学生とともに『サステナビリティ』について考えて、行動する
サステナブル・ラベルに関するオンラインワークショップ
“JSL Youth Club withマクドナルド” 開催
導き出したアイデアをグラフィック化し動画を制作。マクドナルドの店舗やSNSなどで公開!

2020.07.30

日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:日色 保)は、一般社団法人 日本サステナブル・ラベル協会(本社:東京都港区海岸、代表理事:山口 真奈美)と共催で、学生とともにサステナビリティ、およびサステナブル・ラベルについて考え、行動するオンラインワークショップ「JSL Youth Club withマクドナルド」を8月より開催します。オンラインワークショップで導き出されたサステナブル・ラベルおよびマクドナルドのサステナビリティに関する取り組みをより多くの方に届けるためのアイデアは、グラフィック化し動画として、全国のマクドナルド店舗や日本マクドナルドの公式SNSアカウントなどで公開します。

私たちの生活は、自然環境や生物多様性の恩恵を受けて成り立っています。海・森・山・川など様々あり、そこには環境・社会・経済の視点が織り込まれた持続可能性につながる「サステナブル・ラベル」が存在します。日本マクドナルドは、食を提供する企業として、いつまでも美味しいお食事をお届けしたいと願い、お客様に提供する食材・資材は可能な限りサステナブル・ラベルを取得したものを調達しています。

このたび、日本におけるサステナブル・ラベルの普及に尽力する、日本サステナブル・ラベル協会と連携し、サステナビリティへの関心が強い学生を日本全国から募集しました。そして、MSC(海洋管理協議会)日本事務所、FSCジャパン(NPO法人 日本森林管理協議会)の協力を得ながら、オンラインワークショップ形式で地球環境・社会課題の現状を知るとともに、日本マクドナルド、日本サステナブル・ラベル協会、学生の3者で、持続可能な未来に向けてサステナブル・ラベルおよびマクドナルドのサステナビリティに関する取り組みをより多くの方に届けるためのアイデアを考えます。また、オンラインワークショップにはイラストレーターも参加し、導き出されたアイデアをグラフィック化し動画を制作。マクドナルド店舗やSNS上で発信することで、サステナブル・ラベルへの認知/理解促進を図ります。いずれはこの活動を経て、マクドナルドでのお食事がエシカル消費にも繋がっていることを知っていただき、さらには、その動画を見た方々が“買い物は未来への投票”という意識に少しでも変化することを願っております。

マクドナルドは、より良い未来のために皆様とともに社会的課題や環境問題に取り組む“Scale for Good(スケール・フォー・グッド)”というグローバルの枠組みを構築し、当社の強みやスケールを活かして様々な取り組みを実施しています。本取り組みも、企業・学生・団体がより良い未来について協業するScale for Goodの取り組みであり、今後も継続して持続可能な社会の実現を目指してまいります。

“Scale for Good(スケール・フォー・グッド)”

「JSL Youth Club with 日本マクドナルド」 概要

「サステナブル・ラベル」をテーマに、立場や視点の異なる日本マクドナルド・日本サステナブル・ラベル協会・学生の3者がオンラインワークショップ形式で地球環境・社会課題学び、マクドナルドのサステナビリティへの取り組み、およびサステナブル・ラベルへの認知/理解を促進することで持続可能な未来の実現に向けたアイデアを導きます。また、本ワークショップで生み出されたアイデアは、ビジュアル化し動画として、全国のマクドナルド店舗やSNSなどで発信し、より多くの方に届けます。

  • ■イベント名:JSL Youth Club with マクドナルド
  • ■開催期間:2020年8月6日(木)~ 9月10日(木)毎回90分
  • ■実施方法:Zoom会議にてオンラインで実施
  • ■参加者:学生(12名程度)、一般社団法人 日本サステナブル・ラベル協会、日本マクドナルド株式会社
  • ■主催:一般社団法人 日本サステナブル・ラベル協会
  • ■共催:日本マクドナルド株式会社
  • ■協力:MSC(海洋管理協議会)日本事務所、FSC®ジャパン(NPO法人 日本森林管理協議会)

■プログラム:
第1回 全体ミーティング オリエンテーション(8/6(木)19:00-20:30)

  • サステナブル・ラベルの意義
  • 日本マクドナルドの取り組みについて

第2回 初回ミーティング(8/20(木)MSC:18:00-19:30 / FSC:19:30-21:00)

  • MSC・FSCの各認知度や現状の課題共有
  • ディスカッション&発表
  • フィードバック&ブラッシュアップディスカッション

第3回 中間発表/フィードバック(8/27(木)19:00-20:30)

  • チーム発表
  • フィードバック
  • ブラッシュアップディスカッション

第4回 ブラッシュアップミーティング(9/3(木)FSC:18:00-19:30 / MSC:20:00-21:30)

  • ディスカッション
  • 最終発表にむけたディスカッション

第5回 最終発表(9/10(木)19:00-20:30)

  • 最終発表
  • イラストレーターによるグラフィックレコーディング

■備考
ミーティングの内容をグラフィック化し、動画を制作します。完成した動画は日本サステナブル・ラベル協会及び、日本マクドナルドの店頭やSNS上で公開予定です。
各ミーティングはオンライン取材が可能です。ご参加の場合はリリースに記載の問い合わせ先までご一報ください

一般社団法人 日本サステナブル・ラベル協会 概要

一般社団法人 日本サステナブル・ラベル協会

一般社団法人 日本サステナブル・ラベル協会は、サステナブル・ラベル(持続可能な原材料調達や環境・社会的配慮につながる国際認証ラベル)を普及させることで、倫理的な生産・流通・消費を促進し、持続可能な社会の実現に貢献することを目的としています。

■正式名称
一般社団法人日本サステナブル・ラベル協会(略称:JSL)
■事業内容
サステナブル・ラベルの整備・推進事業
サステナブル・ラベルに係る人材事業
サステナブル・ラベルに係る情報発信事業
サステナブル・ラベルに係る調査研究事業
会員交流事業
前各項に掲げる事業に附帯又は関連する事業
■代表理事
山口 真奈美
■団体URL
https://jsl.life

Scale for Good –より良い未来のために みなさんとともに-

“Scale for Good(スケール・フォー・グッド)”

世界100カ国以上で親しんでいただいているマクドナルド。日本でも約2900店舗で約15万人のクルーが働き、毎年約のべ15億人のお客様にご来店いただいています。毎日多くのお客様をお迎えし、お食事をご提供している私たちマクドナルドには、大きな責任があります。
それは、世界が抱える社会的課題や環境問題に取り組むこと。この責任は、世界中で親しんでいただいている私たちの強みとスケール(規模)を活用すれば、必ず果たせると考えています。

●日本マクドナルドのScale for Goodについて詳細はこちら
URL:http://www.mcdonalds.co.jp/company/scale_for_good/

現在お使いのブラウザーはサポートされていません。
一部の機能が正しく動作しない場合があります。