万人もの人たちが受講しています。

ハンバーガー? 新しいシュウマイ?

1971年、日本ではハンバーグの認知度はあったものの、ハンバーガーは一般的にはあまり知られていませんでした。インターネットで検索ができない時代ですから、多くの日本人にとってマクドナルドの商品は未知の食べ物だったのです。「ハンバーグください」とご注文をいただくのは日常茶飯事。中にはシュウマイの一種だと思ってお土産用に大量に購入される方もいらっしゃったのだとか。そして、ハンバーガーと同様にお客様が驚かれた商品が「マックフライポテト」と「マックシェイク」です。ポテトチップスですら日本人にそれほどなじみがなかった時代であったため、じゃがいもを細長くカットして揚げた「マックフライポテト」は、おいしさはもちろんのこと、調理方法も当時の日本人にとっては新鮮なものでした。また、「マックシェイク」の不思議な味わいと食感も、若者を中心とした多くのお客様からご好評いただきました。

タイムリミットは39時間

たったの39時間。それが、日本で初めてのマクドナルドの店舗を建てるために与えられた時間でした。出店の条件は、店舗が入る銀座三越の営業の妨げにならないこと。そのため、銀座三越の日曜日の営業が終わる午後6:00から、次の営業が始まる火曜日の午前9:00までの間に工事を終わらせる必要がありました。「本当に実現できるのか?」という不安が関係者の脳裏をよぎる中、工事にあたるスタッフは別の場所に土地を借りて、実際に店舗を建てては解体するという作業を繰り返してシミュレーション。3回目にして、ついに36時間で完成させることができるようになり、本番に臨みました。わずか22坪の店舗の建設に動員されたスタッフは70名。張り詰めた空気の中、見事時間内に工事は完了。盛大なオープニングセレモニーの舞台裏では、想像を絶するドラマが繰り広げられていました。

100%ビーフパティは文句なしの上級

「JAS上級」とは、牛肉以外の肉や、調味料・香辛料以外の食品添加物は一切使用できず、牛肉の重量が全体の95%以上の規格を言います。マクドナルドのビーフパティは、ビーフ100%で調味料や香辛料、つなぎさえも使用しておらず、さらに品質を追求している食材といえます。

ドライブスルーの導入

1970年代、高度経済成長の波に乗り、日本にはマイカーブームが到来していました。自動車の普及台数が3,000万台を超えた1977年、マクドナルドでは世にも珍しいドライブスルーというサービスがスタート。車に乗ったままハンバーガーを買うという、予想もできない販売形態は世の注目を集めました。ほとんどのお客様が初めて体験するサービスだっただけに、「注文を取りにこない」とおっしゃるお客様やオーダーボードでオーダーをせずに通過するお客様が続出!それでも、中央道や東名高速の入り口に近いドライブスルー1号店には、多くの車が押し寄せ、大変なにぎわいを見せていました。

注文時のスピードや正確性が安定

創業当初から、値段の早見表や暗記によってお客様が注文をする商品の値段をすべて手入力で行っていた会計を、各商品のボタンを一つ押すだけで解決するPOS(ポイント・オブ・セールス)というシステムを松下通信工業株式会社(現:パナソニック モバイルコミュニケーションズ株式会社)と開発。これにより、注文時のスピードや正確性が安定するばかりか、閉店後の事務作業の負担が大幅に軽減されました。なお、この日本で開発されたPOSシステムは、その後、アメリカやオーストラリアのマクドナルドでも採用されました。

1980.5.9

「世界のことばマクドナルド」を統一テーマとしたキャンペーンを開始

1981.7.20

国内300号店となる横浜元町店(神奈川県)をオープン

1981.11.18

国内のハンバーガー業界の隆盛の基礎を築き、クイックサービスレストランの経営方式を確立したことと、食生活向上への寄与等の功績により、外食産業部門で農林水産大臣賞を受賞

1983.7.26

第1回マクドナルド・ミュージカル「あしながおじさん」を主催

1984.2.3

「チキンマックナゲット」全国販売開始

1984.4

「おいしい笑顔マクドナルド」を統一テーマとしたキャンペーンを開始

1984.10

全店年間売上高1,000億円を突破

1985.2.1

ブレックファストメニューを導入

1985.8.14

国内500号店となる用賀インター店(東京都)をオープン

1987.11.30

「サンキューセット」が「新語・流行語大賞」大衆賞を受賞

1989.3

栄養に対する消費者の関心の高まりに対応した小冊子「マクドナルドヘルシーBOOK」を発行

1989.3.17

「てりやきマックバーガー」を販売

1989.4.21

「ベーコンレタスバーガー」を販売

1989.6.30

「だから…マクドナルド」を統一テーマとしたキャンペーンを開始

Q3

マクドナルド
クイズ

Q4

マクドナルド
クイズ

“日経ヒット商品番付”にもランクイン

アメリカで開発され、ヒットしていたチキンマックナゲットを日本でも販売したところ、爆発的な売れ行きを記録しました。天ぷらから発想したというこのメニューは、骨なしチキンを食べやすい一口の大きさにして、好みのソースにつけるという新しい食べ方が日本人の好みにマッチ。この年の“日経ヒット商品番付”にもランクインし、“ナゲット”を一般用語とするまでに浸透させました。

日本人の新たな朝食スタイル

スクランブルエッグマックマフィン、ハッシュポテト、ホットケーキなどのブレックファストメニューの販売をスタート。街で朝食をとれる場所が少なかった時代に、都会で働く忙しいビジネスマンやOL、休日にゆっくり朝食を楽しみたいファミリーや子どもたちに大人気となりました。欧米型の朝食メニューが手軽に食べられるマクドナルドのブレックファストは、今では日本人のライフスタイルの一つとなっています。

マクドナルドの新たなセットが社会現象に!

ハンバーガー+マックフライポテトSサイズ+ドリンクを390円で提供する「サンキューセット」を販売。輸入原材料の円高差益還元によるマクドナルドの販売戦略は、マスコミをにぎわして「ハンバーガー戦争」という言葉まで生み出しました。そして、お客様への感謝の気持ちを込めて命名した「サンキューセット」は、この年の「新語・流行語大賞」大衆賞を受賞! 社会現象とまで言われるほどの注目を日本中から集めました。

ショウグンバーガー? サムライバーガー?

今ではすっかりおなじみとなった「てりやきマックバーガー」は、チキンマックナゲットを開発したフィリップ・ルネに力を借りて開発した日本オリジナルの商品です。リンゴ・ピューレをベースに日本人の嗜好に合わせたてりやきソースは、多くのお客様にご愛顧いただき、不動の人気メニューに。さらに、この「てりやきマックバーガー」は香港やタイでも販売され、それぞれ「ショウグンバーガー」「サムライバーガー」という名称で海外でも人気を博しました。

1990.6.1

「ベーコンポテトパイ」を販売

1990.12.20

山形県へ出店。全都道府県への出店を達成

1991.4.15

醤油としょうがで味付けした、「チキンタツタ」を期間限定販売

1991.9.24

「月見バーガー」を地域限定で販売。2010年に販売20周年を記念して「大月見バーガー」を販売。2017年にはダブルビーフの「月食バーガー」を数量限定販売するなど、秋の風物詩として毎年登場

1991.12.9

初のライスメニュー「マックチャオ」を全国導入

1991.12.22

外食産業初の年商 2,000億円を達成

1993.4.20

クリーミーなホワイトソースに、えびとマカロニを加えたコロッケをバンズではさんだ「グラタンコロッケバーガー」を販売。毎冬の定番商品に

1993.7.20

国内1,000号店となる瑞穂通店(愛知県)をオープン

1994.3.1

バリューセットを販売開始

1995.8.5

「全日本学童軟式野球大会」協賛10年目を期に「マクドナルド トーナメント」として全国大会を開催

1996.4.11

しょうがとリンゴ、隠し味ににんにくの風味を加えた甘辛いてりやきソースを絡めたポークパティと、たまごが特長の「てりたま」を販売。以降、春の定番商品として登場

1996.7.20

日本記念日協会が、7月20日を「ハンバーガーの日」と制定

1996.11.19

国内2,000号店となる大黒パーキングエリア店(神奈川県)を、初の首都高速PA内店舗としてオープン

1997.11.1

長野オリンピック記念店として長野駅東口店(長野県)をオープン

1998.10.8

「かるびマック」を期間限定販売。その後いく度となく再登場している人気商品

1998.12.19

初のマックカフェとして「恵比寿ガーデンマックカフェ店」を併設オープン。その後5店舗に併設店舗をオープンする

1998.12

日本経済新聞社の『平成10年ヒット商品番付』で「半額バーガー」が東の関脇を受賞

1999.8.5

国内3,000号店となる環八大鳥居店(東京都)をオープン

1999.4.1

財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン・デン・フジタ財団(現:公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン)設立

Q5

マクドナルド
クイズ

Q6

マクドナルド
クイズ

2000.2.14

『ウィークデースマイル』プログラムがスタート。平日半額で「ハンバーガー」が65円、「チーズバーガー」が80円

2000.9

日本全国のマクドナルドから選ばれた「オリンピック・チャンピオン・クルー」を、シドニーオリンピックの選手村店舗へ派遣。2016年まで合計6度の派遣を行い、オリンピック選手たちをサポート

2001.7.26

JASDAQ市場上場

2001.12.1

病気の子どもとその家族が滞在する宿泊施設「ドナルド・マクドナルド・ハウス」が東京都世田谷区にオープン。その後、宮城県、大阪府、栃木県、北海道などにも開設し、2020年時点では11ヵ所に

2002.3.27

藤田 田が代表取締役会長、八木 康行が代表取締役社長に就任

2002.7.1

「日本マクドナルドホールディングス株式会社」へ商号変更し、100%子会社「日本マクドナルド株式会社」を新設。資本金を241億1,387万円に増資

2003.9.22

世界共通キャンペーン「i’m lovin’ it」スタート

2003.12.25

防犯をサポートするために、新小学1年生に「防犯笛(2018年より「安全笛」)」を贈呈する活動を開始。2020年度は、計82万8,600個(全国の新1年生の人数の80%以上に相当する個数)を贈呈

2004.2.13

原田 泳幸が代表取締役副会長兼CEOに就任

2004.12

オーダーメイド調理システム「メイド・フォー・ユー(MFY)」をほぼ全店に導入。2006年には環境配慮、2017年には食品ロス削減が評価され、それぞれ賞を受賞

2005.4

「ハンバーガー大学」の2コースが厚生労働省の若年者就職基礎能力支援事業『YES-プログラム』に認定

2005.7

CSR活動の一環として、小学校における食育授業支援のためのデジタル教材「食育の時間」を開発

2006.1.13

「えびフィレオ」が定番メニューとして販売開始。2015年には10周年記念として「焙煎ごま えびフィレオ」を期間限定販売

2006.4

ドライブスルー店舗を中心に24時間営業を強化

2007.1.12

期間限定販売の「メガマック」が記録的大ヒット

2007.10

品質、サービス、新商品などを総合的に研究・検証可能な総合研究施設「スタジオM」を新設

2007.8.29

「ファースト・カジュアル・カフェ」をコンセプトにしたカフェ専門店「マックカフェ」を首都圏を中心に全国15店舗オープン

2007.12.23

ハッピーセットの年間販売数が史上初の1億個を突破

2008.2.15

それまでのコーヒー製品を一新。「至福のコーヒータイムを100円マックで」をコンセプトに「プレミアムローストコーヒー」、5月に「プレミアムローストアイスコーヒー」発売

2008.11.1

表参道・渋谷で「クォーターパウンダー」のみを販売する「QUARTER POUNDER SHOP」を期間限定オープン。その後、日本上陸1周年には「クォーターパウンダー・ベーコン&バーベキュー」などを期間限定販売

2008.12.5

電子マネー「Edy」を導入。2017年にはクレジットカードの決済サービス導入や、ポイントの取り扱いを開始。2018年にはNFCによる非接触決済サービス対応でより手軽で便利なお会計を実現

2008.12.21

国内外食産業界で初めて全店売上高5,000億円を達成

2009.6.19

「ニンテンドーDS®」を活用したマクドナルドの新サービス「マックでDS」を全国で導入開始

2009.12.22

東京都の店舗で働く中山 由依さんがマクドナルドの歌のコンテスト「Voice of McDonald’s 2010」世界大会への出場権を獲得

Q7

マクドナルド
クイズ

Q8

マクドナルド
クイズ

11ヵ所に開設

2001年12月、公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパンは、病院のすぐそばにご家族が滞在できる「ドナルド・マクドナルド・ハウス」を開設。第1号は東京都世田谷区の「ドナルド・マクドナルド・ハウス せたがや」です。マクドナルドはその運営を設立時から応援し続けています。現在は、仙台市、摂津市、下野市、札幌市、東京都府中市、文京区、名古屋市、福岡市、神戸市、さいたま市にハウスが建てられ、全国11ヵ所にまで拡大。たくさんの方からいただいた心温かい募金によって、病気と闘う子どもと家族への支援の輪が広がっています。

世界共通のキャッチフレーズ

2003年9月、マクドナルドの全世界共通のキャッチフレーズであり、ブランド戦略でもある「i’m lovin’ it」が誕生しました。CMが放送された当時から使用されている「パラッパッパッパー」のメロディは、今では聴くだけでマクドナルドをイメージできるほどの代表的なものとなりました。

素早くできたてのおいしさをお届け

お客様のご注文を受けてからハンバーガーをつくり、できたてをお渡しする「メイド・フォー・ユー(Made For You)」をほぼ全店に導入。お客様をお待たせすることのないよう、厨房内の調理体制を一新。すぐに調理にとりかかれるよう、注文内容がPOS レジを通して厨房内のディスプレイに表示されるようにし、調理時間を短縮できるトースターやスチーマーを開発。できたてのおいしさを素早くお届けできるだけでなく、食材の廃棄ロスを大幅に減らすことに成功しました。

本格派ホットコーヒーが100円!

最高級のアラビカ豆にこだわって産地を厳選し、製法や抽出法にもこだわったプレミアムローストコーヒーの販売を開始。本格派ホットコーヒーが100円で楽しめるということで、販売開始から現在にいたるまで多くのお客様にご利用いただいている商品です。また、販売開始時は18代目中村勘三郎さんを筆頭とする、平成中村座の皆さんが出演したテレビCMも大きな話題となりました。

大人気バーガー日本上陸

全米のマクドナルドで大人気のハンバーガー「クォーターパウンダー・チーズ」の全国発売に先駆け、11月1日(土)から「QUARTER POUNDER SHOP」を表参道と渋谷東口にオープン。両店には連日多くのお客様がご来店され、表参道店では、11月23日(日)に当時の1日の売り上げ記録を更新するほどの大きなにぎわいをみせました。また、マクドナルドのブランドを表示せずに、海外から上陸した謎のブランド「QUARTER POUNDER」というコンセプトでプロモーションを展開したことで、インターネットを中心に日本中から注目を集めました。

2010.1.15

1/4ポンドビーフパティを使用した「Big America」キャンペーンで「テキサスバーガー」「ニューヨークバーガー」などを期間限定販売。2011年には「Big America2」、2012年にも「Big America」キャンペーンを実施

2010.11.5

マクドナルドオリジナルカレンダー「ポケモンカレンダー2010」が「世界でもっとも売れているカレンダー」としてギネス世界記録に認定

2010.12.10

自宅や職場に商品を宅配する「マックデリバリー」を首都圏の店舗で開始。その後全国に拡大。2017年には「Uber Eats(ウーバー イーツ)」、2020年には「出前館」にてデリバリーサービスを提供開始

2010.12

スマートフォン用マクドナルド公式アプリを提供開始

2011.4.8

マックカフェ「スペシャリティコーヒー」が全国約2,500店舗に導入完了

2011.4.27

日本初導入となる新世代デザイン・ドライブスルー店舗として野々市新庄店(石川県)をオープン

2011.10.6

東京マラソン初のボランティアスポンサーとして、『東京マラソン2012』のボランティアスタッフ約1万人をサポートする「TEAM SMILE(チームスマイル)」を発表

2012.7.23

マクドナルド店内に専用カウンターを設け、専任バリスタによる本格派コーヒーを提供する「McCafé by Barista」が原宿表参道店(東京都)にオープン。その後、100店舗以上に拡大

2013.7.6

マクドナルド史上初の1日限定・数量限定バーガーキャンペーン「QUARTER POUNDER JEWELRY」を実施

2013.8.27

サラ・L・カサノバが代表取締役社長兼CEOに就任

2014.7

安全・安心な商品を提供するための取り組みを強化。商品の加工国、原産国の一層詳しい情報の公開と品質管理体制を追加対応策として強化

2014.8.1

国内全店舗を禁煙化

2014.8.7

安全・安心の取り組みとしてQ&Aサイト「品質管理について、お話しします(現在は“よくあるご質問”に集約)」を開設

2015.2.10

ハワイ州観光局初の公認メニュー「ワールドマック ハワイ」 キャンペーンとして、「ハワイアン バーベキューポーク」「ロコモコバーガー」などを期間限定販売

2015.4.21

お客様と店舗がつながるスマートフォンアプリ「KODO」を国内全店舗に拡充。2020年6月末には、お寄せいただいたお客様の声が累計1,885万件を突破

2015.5.11

食の安全・安心について公開する「Mom’s Eye Project (ママズ・アイ・プロジェクト)」開始

2015.5.25

「マックスマイルの日」制定。野菜をよりお楽しみいただける新商品やより分かりやすい価格設定やメニュー表を導入

2015.10.13

ウェブサイトを大幅リニューアルし、各商品に関する詳細情報を公開。商品パッケージにはサイトへのアクセスが可能な「QRコード」をより大きく分かりやすく配置

2015.10.26

「おてごろマック」の新バーガー3種類をレギュラーメニューとして全国販売

2016.2.2

日本マクドナルド史上初となる「名前募集バーガー」を期間限定販売。総応募数5,016,926件の中から「北のいいとこ牛(ぎゅ)っとバーガー」が正式名称に決定

2016.4.6

「グランド ビッグマック」および日本マクドナルド史上初のギガ級バーガー「ギガ ビッグマック」を期間・数量限定販売。2019年に「ビッグマック」シリーズとして「ビッグマック ジュニア」などを期間限定販売

2016.6.15

定番バーガー×3種類のトッピングで285通りのオリジナルバーガーにアレンジ可能な「マックの裏メニュー」を期間限定販売

2016.7.22

『Pokémon GO』と単独ローンチパートナーシップを締結

2016.9.12

平日ランチタイムにお得な「バリューランチ」提供開始。新メニューボード、新カウンターメニューを全店に導入し、ドリンクカップや紙袋のデザインを刷新

2016.9.21

「森永ミルクキャラメル」とのコラボレーション商品「マックシェイク 森永ミルクキャラメル」を期間限定販売。翌年には「マックシェイク×カルピス®」など各社とのコラボレーションスイーツを次々と販売

2016.10.5

45周年記念として「みんなの愛で大復活」キャンペーン実施。「テキサスバーガー」「ベーコンポテトパイ」「チーズカツバーガー」「かるびマック」を順次期間限定販売

2017.1.6

「第1回マクドナルド総選挙」開催。「ダブルチーズバーガー」が1位となり、公約であった「トリプルチーズバーガー」を期間限定販売

2017.4.5

ビーフバーガーの8年ぶりのレギュラーメニューとして、本格肉厚でおいしさにこだわった「グラン」シリーズ3種を販売開始

2017.8.9

マックなのか?マクドなのか?公式初!マクドナルドの“愛称”をかけたおいしさ対決!として、マック軍・マクド軍の各バーガーを販売し、マクド軍が勝利。 公式ウェブサイトの一部を期間限定でマクド化(関西弁に)

2017.10.22

病気と闘う子どもたちを支援する「マックハッピーデー」を全店舗で実施。毎年実施し、2018年には著名人が出品する「チャリティオークション」も開催。募金総額は44,813,100円に

2018.1.26

農林水産省、鹿児島大学、一般財団法人食品安全マネジメント協会と協働し「産学官連携による食品安全専門人材育成」を推進

2018.2.23

ハッピーセットのおもちゃを回収してトレイに再生させる「ハッピーりぼーん」プロジェクトを実施。回収したおもちゃは約127万個となり、リサイクルトレイ約10万枚を11月から順次店舗に導入。2019年、2020年にも「おもちゃリサイクル」プロジェクトとして実施

2018.3.19

夜マックがスタート。プラス100円で定番バーガー商品のパティが倍になる「倍バーガー」を販売開始。8月には「夜マック」第2弾として「ポテナゲ」を販売開始

2018.5

「ハンバーガー大学」全面リニューアル

2018.5.9

「レギュラー争奪オーディション」の期間限定販売&投票を実施。結果、「てりやきチキンフィレオ」が優勝してレギュラーメニューに

2018.6

クルー教育のためのトレーニング教材「CDP(クルー・ディベロップメント・プログラム)」を冊子からタブレット端末へ変更開始。ハンバーガーの作り方などを動画で視聴でき、分かりやすさと覚えやすさが格段に向上。トレーニングの効率化に貢献

2018.6.20

「スパイシーチキンマックナゲット」を「スパイシーソース」「サワークリームオニオンソース」のソース2種とともに期間限定販売

2018.7.20

おもちゃ、絵本、図鑑から選べる「ほんのハッピーセット」を提供開始

2018.11.7

「アメリカンデラックス」キャンペーン実施。「テキサスバーガー 2018」「アイダホバーガー 2018」を期間限定販売

2019.1.21

次世代サービス「未来型店舗体験」をスタート

2019.3.27

日色 保が代表取締役社長兼CEOに就任

2019.6.3

読売新聞社と連携し、マクドナルドの店舗で使用する食塩と新聞の共同輸送を開始。物流総合効率化法に基づく計画としては初となる国土交通省、農林水産省、経済産業省の3省共同による事業計画認定を受ける

2020.2.5

人気メニューを“ごはん”ではさんだ「ごはんバーガー」が「夜マック」に登場。「ごはんてりやき」「ごはんベーコンレタス」「ごはんチキンフィレオ」の3種類を期間限定販売

2021.7.20

日本マクドナルド50周年

Q9

マクドナルド
クイズ

Q10

マクドナルド
クイズ

“テキサスバーガー旋風”で新記録

1月15日(金)から期間限定販売を開始した「テキサスバーガー」の販売個数が、予測を大幅に上回り、品切れする店舗が続出するほどの大ヒット! その人気ぶりはニュースやインターネットでも拡散されました。“テキサスバーガー旋風”によって、1月17日(日)に「1日あたりの全店売上高記録」が更新されました。

マクドナルドがカレンダーで世界一

2006年から毎年製作・販売していた「ポケモン」を題材とした壁掛け式カレンダーが、発売4作目となる「ポケモンカレンダー2010」で快挙を達成! 全国のマクドナルド店舗で1,476,442部を売り上げ、「世界でもっとも売れているカレンダー」として、2010年11月5日(金)にギネス世界記録に認定されました。

横綱・白鵬関の一声で……

人気の定番メニュー「ビッグマック」をサイズアップした「グランド ビッグマック」を期間限定で販売。同商品のアンバサダーを務めていただいた横綱・白鵬関の「もっとビーフがあったら嬉しい」という一言をきっかけに「グランド ビッグマック」のさらに2倍のビーフパティ4枚が入った「ギガ ビッグマック」を開発し、数量限定で販売! グランド級・ギガ級のおいしさ、食べごたえ、満足感を多くのお客様に堪能していただきました。

テクノロジー×人でお客様のニーズにお応え

お客様一人ひとりに寄り添ったサービスをご提供する「未来型店舗体験※」をスタートしました。2019年1月に、お客様のおもてなしを専門に行うスタッフ「おもてなしリーダー」、客席まで商品をお届けする「テーブルデリバリー」、スマートフォンから事前注文&キャッシュレス決済ができる「モバイルオーダー」の導入を開始。2020年5月からは「モバイルオーダー」での注文商品を店舗の駐車場で受け取ることができる「パーク&ゴー」の導入も開始しています。テクノロジーを活用しつつ、人と人とのコミュニケーションを大切にすることで、速さや便利さだけでなく、より快適に店舗で過ごしていただけるように。「未来型店舗体験」がすべてのお客様に、“もっと便利で、もっと心地いいマクドナルド”をお届けします。
※新型コロナウイルス感染防止のため、一部サービスを実施していない場合があります。

FUTURE

マクドナルド未来予想図

Q1マクドナルドクイズ

これまでに日本で販売されていた
マックフライポテトを縦につなげると、
地球○○周に相当する。

  • 1000周
  • 1周
  • 1500周以上

Q2マクドナルドクイズ

「てりやきマックバーガー」は
海外では○○○○という名前で販売されていた。

  • スモウ
    バーガー
  • サムライ
    ポーク
    バーガー
  • フジサン
    バーガー

Q3マクドナルドクイズ

1987年、マクドナルドは○○○○で
新語・流行語大賞を受賞した。

  • サンキューセット
  • ラッキー
    セット
  • エンジョイセット

Q4マクドナルドクイズ

これまでに日本マクドナルドで
アルバイトをした人は、○○人。

  • 約30万人
  • 約300万人

  • 3000万人

Q5マクドナルドクイズ

チキンマックナゲットは、
日本の○○を参考に開発された。

  • 寿司
  • すき焼き
  • 天ぷら

Q6マクドナルドクイズ

日本はマクドナルドのお店が世界で○番目に多い国

  • 3番目
  • 5番目
  • 10番目

Q7マクドナルドクイズ

マクドナルドのロゴのMマークは
米国1号店の「○○○」をモチーフにつくられた

  • スマイル
  • ゴールデンアーチ
  • マーチ
    (3月)

Q8マクドナルドクイズ

日本マクドナルドを利用される方は年間○○人

  • 5億人
  • 10億人
  • 15億人

Q9マクドナルドクイズ

マクドナルドには○○○と刺繍された
ユニフォームを着た特別なクルーがいる。

  • Champion
  • Smile
  • Leader

Q10マクドナルドクイズ

日本マクドナルドのクルーで年齢の上限はある?ない?

  • 60歳
    まで
  • 70歳
    まで
  • ない

Q11マクドナルドクイズ

現在日本で営業している一番歴史のあるお店は○○店

  • 茅ヶ崎店
  • 代々木店
  • 市ケ谷店

Q12マクドナルドクイズ

チキンマックナゲットには○種類の形がある。

  • 1種類
  • 3種類
  • 4種類

Q13マクドナルドクイズ

マクドナルドのお店は世界の○○○ヵ国にある

  • 30ヵ国
  • 70ヵ国
  • 100ヵ国以上

Q14マクドナルドクイズ

マクドナルドがアメリカの次に出店した国・地域は○○

  • フランス
  • カナダ
  • ブラジル

Q15マクドナルドクイズ

ドナルド・マクドナルド・ハウスは、
日本国内に○○ヵ所にある。

  • 4ヶ所
  • 11ヶ所
  • 22ヶ所

Q16マクドナルドクイズ

日本マクドナルドでは
以前売ったことがないメニューは?

  • カレー
  • チャーハン
  • ラーメン

Q17マクドナルドクイズ

マックフライポテトの長さが違うのはどうして?

  • 容器にポテトがたくさん入るようにするため
  • じゃがいもをそのままカットしているから
  • 店舗ごとにクルーが手作業でカットしているから

Q18マクドナルドクイズ

日本マクドナルドの最初のキャッチコピーは何?

  • 「味なことやる
    マクドナルド」
  • 「粋なことやる
    マクドナルド」
  • 「乙なことやる
    マクドナルド」

Q19マクドナルドクイズ

マクドナルドにある大学の名前は○○○○○○大学

  • おもてなし
    大学
  • ハンバーガー
    大学
  • スマイル
    大学

Q20マクドナルドクイズ

日本マクドナルドが
1年間に販売するハンバーガー類は○○個

  • 1千400万個
  • 1億400万個
  • 14億個

Q21マクドナルドクイズ

日本1号店の候補地は○○○○○と銀座だった

  • 海老名サービスエリア
  • 茅ヶ崎海岸
  • 本社ビルの1階

Q22マクドナルドクイズ

ハッピーセットのおもちゃに使われている
ネジの形はどんな形?

  • 三角形
  • 台形
  • 星形

Q23マクドナルドクイズ

ハンバーガーの日という記念日はいつ?

  • 6月20日
  • 7月20日
  • 8月20日

Q24マクドナルドクイズ

これまでに「フィレオフィッシュ」「えびフィレオ」以外に
シーフードを使ったバーガーがあった?

  • ある
  • ない
  • バーガーはないが寿司を販売したことがある

Q25マクドナルドクイズ

どうして魚を使った「フィレオフィッシュ」を作ったの?

  • 食材のビーフが足りなくなった
  • 開発者が釣り好きだった
  • 宗教上の理由

Q26マクドナルドクイズ

マクドナルド世界5,000号店は○○の○○○にある。

  • アメリカのサンフランシスコにある
  • 日本の江の島にある
  • オーストラリアのシドニーにある

Q27マクドナルドクイズ

マクドナルドの人気商品を使った
○○○○○○指数という経済指数がある。

  • ビッグマック指数
  • フィレオフィッシュ指数
  • マックフライポテト指数

Q28マクドナルドクイズ

日本マクドナルド史上初の
1日限定で販売したメニューは?

  • QUARTER POUNDER MEDAL
    シリーズ
  • QUARTER POUNDER ATHLETE
    シリーズ
  • QUARTER POUNDER JEWELRY
    シリーズ

Q29マクドナルドクイズ

マクドナルドがサポートしている
「高円宮賜杯 全日本学童軟式野球大会
マクドナルド・トーナメント」は
何て呼ばれている?

  • 「小学生の
    日本
    シリーズ」
  • 「小学生の交流戦」
  • 「小学生の甲子園」

Q30マクドナルドクイズ

ドナルドの靴の大きさは○○○○が○個分。

  • ハンバーガー
    4個分
  • チキンマックナゲット
    5ピース分
  • ホット
    アップルパイ
    2個分

Q1マクドナルドクイズ

正解

不正解

こたえは...なんと地球1500周以上に
なります。

マクドナルドのメニューの中でも大人気の「マックフライポテト」。
これまで販売されたポテトを1本ずつ縦につなげていくと、
約6300km、なんと地球1500周以上の長さになります

Q2マクドナルドクイズ

正解

不正解

こたえは...「サムライポークバーガー」
「ショウグンバーガー」という名前で
販売されていた。

日本生まれの「てりやきマックバーガー」は
香港では「ショウグンバーガー」という名前で販売されました。
タイでは「サムライポークバーガー」として今でも大人気です。

Q3マクドナルドクイズ

正解

不正解

こたえは...サンキューセット

1987年、「サンキューセット」は、そのお手ごろ感と軽妙な語呂合わせから、
お客様に大変ご好評いただき社会現象に!
同年の新語・流行語大賞の”大衆賞”に輝きました。
ちなみにこの390セットは日本マクドナルド初のセットメニューなんです。

Q4マクドナルドクイズ

正解

不正解

こたえは...約300万人

これまでに約300万人の方にクルーとして働いていただいています。
中には親子三世代ともクルー経験者の方もいるんですよ。

Q5マクドナルドクイズ

正解

不正解

こたえは...「天ぷら」をヒントに
開発された。

1984年に発売されたチキンマックナゲットですが、
マクドナルドのフランス人シェフのルネさんが日本の天ぷらをヒントに開発しました。
今では世界中で人気のメニューとなりました。

Q6マクドナルドクイズ

正解

不正解

こたえは...「3」番目に多い国である。

日本は世界で3番目にマクドナルドのお店が多い国です。
1番はアメリカ、2番は中国、3番は日本です。
ちなみに日本では2020年12月末時点で約2,900店あります。

Q7マクドナルドクイズ

正解

不正解

こたえは...ゴールデンアーチ

実はMcDonald'sの頭文字ではないのです。
米国マクドナルドの1号店の建物にあった、
遠くからでもお店が目立つように設置されていた
金色の大きな2本のアーチ(ゴールデンアーチ)を
モチーフにデザインされたものなのです。

Q8マクドナルドクイズ

正解

不正解

こたえは...年間延べ「15億人」以上

日本の全国民の皆さまに一年間に10回以上ご来店いただいている計算になります

Q9マクドナルドクイズ

正解

不正解

こたえは...Champion

“AJCC(オール・ジャパン・クルー・コンテスト)”という、
コンテストで優勝したクルーだけが着ている特別なユニフォームです。
AJCCは全国 約16万人のクルーの頂点に立つ“日本一のクルー”を決める
お客さまへのサービスや調理技術を競う技能コンテストです。

Q10マクドナルドクイズ

正解

不正解

こたえは...ない

マクドナルドでは年齢に関係なくご活躍いただいております。
中には90歳以上の方も働いております。
店舗では、学生や若い方から、シニアの方、外国籍の方、多様性あふれる職場の中で、
一人ひとりのライフスタイルに合わせ、楽しく働ける環境つくりに努めております。

Q11マクドナルドクイズ

正解

不正解

こたえは...代々木店(東京都)

代々木店は1号店である銀座店がオープンした4日後の
1971年7月24日オープンした、日本2号店です。
その次は日本で8番目にオープンした東京駅店が、
当初の場所とは違うものの今も東京駅の中で営業しています。

Q12マクドナルドクイズ

正解

不正解

こたえは...4種類

「ブーツ」「ボール」「ボーン」「ベル」という種類があります。
それぞれの形の特徴からこのように呼ばれています。

Q13マクドナルドクイズ

正解

不正解

こたえは...100ヵ国以上

マクドナルドは世界100ヵ国以上の国と地域で、約39,000店舗を展開しています。

Q14マクドナルドクイズ

正解

不正解

こたえは...カナダ

アメリカの次はカナダ、プエルトリコ、バージンアイランド、
コスタリカ、グアムと続き、
日本は7番目に店舗ができました。

Q15マクドナルドクイズ

正解

不正解

こたえは...11ヶ所

ドナルド・マクドナルド・ハウスは、
お家から遠く離れた病院に入院しているお子さんと、
そのお子さんの治療に付き添うご家族のための滞在施設で、
第二のわが家としてご利用いただいています。
世界では、2020年6月現在45ヵ国377ヶ所で開設されています。

Q16マクドナルドクイズ

正解

不正解

こたえは...ラーメン

1992年5月に「お昼のカツカレー」、
1992年8月に「チキンカレー」と「ビーフカレー」を期間限定で販売しました。
また、1991年~1992年に期間限定商品として
「マックチャオ」というチャーハンを販売しました。

Q17マクドナルドクイズ

正解

不正解

こたえは...じゃがいもをそのまま
カットしているから

マックフライポテトは大きな品種のじゃがいも使っています。
洗って皮をむいたじゃがいもを丸ごと網目状のカッターでカットしています。
そのため長い部分や短い部分があるのです。

Q18マクドナルドクイズ

正解

不正解

こたえは...「味なことやるマクドナルド」

これが日本マクドナルド最初のキャッチコピーです。
お父さんお母さん世代の方には
懐かしく感じられる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
以降、「世界のことばマクドナルド」「おいしい笑顔マクドナルド」
「だから・・・マクドナルド」「おいしいね、マクドナルド」
「いつでもそこにマクドナルド」「スマイルそしてスマイル」と続き、
2003年から現在の「i'm lovin'it」となりました。

Q19マクドナルドクイズ

正解

不正解

こたえは...ハンバーガー大学

「ハンバーガー大学」は、
アメリカのマクドナルドが1961年に創設した、社内の人材教育施設です。
現在、世界に7校
(アメリカ、イギリス、ブラジル、ドイツ、オーストラリア、中国、日本)があり、
ゲームなどを用いた独自のプログラムで、マネジメントや
チームビルディング、コミュニケーションスキルなどを学ぶことができます。

Q20マクドナルドクイズ

正解

不正解

こたえは...約14億個

日本の全国民の皆さまに、一年間に約10個ご購入いただいている計算になります

Q21マクドナルドクイズ

正解

不正解

こたえは...茅ヶ崎海岸

アメリカでは車で来店されるお客様が中心でしたので、
当時のアメリカのマクドナルドからは
「郊外に1号店を出してはどうか」というアドバイスがありました。
しかし、日本の車の大衆化はまだ始まったばかりだったため、
銀座店の交渉が始まると同時に茅ヶ崎へのオープンは幻となりました。

Q22マクドナルドクイズ

正解

不正解

こたえは...三角形

ハッピーセットのおもちゃでは、
遊ばれるお子様が分解できないように三角形の特殊なネジを使用しています。
おもちゃの安全基準は、あらゆる事故の原因を想定しており、
その防止に取り組んでいます。

Q23マクドナルドクイズ

正解

不正解

こたえは...7月20日

1971年7月20日に
銀座三越の1階にマクドナルドの日本第一号店が開店した事を記念して、
1996年に日本記念日協会によって7月20日がハンバーガーの日に認定されました。

Q24マクドナルドクイズ

正解

不正解

こたえは...ホタテやサーモン、かに等を使ったバーガーを
販売したことがあります

日本マクドナルドの50年間の歴史の中では、
ビーフ以外を使用したバーガーも色々と登場しました。
シーフードを使用した商品では、
1991年「ほたてマック」、2001年「サーモンマック・ムニエル風」、
2011年「ツナマフィン」、2014年「かにコロッケバーガー」など、
それぞれ期間限定で販売しました。

Q25マクドナルドクイズ

正解

不正解

こたえは...宗教上の理由で肉を食べない方にも
お楽しみいただくため

フィレオフィッシュのルーツは、アメリカ オハイオ州のシンシナティのフランチャイズオーナーが試作した「魚のサンドイッチ」です。
宗教上の理由で肉を食べない日がある方々にも楽しんでいただこうと、
ビーフを使わないバーガーが作られました。
今では多くの国で販売され、根強いファンのいる人気メニューとなっています。

Q26マクドナルドクイズ

正解

不正解

こたえは...「日本」の「江の島」にある

マクドナルドは世界100ヵ国以上の国と地域で、約39,000店舗を展開しています。
その5,000号店は日本に1978年にオープンした江の島店です。

Q27マクドナルドクイズ

正解

不正解

こたえは...ビッグマック指数

イギリスの「エコノミスト」という経済誌が、1986 年に各国のビッグマックの価格で
購買力を比較するために考案しました。
世界のどこでも同じ品質、同じおいしさのビッグマックは、
このような比較にも使われることもあるのです。

Q28マクドナルドクイズ

正解

不正解

こたえは...QUARTER POUNDER JEWELRY シリーズ

2013年7月に販売した
「QUARTER POUNDER JEWELRY(クォーターパウンダージュエリー)」
シリーズです。通常のビーフパティの約2.5倍のビーフパティを主役に、
究極の食材を組み合わせた
「ゴールドリング」「ブラックダイヤモンド」「ルビースパーク」
の3種類を1,000円で販売し、
その価格にふさわしい美味しさとボリュームに加え、
各種1日限定・数量限定ということで大変大きな話題となりました。

Q29マクドナルドクイズ

正解

不正解

こたえは...「小学生の甲子園」

「高円宮賜杯 全日本学童軟式野球大会 マクドナルド・トーナメント」
という大会があります。
約12,000チームが参加して行われる大会で、「小学生の甲子園」とも呼ばれています。
日本マクドナルドは子供たちの健全な心と体の育成を願い、
1986年から大会の特別協賛としてサポートを続けています。

Q30マクドナルドクイズ

正解

不正解

こたえは...ハンバーガー4個分

ドナルドの靴の大きさは、ハンバーガー4個分です。
ちなみにハンバーガーの直径は約10cmです。

10

マクドナルドキング

マクドナルドスペシャリスト

マクドナルドマスター

マクドナルドルーキー

あなたの血はケチャップでできている!

マクドナルド クイズ