ハッピーセットのおもちゃが2022年からさらに進化!
幼児の発達支援の専門家 沢井佳子先生が
ハッピーセット®️のおもちゃを監修
遊びの中に考える喜びがある「おもちゃ」を提供

2022.01.04

日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:日色 保)では、家族の幸せと、未来を担う子供たちの健全な成長をよりサポートするため、2022年1月7日以降販売するハッピーセット®️において、幼児の発達支援の専門家である沢井佳子先生が監修したおもちゃを販売していくことになりましたのでお知らせいたします。

マクドナルドは、ハッピーセットを年間約1億食販売している企業の責任として、お客様の声に耳を傾け、時代に合わせて、変わり続けています。2021年1月にはハッピーセットのリニューアルを実施しました。お子様の成長のために、栄養バランスに配慮し、サイドメニューを2種類から4種類に拡充。お食事の機会やおやつの時間でも楽しめるように、幅広い選択肢からお選びいただけるようになりました。また、お子様の発達のために、おもちゃの開発を進めてきました。子供たちの知的好奇心を刺激し、夢中になれる“遊び”や“体験”を提供し、そして、保護者の皆さまには、お子様の興味関心や能力を発見する機会となるようなおもちゃを開発しています。おもちゃで遊びながら学べる内容として、言語、論理的思考、数量概念、図形や空間、自然・科学などのほか、身体運動想像力、創造力、表現力、人や社会との関わり、日々の生活習慣等々の幅広い領域を視野に入れた設計を行っております。

この度、マクドナルドでは、認知発達支援と視聴覚コンテンツ開発に数多く携わる、幼児の発達支援の専門家である沢井佳子先生(一般社団法人日本こども成育協会理事、チャイルド・ラボ所長)が監修したハッピーセットのおもちゃを販売していくことになりました。販売の1年以上も前から始まるおもちゃの開発段階から、豊富な知見と経験をお持ちの沢井先生に監修として制作に加わっていただくことで、遊びの中に考える喜びがある「おもちゃ」を実現し、より一層子供の成長と発達に貢献してまいります。

【日本こども成育協会理事、チャイルド・ラボ所長 沢井(さわい)佳子(よしこ)先生からのコメント】

<遊びの中に、考える喜びとコミュニケーションがある「おもちゃ」を届けたい>

おもちゃは、子どもの遊びを活性化し、コミュニケーションを引き出す話題を与えてくれます。
子育てに忙しい家族が、ホッと寛ぐ食事のテーブルで、ハッピーセットのおもちゃを囲んで一緒に遊ぶひとときは、美味しい食事の匂いや味わいを楽しみ、おもちゃの色彩や形を見て、手で触り、音を聴く…というように五感をフルに使って、親子で想像を思い浮かべる、豊かな時間なのです。そこにある遊びの鍵となる「おもちゃ」が、子どもの興味関心を多様な領域へと広げ、考える喜びを増幅し、子どもの健やかな発達を支えるものになりますように、おもちゃの開発をすすめてまいります。

沢井(さわい)佳子(よしこ)先生

マクドナルドは、変化する社会やお客様のニーズに柔軟に対応し、進化を続けます。そして、持続可能な社会の実現に向けて取り組みながら、「おいしさと笑顔を地域の皆さまに」ご提供してまいります。

監修者プロフィール
沢井佳子 SAWAI, Yoshiko(さわい よしこ)

一般社団法人日本こども成育協会理事 チャイルド・ラボ所長

認知発達支援と視聴覚コンテンツ開発が専門。
お茶の水女子大学大学院修了、発達心理学専攻。

幼児教育番組『ひらけ! ポンキッキ』(フジテレビ)の心理学スタッフ、お茶の水女子大学大学院人間文化創成科学研究科研究員(総務省 e! school 研究)、静岡大学情報学部客員教授等を歴任。
2000年に個人事務所のチャイルド・ラボを設立して以来、所長として幼児向けの映像、デジタルアプリケーションの設計、絵本やワークブック等の教育コンテンツの開発と監修に携わる。幼児教育シリーズ『こどもちゃれんじ』(ベネッセ)の「考える力」プログラム監修。
幼児教育番組『しまじろうのわお!』(テレビ東京系列)監修(“Shimajiro: A World of WOW!”ハンブルグ2013ワールド・メディア・フェスティバル 教育部門大賞受賞、国際エミー賞2016ノミネート、アジアテレビ賞2018受賞、アジアンアカデミー・クリエイティブアワーズ2021受賞、日本賞2019、2021幼児向け番組優秀賞受賞)。
編著書の『6歳までの子育て大全』(アチーブメント出版)のほか、『3さいの本』全8冊(講談社)等、幼児向けに監修した本やデジタルコンテンツは多数。
日本子ども学会常任理事。みんなの認知症情報学会理事。人工知能学会「コモンセンスと感情研究会」幹事。BPO(放送倫理・番組向上機構)青少年委員会委員。

【ハッピーセット® 商品概要】

「ハッピーセット」は、ハンバーガーやチキンマックナゲット®などのメインメニュー、サイドメニュー、ドリンク、おもちゃまたは絵本か図鑑がセットになったお子様向けのメニューです。2021年1月からは、栄養バランスを考慮し、新サイドメニューとして「えだまめコーン」、「ヨーグルト」、「サイドサラダ」が追加。お好みに合わせて野菜ジュースやえだまめコーンなど300通り以上の組み合わせを選べるメニューのバラエティーや、マクドナルド限定の楽しいおもちゃや絵本・図鑑が好評の人気商品です。

※えだまめコーンは、誤って気管に入る可能性があります。3歳頃まではお控えください。また、4歳以上のお子様も喉に詰まらせないよう気を付けてお召し上がりください。

■販売エリア
全国のマクドナルド店舗(一部店舗を除く)
■販売時間
全営業時間中
■店頭価格
470円~500円(税込・一部店舗では価格が異なる場合があります)

※販売内容などの詳細はhttps://www.mcdonalds.co.jp/menu/happyset/にてご確認ください。

ハッピーセット

※画像はイメージです

【ファミリー関連で2つの賞を受賞しました!】

このたび日本マクドナルド「ハッピーセット」は『ぎゅって ベストサポーター大賞 金賞』を、「マックでおもちゃリサイクル」は『ママタスアワード2021 グランプリ』を受賞いたしました。

■ぎゅって ベストサポーター大賞 金賞
毎日の家事や、子どもとの時間をハッピーに過ごすための商品・サービスのNo1.を、働くママ&パパの投票で決定する年に一度のアワード「ぎゅって ベストサポーター大賞」(株式会社こどもりびんぐ主催)において、「ハッピーセット」が金賞を受賞いたしました。昨年は「ほんのハッピーセット」が金賞を受賞しており、2年連続の受賞です。

■ママタスアワード2021 グランプリ
子育て中の忙しい毎日を助けてくれるモノやコトを選ぶアワード企画「ママタスアワード2021」(C Channel株式会社主催)<できることから始める部門>において、「マックでおもちゃリサイクル」がグランプリを受賞しました。2018年にスタートした本取り組みは、今年より通年実施となり、全国のご家族の方が、楽しみながらリサイクルにご参加くださっています。

家族の幸せと、未来を担う子どもたちの健全な成長と発達を願うブランドとして、このような栄えある賞をいただきましたことを、誠に光栄に存じます。子どもたちのお気に入りのブランドであるとともに、皆さまが安心して、気軽に、楽しくお食事をしながら、心豊かな思い出づくりが出来る場であり続けるため、私たちはこれからも進化に努めてまいります。

現在お使いのブラウザーはサポートされていません。
一部の機能が正しく動作しない場合があります。