店舗の消費電力効率化で省エネ

プランドメンテナンスシステム

店舗の機器の点検や清掃は従業員が決められたスケジュールに従って実施しています。定期的なメンテナンスが誰でもできるようにカレンダー化され、店長が実施の確認を行います。メンテナンスを定期的に実施することで機械効率を維持し、無駄なエネルギーを削減しています。

設備機器のON/OFF管理(ドットシステム)

店舗の機器、照明類の電源は色分けされたドットシールでON/OFF管理しています。季節はもとより、店舗ごとの営業時間や営業内容によって電源のON/OFF管理を適切かつ確実に行うことで、無駄な電力使用を抑制しています。

LED照明/デマンド監視装置

環境負荷削減効果の高いLED照明を店舗改装時や入れ替え時に合わせて導入しています。また、リアルタイムで使用電力を測定し一定量を超えると警報を発するデマンド監視装置によって、無駄な電力使用を抑制しています。

fig

エネルギーの使用状況(2020年)

全店の種別エネルギー使用状況

全店の種別エネルギー使用状況

お客様千人あたりの種別エネルギー使用状況

お客様千人あたりの種別エネルギー使用状況

全体のエネルギー使用量

全体のエネルギー使用量

関連するSDGs

マクドナルドは国連のSDGsに取り組んでいます。

7.エネルギーをみんなに そしてクリーンに
13.気候変動に具体的な対策を
17.パートナーシップで目標を達成しよう

エネルギーを効率化しよう

apps banner bar

マクドナルド公式アプリ

モバイルオーダーでスマートに受け取り

sns background image

マクドナルド公式SNS

フォローして最新情報をゲットしよう

現在お使いのブラウザーはサポートされていません。
一部の機能が正しく動作しない場合があります。