パーム油 RSPO認証

palm_oil

Palm oil パーム油

パーム油は、世界で最も多く生産・消費されている植物油。環境や地域社会に配慮して生産されないと、熱帯雨林や様々な生物の大規模な消失に直接影響を及ぼしてしまいます。日本マクドナルドは、2015年から徐々に、店舗で使用しているパーム油を持続可能なパーム油であるRSPO認証の油へ切り替えを進めており、2018年末現在、店舗で使用しているフライオイルについてはRSPO認証を取得しています。

関連するSDGs

マクドナルドは国連のSDGsに取り組んでいます。

2.飢餓をゼロに
5.ジェンダー平等を実現しよう
12.つくる責任 つかう責任
13.気候変動に具体的な対策を
15.陸の豊かさも守ろう
17.パートナーシップで目標を達成しよう

持続可能な食材調達を

apps banner bar

マクドナルド公式アプリ

モバイルオーダーでスマートに受け取り

sns background image

マクドナルド公式SNS

フォローして最新情報をゲットしよう

現在お使いのブラウザーはサポートされていません。
一部の機能が正しく動作しない場合があります。