Made For You

planet_waste_fig01_pc

「メイド・フォー・ユー(MFY)」システムとは、お客様からご注文をいただいてからバーガー類を調理するマクドナルドオリジナルのシステムです。お待たせせずにできたてのおいしさをご提供すると共に、食品廃棄を可能な限り削減することを目的に開発し、2005年に全店導入が完了しました。MFYシステムの導入前と比較すると、完成品商品の廃棄は半分以下となり、食品ロスの削減につながっています。

完成品ウエスト対売上100万円あたり [kg/100万円]

完成品ウエスト対売上100万円あたり [kg/100万円]

完成品廃棄の発生抑制効果

51.5%

※全店導入が完了した2005年と導入前の2001年数値との比較

廃棄物発生状況(2020年)

全店の食品・容器包装廃棄物量

全店の食品・容器包装廃棄物量

売上100万円あたりの食品・容器包装廃棄物量

売上100万円の食品・容器包装廃棄物量

関連するSDGs

マクドナルドは国連のSDGsに取り組んでいます。

9.産業と技術革新の基盤をつくろう
12.つくる責任 つかう責任
17.パートナーシップで目標を達成しよう

フードロスをなくそう

apps banner bar

マクドナルド公式アプリ

モバイルオーダーでスマートに受け取り

sns background image

マクドナルド公式SNS

フォローして最新情報をゲットしよう

現在お使いのブラウザーはサポートされていません。
一部の機能が正しく動作しない場合があります。